長期投資で自分年金づくり

配当金生活を夢見て 〜2016年度11月末まで〜(12/4)

久方ぶりの更新でございます。
バタバタしておりなかなか難しい日々。

さて、恒例の配当・分配の履歴ということで。
金額は今年2016年の累計です。おシリのカッコが11月分すわ。

<円> ¥263,501 (2015年同期比:9.4%増)(11月度のみ:+¥59,571)
<ドル>$4,984.43 (2015年同期比:19.9%増)(11月度のみ:+$202.35)


<考察:円について>

11月分の受け取り配当は増えておった。1万円分もいかないけど。
ほぼ増配の影響。国内株も増配という言葉が板についたのだろうか。

<考察:ドルについて>

元々あまりない11月分。あとは銘柄増分が寄与しただけ。

<まとめ>


今年最大に動いた月だろうか。
主に行ったのは次の通り。

  1)国内株銘柄減らし
  2)積立投信売却(先進国株式)
  3)サテライト銘柄1銘柄追加(ヘルスケア)
  4)NISA枠ちょっと埋める(国内個別株)


(1):利確ということで。個別株にETFと処分。
(2):3年前ぐらいからだろうか?積み立てていたのは…しかし”全て”売った。また積立も停止する。再開はいつになるか不明だが”バブル"が弾けたら。
(3):オバマケア恐怖からの〜トランプ大統領と。まだぐずつくが良しとする。キャピタルが冴えないときは、インカムで我慢するから無問題よ。
(4):タイミングは悪かったがしょうがない。27日(でしたっけ?)までに埋めます。

<蛇足>


サテライトPFのみを抽出すると、パフォーマンスはS&P500やダウと比較しても悪い。
特にトランプ大統領爆誕からが顕著。
ただそれが自分に何を語りかけるか?よく見れば感じることもあるでしょう。
ある側面から見るだけではなく、別の側面からも見るべき。
取った行動が自分にどう跳ね返るかは推測でしかないが。
仮説を実証すべく行動に移す。その責任は自分で負う。

「真実はひとつ。人はそれにたくさんの名前をつけて語る」(インドの聖典ヴェーダ)

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析
スポンサーサイト

予想は当たらない(11/13)

こんぬつわ。
ヒラリー大統領を予想してた輩でございます。
当たらんねえ、予想。

そもそも「予想」「予測」の違いとは何か?

予測(prediction)とは、いつどこで起こるか限定したもの。
予想(forecast)は、長期間にわたる確率論的な事象を表す用語。

「シグナル&ノイズ」(ネイト・シルバー著)(P.164ちょっと改)


ということらしい。
相当確信がないと「予測」という言葉は使えないかもしれない。

で、このトランプ大統領爆誕にあたり、わたすのしょっぺえ投資行動を振り返ろうと思う。

1)ヒラリー大統領誕生時、おそらくイビられるヘルスケア株買う
2)トランプ大統領爆誕…
3)あかん、サテライトPF(米国株)死んでしまう(株安予想)
4)あれ?米国株めっちゃ株価上げてるんですけど?
5)特にとっちめられる予定だったヘルスケア爆上げ
6)Yeahhhhh!!予想通り!!!


うそだ!!!w

なんだろう、この予想が当たらない清々しさ。
こんなんでも益が出ているので驚きである。(含み益は益ではないが)

しかし色々な思惑があってか、株価も激しいボラを見せる。
こんなときは事実だけ追わないと…

「真実はひとつ。人はそれにたくさんの名前をつけて語る」(インドの聖典ヴェーダ)

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

配当金生活を夢見て 〜2016年度10月末まで〜(11/2)

恒例の配当・分配の履歴でございます。

<円> ¥203,930 (2015年同期比:8.6%増)(10月度のみ:+¥0)
<ドル>$4,782.08(2015年同期比:19.7%増)(10月度のみ:+$470.01)


<考察:円について>

昨年2015年に引き続き、10月度の受け取り配当・分配はなし。
特筆すべきことも特になく。

しかし愛すべき銘柄が下げてて「ぐふふ、いいぞいいぞ…」と思ってたら上げた。
なんだこれ。

<考察:ドルについて>

増配の力ってすごいね、を痛感している。
米国株を始めたときは特に意識してなかったのだけれど。

給与が20%増しになることはなかなか考えづらいけれど、
増配だと十分あり得る範疇である。すごし。

また10月は攻めた月でして、3銘柄がサテライトPFに追加されたし。
2銘柄はツイッターに書いた気がする。共にユーザーである(ひとつはかつて)。

<まとめ>

11月以降も追加投資含め攻勢を仕掛ける予定。
あくまで予定。臨機応変スタイル。

<蛇足>

買う予定の本について。
もはや投資とか関係ないような本ばっかり。
自分はどこに向かっているのか?





follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

今年読んでオススメできる本(投資本編)(10/21)

こんぬつわ。なかなかのくず、モカヲでございます。

2016年もあと2ヶ月を残す限りと。早いもんですねえ(定番)。

そしてタイトルですが、投資本3冊をオススメしたいなと。
読書感想文は書かなくなって久しいですが、本は読んでるわけで。

それではスタート。

「完全なる投資家の頭の中」トレル・グリフィン著

201610202.jpg

バフェット氏の盟友・チャーリー・マンガー氏の発言集みたいなもの。
ツイッター友(だと自分は勝手に思っている)のColorless_Opinionさんのオススメでもある。

一言で言えば、賢いとはこういうことを言うのだと。
実に耳に痛い言葉もありますが、絶賛されている「投資で一番大切な20の教え」
引けを取らないと思うけれど。

「株式投資で普通でない利益を得る」フィリップ・A・フィッシャー著

201610203.jpg

バフェット氏が「わたしの15%はフィッシャーで、85%はグレアムでできている」と言ったとか。
そのフィッシャー氏が書いた本のうちの1冊がこれ。

この本の面白いところは、息子で投資家でもあるケネス・L・フィッシャー氏が
父親であるフィリップ・A・フィッシャー氏の人物像について書いてあること。

どんな人だったのか?は実に興味深いっすわ。

「確定拠出年金の教科書」山崎元著

201610201.jpg

山崎元氏の本でハズレがあるとは思いませんが、まさに。
必要なネタは網羅しているはず。転職する人には面倒な部分がまとめてあるので手元に1冊、という具合か。

という感じで。

投資関連の本は、読めば読むほど正比例して力がつく…ようなものではなく。
ここで挙げた2冊は投資哲学に近いもの。単純に読んで面白いというのもある。

実際のところ、読んでる本でジャンル的に多いのは会計の本です。
ただとーしろーの解釈でもありますのでその辺は割愛。
発生した情報をシグナルと勘違いして死亡するレヴェルでございますので。
せめてノイズ除去ぐらいしたいお。

まとめると、自分はなかなかのくずなので、人100倍ぐらいやって追いつけるところかなと。
努力しないと今さえ維持できない。仮に努力の方向が誤っていたら修正すれば良い。
自分で気づくことが大事なんだ。わたしが死ぬまでこの戦いは続く。
Cut & Tryでいくんだおおおお。お?







follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

負の連鎖とは(10/15)

負の連鎖とは、自然の流れがマイナスで、それが続くこと(わたし解釈)。
要は流れを変えるには、大きな力がいる。
抗っても抗ってもその流れから抜け出せない感じ。

近しい例で言えば、独身一人暮らしで風邪ひいたとき。

STEP1)風邪引く→何もできないし、やる気もない
STEP2)観葉植物がグダる(お前が肥料・水管理を怠るからだ)
STEP3)部屋が汚くなる(掃除・片付けなんか体調の次)
STEP4)洗濯物が溜まる(洗濯する気力なし)
STEP5)ゴミが溜まる(ゴミ捨てなんてまた今度でいい)
STEP6)食べ物が外食になる(作る元気がない)
STEP7)買ってきた食べ物のゴミがさらに溜まる(惣菜ごみが…)

という具合。抗っても抗ってもこの流れは強力である。

対抗するには、栄養のあるものを摂って休むことだ。
しかし、すぐ寝て治るわけでもなく、じっくりと時間を掛けて…
流れが変わるまで、自分の抵抗力を信じて耐えるのみ。

…これって"何かの"活動にも適用できますよね?

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析
ブログ内検索
ブログランキング
ランキングに参加しています。応援していただけると幸いです!
プロフィール
(当ブログはリンクフリーです)

モカヲ

Author:モカヲ
30代サラリーマンです。
2008年頃から投資をしてます。
(これが講じてFP技能士2級取得)

個別株で失敗を繰り返し、
とうとうETFにたどり着く。
これが今のベターと知りつつも、
ムラッけから個別株も物色中…

feedlyへ登録!!
follow us in feedly
Twitter
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
相互リンクサイト
いつも更新を楽しみにしてるサイトです!
最新コメント
★お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪
にほんブログ村
月別アーカイブ
FC2カウンタ
最新トラックバック
RSSリンクの表示