長期投資で自分年金づくり

配当金生活を夢見て 〜2016年度7月末まで〜(8/14)

円とドルでの受取配当と分配履歴っす。
次の金額は2016年1月〜7月末までの合計です。

<円> ¥154,178 (2015年同期比:6.5%増)(6月度のみ:+¥0)
<ドル>$3,260.85(2015年同期比:22.2%増)(6月度のみ:+$317.07)


<考察:円について>

昨年2015年に引き続き、7月の配当・分配はない。
ということで特筆すべきこともない。

<考察:ドルについて>

7月のみを見ると、昨年に比べて受け取り額は減っている。
先月6月分に書いたように、7月入金予定のETFからの分配が6月にあった、のが大きい。
配当自体は増えてはいる。増配も集まると大きいのね、実感。

<総括>

特になし。淡々と粛々と。

今年をここまで振り返ると、まだサテライトは1銘柄を増やしただけ。買い増し増しもなし。
もしかすると今年はこのままか?
それならそれも良し。相場へついて行きませう。

<追伸>

株価的には、買う気が起きない。
ので、来たるべきときに買えるよう、自分的予想EPS算出ちう。
当たるも八卦当たらぬも八卦。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析
スポンサーサイト

旅行に行くと決まると、悩むもの(8/12)

嬉しい悩み…それはどの本を同伴するか…
飛行機や列車での移動中、本を読むのが好きなもんで。

可搬性の観点で、ハードカバーは除外。
文庫本、せいぜい新書サイズのみから抜擢したい。

なかなか行けない場所なのだから、景色でも見れば良いものを…
というアドバイスも重々理解できる。
もちろん、ずっと本に集中するというよりも、
なんとなく景色も見つつ、本も読むという感じで。
だから勉強のための読書というよりも、娯楽に圧倒的に近い。

前回京都に行った際は、ソローの「森の生活」を持ってった。
旅気分と、ソローの森の生活風景が相まってとてもよかった!

とりあえず今度の北海道へは何を持って行こうか…

候補は次の通り。

1)マーク・トウェイン「ジム・スマイリーの跳び蛙」
2)ジャレド・ダイアモンド「文明崩壊」
3)マイケル・ルイス「ライアーズ・ポーカー」
4)C・キップス「ある小さなスズメの記録」
5)塩野七生「チェーザレ・ボルジア あるいは優雅なる冷酷」


(1)と(4)はとても薄い本。行きで力尽きる可能性あり。
また内容的に(4)は号泣の可能性高く、旅には危険を伴う。

(2)が有力とはいえ、とにかくぶ厚い。文庫か?これなやつ。

あとはまとまった時間を見つけて読もうと放置してた(3)など。

すべてのバランスをとって(5)がいいのやもしれん。

オヌヌメの文庫があった教えて欲しいす。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

旅行に行くと決まると、必ず欲しくなるもの(8/11)

持ってるのに、さらに欲しくなるもの…

わたしの場合は、デイリーユースのカバンです。

あるもので満足せーや、と言われればそれまでですが、
なぜだか欲しくなる…そこに理由なし…No Reason…

すでにショルダータイプからポーチタイプまで様々な容量を取り揃えてはいるので、
まったく新規購入の必要性はない。

が、話は最初に戻って無限ループする。

とりあえずここまで話を広げてしまったので、”エース”カバンを紹介してみる。

(1)アークテリクス マカ

IMG_1127.jpg

サイズによって「マカ1」と「マカ2」がある。
自分のはどっちのサイズか忘れた。

財布とデジカメを入れるとちょうどいい。
ただ文庫本や旅先でのパンフレットなどを入れると溢れる。

確か容量的には3リットルに満たないはず。

(2)SAGLiFE ショルダー

IMG_1128.jpg

製品名は忘れた。
デイリーユースから1泊旅行ぐらいならカバーできる。

ベルクロで開閉するタイプなので、それが好みを左右しそう。
でも地味に収納性が高く重宝する。

という具合。

このほか、吉田カバンとグレゴリーが控えるも、
なんとなくな理由で上記2品をメインユースちう。


follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

マッマと北海道(札幌)に行くんだお(8/7)

ええ歳してマッマと呼ぶ愚行、お許しくだされ。
息子はいつまで経っても息子ですゆえ。


さてタイトル。

夏休みにマッマと旅行に行くことにしまして。
前にも宣言していた通り、北海道(札幌)への旅路となります。

JTBの旅行積み立てプランを考えて

札幌というと、ツイッターやブログで交流のある方がいらっしゃるので、
可能であれば会えれば…と思ったものの、マッマを北海道に1人ぼっちにするわけにいかず。
スミマセン。

