投資思想 - 長期投資で自分年金づくり

お金があれば幸せなのか?(3/5)

永遠論ですが、ふと思ったので。

物事は多面的で、ある一面から見ただけでは判断できない…が、
わたしから見える側面では、逆に「お金がないと不幸」と映り、
「お金があるから幸せ」も完全に真とは言えないです。

嫌な話ですが、お金で解決できることは結構ある。
訴求されてもお金を払えば済む…
まるで外国に行った日本人の典型、みたいなこと言ってますが、これはままある。
これの効用は、余計なメンタル的なダメージを回避できること。
無駄な争いの回避であったり、火種が小さいうちに消すことで、爆弾が大きくなることを避けられる。

何も「お金で解決しろ!」と言いたいわけではなく、そういった面は無視できないと言いたい。
こういったメンタル的ダメージを回避できるだけでも、幸せに近づくと考えます。
なので「お金があれば幸せに"なれるかもしれない"」とまでは言える。

じゃあなぜ完全に同意でないかというのは、
「幸せは精神的な充足、また都度感じるもの」という認識でいるため、
お金というツールをたくさん持っていてもこの内容を満たせるか判断できない。
ので、一概に幸せとは言えない、という結論。

この逆に「お金がないと不幸」はまさにであり、
お金がないことにより、避けることができない事柄へ飲み込まれることがある。

ただこのお金がないと不幸というのは、社会的にであり、
社会的に接点をそれほど持たないというのであれば真ではないと思う。
資本主義にちょっとフリーライドさせてもらって生きるというケースでは当てはまらない、かも。

とか、この大好きな本を読んでちょっと思った次第。そのうち感想文書きます。

な〜む〜。




follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析
スポンサーサイト

個人投資家が投資をする上で有効なこと(9/17)

誰しも投資をする上で優位に進めたいと思うだろう。
では何をすれば有効なのだろうか?

個人的には本を読んで知見を広げることだと思う。
ここで言う本というのは投資本ではなく、歴史の本など様々な教養の本を指します。
ただ最低限、財務諸表は読める会計知識が必要なんだろうけど。

なぜそう思うかといえば、投資は総合力だと考えるから。

例えば有価証券報告書を読み込んで「この株は!」と買ったとする。
その判断が財務的には正しかったのだとしても、
市場で見初められ、株価が上がるまで何年も掛かかるかもしれない。
そうすると株価が上がるまで忍耐を強いられるし、
その我慢している間に、もしかして自分が誤っているのかと猜疑心に囚われるかもしれない。

この時点で、会計知識のほか、メンタル的な要素も求められている。

これを克服するにはどうすれば良いのか?
それは知見を広げて総合力、つまり自分の平均値を上げることだろう。

そういった点で見るなら、やはり人間の歴史がとても役に立つ。
それは古典が現代の今まで残っていることからもわかる。

なぜ古典がここまで生き延びているのか?
それは、古典が指し示すことが普遍的なことだから。
じゃあ普遍的とは何か?それは今でも使えること。
今でも使えるってどういうことか?
それは、人間が今でも昔でも、変わらないから…

テクノロジーが進歩しても、人間は今も昔も変わってない。
だから、歴史を知ることは力になる。

あのキッシンジャーも言ってる。

「歴史はくり返すと言うが、それは、歴史上の諸事実がそのままくり返すのではなく、それらへの人間の対応の仕方がくり返すのである」(「サイレント・マイノリティ」塩野七生著・P.115)

これが何を指すのか?明白なことだろう。

ただこの知識を広げることは一朝一夕では身につかない。
だからみんな途中の投げ出してしまうのかも。

とりあえずわたしが読んで激しく推奨できる本を2冊ほど。

「銃・病原菌・鉄」(ジャレド・ダイアモンド著)
「千の顔をもつ英雄」(ジョーゼフ・キャンベル著)


この2冊はヤバイ。マジでヤバイ。今風に言うならパない。
え?死語だって?センスないって?
そりゃ仕方ない、だってしょっぺえサンオツですもの。

恵まれない、しょっぺえサンオツに愛の手を…1点。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

銃・病原菌・鉄(上巻) [ ジャレド・ダイアモンド ]
価格:972円(税込、送料無料) (2016/9/16時点)




商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

千の顔をもつ英雄〔新訳版〕 上 [ ジョーゼフ・キャンベル ]
価格:799円(税込、送料無料) (2016/9/16時点)




follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

ネガティブな投資家への買いのアドバイス(自戒も含めて)(8/6)

アドバイスできる立場ではありませんが、ネガティブな思考の持ち主ではあるので。

ネガティブな投資家の方というのは、アレコレ考える割に実行に移すのが苦手ではなかろうか?
おそらくは、推測するリスクを過大に見積もるケースが多いと思う。
だからネガティブな思考なんだけれど。

その結果としてあり得るのは、投資を実行せず利益を取り逃がすことだろう。
(逆に損せずに済んだ、というのももちろんあるわけで)

それを避ける意味も含めて、答えはひとつしかない。

行動あるのみ!!

