長期投資で自分年金づくり

どーでもいい相場雑感(2/18)

昨日17日のダウさまを眺めて思った。

たけえ!

結局終値で20,624.05ドルだそうで。なんかお強くていらっしゃる。

昨日知ったこととしては、クラフトハインツ(KHC)によるユニリーバ買収提案があったとかで、
わたしのサテライトPFのユニリーバ(UL(ADRだけど))も終値で+14%とか噴いてる。

なんだこれ。

昨日17日はP&G(PG)から配当入金があり「ドルもちょっと溜まったし何か買うか〜」と
物色してみるも、みなさまお高くていらっしゃる。
S&P500のシラーPERなんて、ぐんぐん上がって26.39倍もありまする。

と言っても個別で追いかけてる企業のEPSを見てみると
「あれ?もっと株価高くてもいいんじゃね?」というのも散見されたりする。

ただ大体が政治的な要因だったり、他イノベーション企業の進行を受けてネガティブに見られてる印象。

真実は知らない(キリッ

アメリカは金利が上がるフェーズに来ているのだから、株価にはネガティブ。
だからこっから最後の光を放つ株式に”更に"逝くよりも、自分は債券に着目して
ちまちま債券ETFを拾っていく所存ではある。

最終的な目標は未だ債券ETFオールにすることでもある。初めたときから変わらない。

で、今は国内回帰ちう。
企業の決算を見てあーだこーだ考え中。
減収減益でも来期見通しが良いからってそんなに上げなくても…とか。
優待株の指標との連動を調べて有効性を認識したり…とか。

どーでもいー相場雑感でございますた。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析
スポンサーサイト

確定申告書を作る(2/14)

毎年の確定申告書作成。今年の着手は例年より早めな。

しかしネットを介しての作成って楽だよね。
体感的に昨年より更に簡易化したような気がするが気のせいだろうか…
「万人が入力しやすいように」というインターフェイスを目指しているんだろう。
質問に答える形で入力するのはすばらすい。

さて、今年も入力をし終えて思うことがある。

面倒だ…という一言。それだけ。

でも毎年作成して思うのは、昨年より知識増えてるかも、とか。
作らされてる側から、作ったる側への主体性の変化か。Um…我ながらYOI。

また毎年「あれがない」「これがない」となるので、
今回は先行してプリンターのトナーとか用紙を準備してた。

が、今年はA4の封筒が切れてた…

この封筒も含めて、個人的に準備していると心強いものとして次の文房具がある。

・クリップ (提出書類を束ねる)
・のり (源泉徴収票とか貼る)
・クリアファイル (書類一式をまとめておく)
・A4の封筒 (郵送にも使える)
・ふせん (どこが何か貼っておく)


といったところか。

書類もすごくまとめて提出する必要はないのかもしれない。
でも、自分がもらう側だったら、把握しやすいように欲しい。
ということで、”自分なら”こうして欲しいを体現した提出書類一式となる。

近々A4の封筒を買いに行かねば…
あとマイナンバー通知カードのコピーな。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

配当金生活を夢見て 〜2017年度1月末まで〜(2/5)

今年2017年も始まりまして。
毎度の配当・分配履歴でございます。

<円> ¥0 (2016年同期比:100.0%減)
<ドル>$313.81 (2016年同期比:9.26%減)

<考察:円について>

100%減って何かすごい響き。
単純に1月入金企業を売っているから。
優待も出す企業でしたけど、自分にはあまり有効ではなかった…

<考察:ドルについて>

配当そのものは増えているものの、ETFの分配が前月(2016年12月)入金となったため減。

<売買>

NISAでの買い付け1件。はやっ!(例年から比べると)
年間の使用額が決まっているだけに、意識して温存する傾向あり。
昨年はそれにハマってしまったので、今年は逆に攻めた。

他では積み立てて残ってた投信を売った。でもまだある。
先進国、新興国、そして日本なんだよねえ。

<まとめ>

円でもドルでも減スタートとなり、なんとも。
縁起が…と言われると確かにあまり良い感じはしない。
しかし、事実は事実としてそれ以上の味付けは不要。

今年は政治的なイベンツも多いけれど、自分のストーリーに従ってやっていくだけ。
個人的に相場は長続きする方にベットしているけれど、そこに保守的要素をしっかりと。
そのため今年は受け取り配当に分配は大して増えないだろうと。
むしろ減らさない程度の意識がいいのかなとざっくり俯瞰ちう。