今回はフリープランにレンタカーなしという形で。
行くのは札幌に宿をとりーの、小樽までの範囲か。
レンタカーがなければこんな移動距離かなと。

わたしは何度か札幌には行っているので、なんとなーく記憶にあるものの、
マッマは初上陸なので一通り有名どころを回ろうかと。

イメージしているのは次の通り。

・藻岩山
・羊ヶ丘展望台
・円山公園
・時計台
・さっぽろテレビ塔
・小樽運河


あくまで列車・バスでの移動可能圏内のものばかりで。
移動でマッマに負担掛けたくないというのもあり。

何かオススメスポットがあったら教えてください〜♬♬

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

ネガティブな投資家への買いのアドバイス(自戒も含めて)(8/6)

アドバイスできる立場ではありませんが、ネガティブな思考の持ち主ではあるので。

ネガティブな投資家の方というのは、アレコレ考える割に実行に移すのが苦手ではなかろうか?
おそらくは、推測するリスクを過大に見積もるケースが多いと思う。
だからネガティブな思考なんだけれど。

その結果としてあり得るのは、投資を実行せず利益を取り逃がすことだろう。
(逆に損せずに済んだ、というのももちろんあるわけで)

それを避ける意味も含めて、答えはひとつしかない。

行動あるのみ!!

マキャベリも君主論で次のように言っている。
(引用は赤字です)

わたしは、はっきりと言う。
慎重であるよりは、果敢であるほうがよいと、断言する。
なぜなら、運命の神は女神なのだから、彼女に対して主導権を得ようと思うなら、
乱暴にあつかうことが必要なのだ。
運命は、冷たいほど冷静に対してくる者よりも、征服したいという欲望を露わにして
くる者のほうに、なびくようである。
要するに、運命は女に似て若者の友である。若者は、思慮に富んでいないがために
後々のことなど考えず、より激しく、より大胆に、女を支配するからである。

(君主論より)


論点は運命について述べているものの、投資にも当てはまると思う。
果敢に行動し、リスクを取れ!と解釈もできる。

またインド古典のバガヴァッドギーターでも似た解釈がある。
ちょっとこの古典の前置きを書くと、身内同士で戦うことに嫌気がさしたアルジュナに対し、
クリシュナが次のように述べる。「実はわたしは神なんだけど、こういうことなんだよ」と。
(登場人物がだいたい神さまですが)

私は世界を滅亡させる強大なカーラ(時間)である。
諸世界を回収する(帰滅させる)ために、ここに活動を開始した。
たといあなたがいないでも、敵軍にいるすべての戦士たちは生存しないであろう。

それ故、立ち上れ。名声を得よ。
敵を征服して、繁栄する王国を享受せよ。
彼らはまさに私によって、前もって殺されているのだ。
あなたは単なる機会(道具)となれ。アルジュナ。

(バガヴァッドギーター 第11章32より)


古典とは、真理を含むが故に消えずに残ってきた経緯があると思う。
これもそうだろう。行動することだ。

仕事に置き換えてみてもそう。
アレコレ考えて動けないようでは、上司から進捗を問われたときどう答えよう?
結果はどうあれ動くこと、これが答えだろう。

ということで、行動すること、つまり投資することだ。
ただ一気に投資すると悪い目に転んだときにやばい。
なので少額でインする、が自分なりのアドバイス。
利益を取り逃がすより、一撃必殺を被弾しない方が大事。

投資は自己責任でお願いいたします。当ブログは一切責任を負いませんので。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

マキアヴェッリ語録改版 [ ニッコロ・マキャヴェリ ]
価格:561円(税込、送料無料) (2016/8/5時点)




商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

バガヴァッド・ギーター [ 上村勝彦 ]
価格:712円(税込、送料無料) (2016/8/5時点)




follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析
ブログ内検索
ブログランキング
ランキングに参加しています。応援していただけると幸いです!
プロフィール
(当ブログはリンクフリーです)

モカヲ

Author:モカヲ
30代サラリーマンです。
2008年頃から投資をしてます。
(これが講じてFP技能士2級取得)

個別株で失敗を繰り返し、
とうとうETFにたどり着く。
これが今のベターと知りつつも、
ムラッけから個別株も物色中…

feedlyへ登録!!
follow us in feedly
Twitter
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
相互リンクサイト
いつも更新を楽しみにしてるサイトです!
最新コメント
★お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪
にほんブログ村
月別アーカイブ
FC2カウンタ
最新トラックバック
RSSリンクの表示