長期投資で自分年金づくり
FC2ブログ

「確率思考」を読んで(4/20)

「確率思考」(アニー・デューク著)を読んでの感想です。

読んだのは昨年(2018年)ですが、恐ろしく良い本のため改めて感想文を書こうかと。

作者は元ポーカープレイヤーであって、現在は意思決定のコンサルとして活躍されているそう。
また女性、という点が個人的には驚きでした。

そのため内容としても”意思決定”と”結果”についていかに考えるか?
という点がクローズアップされています。

邦題こそ「確率思考」となっていますが、
原著では「Thinking in bets(Making smarter decisions When you don’t have all the facts)」となっていますので、いかに全ての事実を知り得ない中で、より良い決断を下すか?
という内容と推測できるかと思います。
なので株の話に飛躍するのは容易ですし、それ以外の仕事等への活用できるものと考えます。

さて引用をしつつ内容を。
(引用は赤字です)

より良い決定を下すということは、白か黒かという考えをやめ、あいだのグレーに色調の目盛りをつけることである。(P.45)

合理的で、かつ優秀な方は、割と白黒を”素早く”判断する印象を持っています。
ただ目盛りの両端、つまり極端にならず、目盛りの0と1の間のどこかしらにポイントを置く
というのは、株においても大事な考え方ではないでしょうか?
少なくとも自分は投資をする上でこの考え方に100%賛成です。
(自分の考え方に沿う情報を集める、と言われるとそれまでですが)

続いて、この本で私的に衝撃を受けて活きている考え方はコレです。

私たちも「結果」というボールをどこに投げ込むか賭けをしている。
自分に責任がある「スキル」のバケツに入れるか、自分の責任のない「運」のバケツに入れるか。
(P.106-107)


意思決定と結果は別物であると。
不完全情報の中、かつ未来はわからない中で意思決定をし、その結果が悪かったとしても、
それは自分の意思決定が悪かったわけではなく、ただ結果が伴わなかっただけかもしれない。

衝撃でした(私、バカなんで)。

結果が悪いと、いつも自分を責めてくよくよしていましたが、
その結果はあなたが悪いわけじゃないかもしれない、と。

結果が悪かったとしても、胸を張りましょう。
(意思決定が悪くないと考えられるなら)

最後に、優柔不断な方にきっかけを与える一文を。

賭けをしないとしても、賭けをしないというその決定自体が賭けである。(P.59)

何もしない、のは安全かもしれない。
でもそれは、何もしない、という決定を下している。
リスクを取ろうぜ!
(取った結果が悪くとも、当方は責任を取りかねまする)


follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析
スポンサーサイト

PayPay使ってる?(4/16)

一時期ツイッターを賑わしていたPayPayですが、最近はめっきり聞かなくはなりました。
と言うか、このQRコードやバーコード決済アプリは乱立し、覇権争いが過熱しております。
そのためシェア争いで、使用者に20%還元なんてザラな状況になってます。
Line Pay然り、d払いなどなど…

当方はPayPayをメインに使っており、正にPayPay(株)の思うツボであり、
ひいては、PayPay(株)の株主であるソフトバンク・ヤフーの思うツボでもあります。

それは置いといて。

なぜこの決済方法を使うかと言えば、もちろん還元があるから。
出来れば日々必要なものを買う時に使いたい。ということで、自分は薬局で日用品を買ってます。

牛乳、チーズ、ヨーグルト、お菓子などなど。
もともとスーパーの価格とどっこいどっこいのものを買うと、
あとあと20%ポイント扱いのように戻ってくる(よね?)のがいい。

恐らく同様な戦術を駆使している消費者がいるようで、
私が行く店舗だと、常に商品が欠乏しているところがある。
この戦略を駆使しているんだろうなあと。

最近では、PayPayで実施されている「第2弾100億円キャンペーン」が当たる。
4月に入っての6回使用で2回満額(最大1,000円)バック。
率にして.333であり、決済アプリ使用者打率の上位ランクだろう。

PayPayとしては、このまま”こいつ”(私のこと)に使用し続けさせたろ!
と思ってることは間違いない。
そして垂れ流す購買情報から、最適な広告なりを打ってくるんだろう。
また、顧客接点をこのアプリで持っていることから、取り得る作戦は様々ある。
昔、駅前でよく目にした、ヤフーのADSLモデム配布のような…以後は言わなくても、ね。


follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

「タカナシミルクレストラン」(みなとみらい)体験記(4/14)


“体験記”なんて仰々しいですが…要するに行って来た感想です。

このお店を知った理由は、ツイッターで流れて来たから。
脱線すると、ツイッターは自分の見地外のところの情報が知れるので大変有難や。
勝手にこの人信頼できそうと信頼し、その情報を元に枝葉を伸ばすやつ(私です)。

さて本題。

この「タカナシミルクレストラン」は横浜のみなとみらいにあります。
HPでは、桜木町駅から徒歩5分、みなとみらい駅からエスカレーター1分とあります。
が、当方は桜木町駅から歩きましたが、ランドマークタワーを超えて歩きますので、
実際はもうちょい掛かるものかと思います。(60mを1分計算でしたっけ?)