今はジェットコースターのどの位置だろうか?
少なくとも登り”始め"ではない。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

「ガリバルディ(イタリア建国の英雄)」を読んで(1/25)

イタリアについての本というと、塩野七生氏の本を想像してしまう。

ところがタイトルのジュゼッペ・ガリバルディの生涯に関する本では、
藤澤房俊氏という東京経済大学名誉教授が書かれた本だったりします。

塩野氏のストーリー仕立てに慣れてる身としては、
中公出版でもあるこの「ガリバルディ」がどんな感じかなと。
また、本の帯に「赤シャツ男の軌跡」なんて書かれたら興味惹かれますよね。

IMG_1696.jpg
この帯にやられますた。

で、感想を。

内容は上に書いたとおり、19世紀のイタリア建国に尽力したガリバルディの生涯です。
史実を淡々と追いかける感じとはいえ、このガリバルディのエネルギッシュさ、猪突猛進さを
ひしひしと感じます。また"英雄色を好む"ではないですがそっちもアグレッシブだなあと。

また”赤シャツ”がトレードマークになっていくわけですが、
その発端は割と現実的でして、いつ何時、生涯背負うネタが来るかわからんなとも。

あとはイタリア建国に至るために、他国への政治が重要と見抜いたカミッロ・カヴールという
政治家も出てきます。この話「カブールの深謀遠慮(P.92-95)」を読むと、いかに政治が功を
奏したか、がわかると共に、自分の仕事なり投資でも活きる知恵だと思わされます。
(身についているとは思ってるけれども)

最後に、飛ぶ鳥も落とす勢いだったガリバルディも、時勢の流れから去るときも来ます。
超人のような印象も受けますが、やはり人なんだと。

それでは、崔南善の「ガリバルディ伝」の引用をして終わります。
普遍的さの有効性は疑うこともなく。
(赤字は引用です)

「大きな困難と大きな試練に勝つためには、たゆまず行動しなければならない」
「難しいことをやりとげる秘訣は、常に自信にもとづく希望のなかで生きることである」
「迫り来る災いと混乱は前進突撃してこそ避けることができること」(P.229)




follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

アルトリアグループ(MO)の配当に思うこと(1/14)

アルトリアグループ(MO)を買ったのは2014年2月です。
そこから早くも3年目が近づいており。

初めて配当が入金されたときは1株あたりの配当は$0.48でした(四半期)。
それが今回入金されたときは$0.61に。約27%も増えてます。

給与の時給単価を計算したら、果たしてこんなに増えてるだろうか?
という一抹の不安はある。怖いので計算しない。

と話は逸れたものの、この増配の力は侮れないと感じる。
給与という身近な例を考えてみると現実味がある。

ただ、これを想定して買ったのかと言われると違う。
単純にインカムゲインを狙いに行っていた。それが”今は"うまく行ってるだけ。

そもそもの想定は、米国内でのタバコ販売がどんどんジリ貧になるというもの。
だから株価はどんどん下がる、しかし配当による還元がどこまで行けるのか、
それを身を以て体感しようというものだった。
やや極端な言い方ですが、キャピタルゲインが狙えない分、インカムゲインがどこまで行ける?
という実験だったわけで。

じゃあ現在どうなっている?というと、
キャピタルゲインも大きく、また上記のようにインカムゲインもすごい…

サテライトPFを見渡すと、それぞれの銘柄にいろいろな変遷がある。
その中でひときわ異彩を放つのがアルトリアグループ。

未来は誰にもわからないよね。良い意味で期待(想定)を裏切ってくれたケースです。
逆も然りですが、それは一大勢力のエネ株で体感済み。

長いお付き合いの予定。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析
ブログ内検索
ブログランキング
ランキングに参加しています。応援していただけると幸いです!
プロフィール
(当ブログはリンクフリーです)

モカヲ

Author:モカヲ
30代サラリーマンです。
2008年頃から投資をしてます。
(これが講じてFP技能士2級取得)

個別株で失敗を繰り返し、
とうとうETFにたどり着く。
これが今のベターと知りつつも、
ムラッけから個別株も物色中…

feedlyへ登録!!
follow us in feedly
Twitter
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
カテゴリ
相互リンクサイト
いつも更新を楽しみにしてるサイトです!
最新コメント
★お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪
にほんブログ村
月別アーカイブ
FC2カウンタ
最新トラックバック
RSSリンクの表示