長期投資で自分年金づくり

アルトリアグループ(MO)の配当に思うこと(1/14)

アルトリアグループ(MO)を買ったのは2014年2月です。
そこから早くも3年目が近づいており。

初めて配当が入金されたときは1株あたりの配当は$0.48でした(四半期)。
それが今回入金されたときは$0.61に。約27%も増えてます。

給与の時給単価を計算したら、果たしてこんなに増えてるだろうか?
という一抹の不安はある。怖いので計算しない。

と話は逸れたものの、この増配の力は侮れないと感じる。
給与という身近な例を考えてみると現実味がある。

ただ、これを想定して買ったのかと言われると違う。
単純にインカムゲインを狙いに行っていた。それが”今は"うまく行ってるだけ。

そもそもの想定は、米国内でのタバコ販売がどんどんジリ貧になるというもの。
だから株価はどんどん下がる、しかし配当による還元がどこまで行けるのか、
それを身を以て体感しようというものだった。
やや極端な言い方ですが、キャピタルゲインが狙えない分、インカムゲインがどこまで行ける?
という実験だったわけで。

じゃあ現在どうなっている?というと、
キャピタルゲインも大きく、また上記のようにインカムゲインもすごい…

サテライトPFを見渡すと、それぞれの銘柄にいろいろな変遷がある。
その中でひときわ異彩を放つのがアルトリアグループ。

未来は誰にもわからないよね。良い意味で期待(想定)を裏切ってくれたケースです。
逆も然りですが、それは一大勢力のエネ株で体感済み。

長いお付き合いの予定。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析
スポンサーサイト

投資判断するならば。(1/11)

どうもです。

どうしようもない悪天にお参りを行うという展開を迎え…



「降水量は1mm/hぐらいだし、大丈夫でしょー!」と乗り込んだ鎌倉。

ところが、予報の15時から雨…ではなく12時過ぎたらハードに降り出す。
Um…この難関な感じが荒ぶってていいね(はぁと)…とは思えず。

ひたすら耐え忍ぶ展開に、何しに鎌倉来たか迷いだす始末で。

で、肝心なのはここから。

濡れる・寒い・辛いの3拍子が揃った頃、喫茶店に入ったわけです。
で、この時ンマイ珈琲をいただいたのに、頭を駆け巡ったのは「寒い・辛い」のみ。

「投資で一番大切な20の教え」(ハワード・マークス)のしょっぱなに出てくる章にて、
“2次的思考をめぐらす”というのがあるんですが、これって立派な1次思考停止ですよね…

もし、こんな状況で投資してたらまさに凍死してる(ンマイ!)w

要はそういった状況では投資判断しちゃだめよ、ということで。

え?当たり前?

そんなこと言わないで。いけずう。

というぷちライフハックですたとさ。めでたすめでたす。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

配当金生活を夢見て 〜2016年度総括〜(1/7)

2016年を振り返って…の前に速報的に掲示したブログ記事に追加入金がありまして。

配当金生活を夢見て 〜2016年度12月末まで〜(1/4)

コレにETFからの分配が駆け込みで入って次の通りとなりますた。

<円> ¥308,087 (2015年同期比:8.6%増)(12月度のみ:+¥44,586)
<ドル>$6,040.33 (2015年同期比:18.5%増)(12月度のみ:+$1,055.90)


これにて2016年度完結!

さて、ここで上記のドルを円換算し円ベースでのトータル金額を計算してみます。
…完全にジコマンの世界ですが、なんとなく。

本来なら配当入金時の為替レートを使うべきなんでしょうが、
ジコマンプレーなんで、てけとーに年末時点でのドル円レート採用。
ということで117円で計算します。

さて、合算の結果…¥1,014,805!!

ひゃ、ひゃくまん越えてんじゃにーすか!安西先生!

…というジコマンでしたとさ、めでたしめでたし。

結局それぞれのドルも円も再投資に回るため、なんかリッチ感とかない。
相変わらず靴下の穴は補修しているし、ポケットティッシュもらって歓喜してる。

しょっぺー具合は相も変わらず、今年も邁進いたしましょうぞ、2017年。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

配当金生活を夢見て 〜2016年度12月末まで〜(1/4)

毎度の配当・分配金の確認です。
2016年度が確定したので記録しておきます。

<円> ¥308,087 (2015年同期比:8.6%増)(12月度のみ:+¥44,586)
<ドル>$6,017.76 (2015年同期比:18.0%増)(12月度のみ:+$1,033.33)


<考察:円について>

12月分については昨年2015年とほぼ同じ具合。
年間通してみると、やや殖えたことになる。
積極的に策を取ったわけではないので特筆すべきことはない。

<考察:ドルについて>

12月分については、VanguardとBlackRock(iShares)のETFから分配も入る。
配当も新規投資した企業から入金あり。ということで単月だけでも昨年比+9.8%殖えてた。
単月で入金が$1,000を超えるのは初。

<まとめ>

今年の配当・分配=昨年の投資の結果。
時間軸が長いのが個人投資家の武器だと思いたい。

とりあえず速報値的な扱いとして、後日まとめたく候。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

2016年のパフォーマンス計算(ここ4年も含め)(12/28)

2016年も年の瀬が迫りつつ。

とりあえず確認できるうちに2016年のパフォーマンスを計算し。
ままできるときにやるしかなく(27日実施)。

また比較できるように、過去4年分のリターンも記載するとこれだ。

2013年:+54.5%
2014年:+20.1%
2015年:+16.4%
2016年:+13.8%


これを見て、人によって感じることは違うでしょう。
「年々リターン下がってるな」
「13年が異常だな」とかとか。

わたし自身「ほえー」という感想しかない。
これは数字で出る事実でしかなく、それ以上でもそれ以下でもない。

今年に限定すると、肌感覚ではマイナスだと感じていた。
しかし実際計算してみると、上記のようにプラスってる。

為替によるブーストか?と思ったら、年初のドル円は120円となっていた。
(12月27日時点のドル円は117.30円で計算)

見てみると、
1)日本株のパフォーマンス向上
2)サテライトPFの米株のパフォーマンス向上
がある。

(2)については、ドル高&株高を享受している感覚がある。
でも、これらが共に同一方向に行くとは思えない。
どちらかが垂れると考えてる。
だから今の好パフォーマンスは時間の問題で悪化すると思う。

さて来年に向けて。

自分が身構えるよりも、相場は長続きするのかもしれない。
ただ悲観的な自分の思想は、負けづらい方法を選べと言ってくる。
何も高い位置から、さらなる高みを目指す必要も無い。

淡々と粛々と。
魑魅魍魎とした世界で生き残るんだお。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析
ブログ内検索
ブログランキング
ランキングに参加しています。応援していただけると幸いです!
プロフィール
(当ブログはリンクフリーです)

モカヲ

Author:モカヲ
30代サラリーマンです。
2008年頃から投資をしてます。
(これが講じてFP技能士2級取得)

個別株で失敗を繰り返し、
とうとうETFにたどり着く。
これが今のベターと知りつつも、
ムラッけから個別株も物色中…

feedlyへ登録!!
follow us in feedly
Twitter
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
相互リンクサイト
いつも更新を楽しみにしてるサイトです!
最新コメント
★お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪
にほんブログ村
月別アーカイブ
FC2カウンタ
最新トラックバック
RSSリンクの表示