長期投資で自分年金づくり

AMZNが買えなくて(6/17)

「AMZNを買おう!」と思ってはや2年ぐらい。
当時は株価が$700ぐらいだった。
しかし今はどうだ、株価は$1,700を超えている。
結局買えないまま、指をくわえて見ているだけだった…

投資に”たられば”は付きものですが、まあひどい話で。
買うに至る行動が取れなかったわけです。

なぜ投資できなかったのか?と言われれば、
自分の得意な企業フェーズじゃないし、そもそも指標としてるものが機能しない、
というのがあります。

まず前者の得意な企業フェーズじゃない、というのは、
Amazonは明らかに成長期にある企業であって、
設備投資ドッカンドッカン、赤字ドッカンドッカン、という状況でした。
それも2015年12月期から安定して利益が出るようになったものの、
それでもFCFは安定するようには見えない。当たり前、いろいろやってんだから。

自分は企業が成熟期を迎え、配当出しまっせというところが好き。
それを”得意"というのは、ある程度売上が計算できるゆえに、
指標としてPERが機能するから。
全てがこの指標で見るわけではないものの、それでも参考にはなる。
(売上が安定している業態…Non-cyclicalなところ)

仮にコレに当てはめてみると、
今期2018年の予想EPS:12.52(Yahoo financeより)なので、
株価$1,715.97(2018年6月15日終値)からPER:137倍となる。

…買えねえ…

ただこの測り方が機能するとは思えない。
よくAmazonの記事で目にするのはCCCの部分だし。

資金繰りの妙ではないですが、強い企業はCCCがマイナスだ。
お金が手元にある、ゆえにつおい。
弱い企業は自転車操業のごとく、止まったら死ぬんだ。

強さは理解しつつ、買えないっていうね。
もう飛び込む方が楽になる感じなんだけど、眺めて過ごす日々。

遅いけどこの本買ってみた。届いたら読むんだ。


follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析
スポンサーサイト

カタログギフトの魔力(6/9)

カタログギフトが届くと嬉しい。
そう、KDDI(9433)の優待カタログが届きまして。


お初の取得。その辺は次の記事に書いた感じで。

今年の優待見通し(4/25)

1,000株未満かつ保有5年未満だと3,000円相当のカタログから選択することになる。
「なんだ、3,000円か…」と思うことなかれ、多少なりとも人生に彩りを与えてくれる。

さて、何を選ぶか?

このカタログ、「全国47都道府県グルメ」と銘打っているところもあり、
全て食べ物・飲み物で構成されてる。

これはもうね、冴えない・独り身の・しょっぱいの3拍子が揃ったおっさんとしては、
「保存が効くタンパク質系」を所望するわけですよ。

となると、冷凍ハンバーグなんて有力なわけです。
しかもレンチン出来てしまうような手軽なやつは。
(残念ながらレンチンOKという明記がないんだが…)

もしこれを貰えば、仮に「玄関前にエイリアンが住み着いて買い物に行けなくても」
しばらくは生きながらえることが出来るんです。

なんと素晴らしい!

とか思いながら、カタログを隅から隅まで読んで楽しんでるわけです。
え?時間の浪費?
いえいえ、人生を楽しんでいるんです。今日も生きてて良かったな、と!


follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

わたしの保有銘柄(国内ETF編)(6/4)

こないだツイッターで「保有銘柄数」について書いたのでその蛇足。


国内株のETFについては次の5本を持ってます。

1306 TOPIX連動型上場投資信託
1348 MAXISトピックス上場投信
1343 NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信
1557 SPDR S&P500 ETF
1577 NEXT FUNDS 野村日本株高配当70連動型上場投信


改めて見てみると、野村のETF結構持ってた。
種別で言うと、TOPIX、東証REIT指数、S&P500のメジャーな3指数と
野村日本株高配当70なるマニアックな指数に連動するやつの合計4つになる。

1306は長らく保有している印象だったので、取引の履歴を追いかけたところ…
もう証券会社の履歴では追えなかった…(電子閲覧って5年でしたっけ?)
なので5年以上の保有、ということで。

ここで豆注意。

これらのETFは特定口座で保有しているので譲渡所得/損は証券会社が計算してくれる。
しかしもし”一般口座”で保有している場合、自分で計算して申告しないといけない。
要は”取引時の取得価格”がわからないといけない。
上に書いたように取引報告書は5年閲覧だったと思うので、
長期保有だからとこれらをないがしろにすると後々面倒くさいよ、と。