またてっきり複数店舗あるのかと思ったら、ここにしかなく。
そうなると何だか行きたくなりますねえ。

で、このお店の何がいいの?というと、
「LUNCHのフレッシュチーズ&クリームバーはお替り自由です」
だろうと。

食べ放題ですわ、言葉を選ばなければ。


私が行った日では、次の5種類が食べ放題お替り自由でした。

・北海道チェリーモッツァレラ
・北海道リコッタ
・フロマージュブラン・ドゥ・ノルマンディー
・北海道マスカルポーネ
・クレームエペス


あとHPには書いてませんが、バゲットも取り放題でした。

5種類を一度に食すと、やはり味の違いがわかりますね。
特に酸味のありなしが明確に。味オンチな私でもわかる。

言い換えると「自分はどのチーズが好きか?」をテストしてるようなもんだなあと。
そういった意味で良かった。

ちなみに脱線すると、これらチーズ、お高いからね。
タカナシミルクのHPで確認すると、例えば「北海道リコッタ250g 951円(税込)」とか。
その他のチーズも同等レベルのお値段。

とかそんな感じ。

また肝心のお値段ですが、ランチ(休日)は2,200円(税抜)でした。
(ちょうど4月1日より値段が上がった模様)
構成としては、これまた5種類のプレート(パスタ・サラダ・メイン・グラタン・スープ)から
一つ選び、これにチーズがついてくる。あとデザートと飲み物…という具合。

ちなみに、デザートなしだと200円引きでした。
デザートもミルク系の選択なので、個人的には苦しかった。なくても良かったかも。

混み具合については、11時開店で11時30分頃着(休日ね)のところ、10組待ちぐらい。
だいたい40分待ち程度で入れました。
店内とテラスがありますが、気候的にテラスでも大丈夫な感じで。

客層は女性が多く、年齢層は20代〜60代程度と幅広いように思えた。
またチーズお替り自由とはいえ、そんなにぐるぐるお替りしている人はおらず、
(わたしぐらい)おしゃべりに花を咲かせている人が多い感じでした。

チーズ好きの方にいかがでしょう?
Disclosure:タカナシ乳業株は保有しておりませぬ。というか上場しておりませぬ。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

哀愁漂う想い(4/8)

昨日は統一地方選挙日の投票日でしたので、指定された高校へ行ってきました。

これまでの選挙と同様に同じ高校で行われたわけですが、
高校の門をくぐると、形容しがたいですが高校の匂いがするわけです。

「懐かしいなあ〜」というにおい。

もちろん母校でも何でもないわけですが、
「高校時代」が無駄にフラッシュバックするわけです。

今でこそ、哀愁漂わせて物思いにふけれるわけですが、
あの頃はあの頃で受験だったり友達だったり悩みを抱えていました。

ということは、また10年後や20年後に、
「今」を振り返って哀愁に浸るのかもしれません。

そのためにはどうすればいいのか?

シンプルに「今」を精一杯生きるしかないのだと。

過去を憂いてもしょうがない。
未来に不安を抱いてもしょうがない。


ならば「今」を精一杯生きようと。


そんな選挙日でしたとさ。


follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

配当金生活を夢見て 〜2019年度3月末〜(4/2)

桜よりも、暗く、ジメジメしたところで急成長する”ぜんまい”に目がいく野郎です。
…イマージェンシー!ダークサイド!ダークサイド!

それではいつものアレいきます。
3月までの受取配当・分配履歴でございます。

<円>   +25.9%(前年比)

<ドル>  +15.7%(前年比)


<考察:円について>

買い:1銘柄(優待のため)
売り:1銘柄(部分売却)

利確して、ギャンブルしての3月であった。

ギャンブルについては、こんな思想でやってます。
投機時のチェックポイント(3/30)

<考察:ドルについて>

買い:なし
売り:1銘柄(売り切り)

結局マーケットをどう見るかなんですけど「この理由で売られている」と思える中で、
その理由で自分が想定する期間において株価が低調に推移するだろうと考えられるのであれば、
保有していなくてもね、と。珍しく長文。

基本的に株は利益で動く、という思想で生きてますが、
その利益の源泉、柱になるものに亀裂が入れば、次の柱の成長との天秤を考える。
今回は後者が育つには時間がかかるやも、というイメージを持った、ので。ByeBye。

<総括>

他人の相場観なんて「ノイズ」以外の何物でもないと思っていますが、
そんなノイズを書いてみると、今年は売り目線になってる。
桃鉄的に言うと「充電カード」みたいな。

また「現状の満足は成長を阻害する」信者なので、
どうしたらいいか考えたら、そうか、彼女のためにお金がいる、という考え方をしてみた。
すると、意外と効果があるようで、アレコレ私に投機ネタを投入するようになった。
えらいぞ!潜在意識!

5ターン後に20マス進みます!(ゴールは23マス目)

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析
ブログ内検索
ブログランキング
ランキングに参加しています。応援していただけると幸いです!
プロフィール
(当ブログはリンクフリーです)

モカヲ

Author:モカヲ
30代サラリーマンです。
2008年頃から投資をしてます。
(これが講じてFP技能士2級取得)

個別株で失敗を繰り返し、
とうとうETFにたどり着く。
これが今のベターと知りつつも、
ムラッけから個別株も物色中…

feedlyへ登録!!
follow us in feedly
Twitter
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
カテゴリ
リンクサイト
いつも更新を楽しみにしてるサイトです!
最新コメント
★お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪
にほんブログ村
月別アーカイブ
FC2カウンタ
最新トラックバック
RSSリンクの表示