証券会社によっては、取引報告書の再発行とかお金掛かるケースあると思った。

国内株の一般口座はサラリーマンにはレアケースな気がしますけど、
海外株ならどうだろう?割と「長期保有だー!」と放置している人多そう。

これマメな。

さて話を戻して。

個人的には今後主力にしようと思うETFがある。
これを積み立てようと思うのだが、タイミングが…

インデックス系の名著には、タイミングを計ることは無意味であると過去のデータから示している。
そして自分もそうかなとエクセルでデータ取ってみたけどやっぱりそうだった。
なので自分がタイミングを計ろうとするのは無意味なんだけど、なんだろうこの感情w

とかとか。

誰かの参考になったら幸いです。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

配当金生活を夢見て 〜2018年度5月末まで〜(6/2)

恒例の受け取り配当・分配履歴でございます。
今月から月間のプラスマイナスはなくして、年間のみとします。
理由は細かく見るのが面倒になったから…興味が薄れている。

<円>   +71.6%(前年比)

<ドル>  +0.9%(前年比)


<考察:円について>

ひとりSell In Mayしてた(次のリンク記事)。

近況&相場雑感(5/19)

と言うと大げさで、ドル建て1銘柄売却の、
円建てで積み立ててたETFを完全売却しただけ(NISA分以外)。

<考察:ドルについて>

特に書くこともない。かなりの売り目線であることぐらい。
じわじわとドルキャッシュを積み上げようか、とかそんなこと考えてた。

ただ買い増ししてもいいかな、という保有株もあるので、
時と場合によっては買い増しも…お財布と相談だねえ。

<脱線>

素朴に「資産の配当利回りってどのくらいだろう?」と思ってちょっと調べた。
すると国内株だとそこそこ高い利回りであることがわかった。
YoC15%越えなんて銘柄がちらほら。残念なのは最低単元しか保有していないことだが…

買ったときは、配当利回りが2〜3%程度だったはず。
それが年月を経てこんなことに…感慨深い。

逆に米国株は育成中で、3%に満たない利回りだ(税引後)。
ホールドを決め込んでいる銘柄には、色々と期待したいところ。

<お勉強>

最近サボり気味。
仕事がざわついている…という本業の落ち着かなさもある。

適時開示を追いかけて、たまにわからないことをググる…のは続けてる。
自分の知識のなさ、広い海に出たことに気付いて唖然としている。

よくあるのが、次のようなことだ。
「ほほお、この開示で明日は爆上げですな」→結果:爆下げでした。
「ほほお、この開示で明日は爆下げですな」→結果:爆上げでした。

なんとも。実際売買してたら死んでるで、これ。
こんなにしょっぺえけど生きてます。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

メンタルがざわついている時の対応法(5/30)

心がざわついている…
そんな時がある。特に季節の変わり目など。

以前は病気かと思っていたが、精神科医の友人に相談したところ、
全く普通のことで、何も心配しなくて良いとの回答をもらった。
(ウツは心の風邪とも聞きますしね)

で、この対応方法なのだが、個人的にはコレが効く。
(今思えば、この友人に対策を聞けば良かったんだが…)

「早く寝るっ!」

これだけ。
正直、仕事して疲れて帰宅したのに、自由時間もなく寝るのは癪だと思う時もある。
だがこれがとても大事だ。自由時間を優先したばかりに、よりメンタルがざわついたら辛い。

ただ1日だけ早寝というよりも、継続が大事(何事も、ですけれど)。

また食事についても対応方法がある。

「ヨーグルト+きな粉を食べる」

"自分の身体は自分が食べたものでできている"という思考なので、
食べるものについては気をつけている。
そんな中で、自分の身体を通した実験として、
“ナニを食べたらメンタルの調子が良いのか?”を行ってきた。

その結果は、これ。

理由はわからないのだが、これを継続するとメンタルの調子は良い。
ここに”ごま”や”ココア”を入れたりしたが、このシンプルなセットで効果がある。
(私の場合)

もちろん、バランスの良い食事を摂っての上での話だが。

コレを試して効果がないと言われても責任は取れないが、
少なくとも自分には効果がある。もし悩まれている方の参考になったら幸いである。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析
ブログ内検索
ブログランキング
ランキングに参加しています。応援していただけると幸いです!
プロフィール
(当ブログはリンクフリーです)

モカヲ

Author:モカヲ
30代サラリーマンです。
2008年頃から投資をしてます。
(これが講じてFP技能士2級取得)

個別株で失敗を繰り返し、
とうとうETFにたどり着く。
これが今のベターと知りつつも、
ムラッけから個別株も物色中…

feedlyへ登録!!
follow us in feedly
Twitter
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
リンクサイト
いつも更新を楽しみにしてるサイトです!
最新コメント
★お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪
にほんブログ村
月別アーカイブ
FC2カウンタ
最新トラックバック
RSSリンクの表示