マキャベリも君主論で次のように言っている。
(引用は赤字です)

わたしは、はっきりと言う。
慎重であるよりは、果敢であるほうがよいと、断言する。
なぜなら、運命の神は女神なのだから、彼女に対して主導権を得ようと思うなら、
乱暴にあつかうことが必要なのだ。
運命は、冷たいほど冷静に対してくる者よりも、征服したいという欲望を露わにして
くる者のほうに、なびくようである。
要するに、運命は女に似て若者の友である。若者は、思慮に富んでいないがために
後々のことなど考えず、より激しく、より大胆に、女を支配するからである。

(君主論より)


論点は運命について述べているものの、投資にも当てはまると思う。
果敢に行動し、リスクを取れ!と解釈もできる。

またインド古典のバガヴァッドギーターでも似た解釈がある。
ちょっとこの古典の前置きを書くと、身内同士で戦うことに嫌気がさしたアルジュナに対し、
クリシュナが次のように述べる。「実はわたしは神なんだけど、こういうことなんだよ」と。
(登場人物がだいたい神さまですが)

私は世界を滅亡させる強大なカーラ(時間)である。
諸世界を回収する(帰滅させる)ために、ここに活動を開始した。
たといあなたがいないでも、敵軍にいるすべての戦士たちは生存しないであろう。

それ故、立ち上れ。名声を得よ。
敵を征服して、繁栄する王国を享受せよ。
彼らはまさに私によって、前もって殺されているのだ。
あなたは単なる機会(道具)となれ。アルジュナ。

(バガヴァッドギーター 第11章32より)


古典とは、真理を含むが故に消えずに残ってきた経緯があると思う。
これもそうだろう。行動することだ。

仕事に置き換えてみてもそう。
アレコレ考えて動けないようでは、上司から進捗を問われたときどう答えよう?
結果はどうあれ動くこと、これが答えだろう。

ということで、行動すること、つまり投資することだ。
ただ一気に投資すると悪い目に転んだときにやばい。
なので少額でインする、が自分なりのアドバイス。
利益を取り逃がすより、一撃必殺を被弾しない方が大事。

投資は自己責任でお願いいたします。当ブログは一切責任を負いませんので。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

マキアヴェッリ語録改版 [ ニッコロ・マキャヴェリ ]
価格:561円(税込、送料無料) (2016/8/5時点)




商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

バガヴァッド・ギーター [ 上村勝彦 ]
価格:712円(税込、送料無料) (2016/8/5時点)




follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

英国のEU離脱の夜、マーケットの振り返り&サテライト被弾状況(6/26)

こんぬつわ、「好事魔多し」とばかりに、
英国のEU離脱ダメージを被弾したしょっぺえ野郎でございます。

6月中旬からのマーケットを見ていたら、
まるで残留を織り込んだような値動きに思えたので
「ははあ、そんなもんなのかねえ」とか思ってたらこれだ。

起きないよね、ってことは起きますからねえ。
リーマンブラザーズも救済されず破綻したときもそうだったなあ。
いざ蓋を開けてみないことには…

ということでこのBREXITの夜、 サテライトPFのダメージを確認したところ、
全体では-2.69%(終値ベース)とそれほどでもなかった。

ただ全面安状態ではあって、さぞ英国籍企業が被弾したのだろうと思ったらそうでもない。
わたしのサテライトPFで被弾率の高い順は次の3企業。

20160624_1.png

この日のダウさまは-3.39%となったわけですが、
セクター的に言えば、Financialsが-6.00%と最大のダメージ。
もっとも軽く終わったのがUtilitiesで-0.94%となっている。

この辺の投資家心理はわからなくもない。

逆に被弾率の低い順に並べるとこの3企業。

20160624_2.png

確かに米国内だけのたばこ販売であったりしますけど…

マーケットはその時々の事象を色々織り込んで値がついているわけで、
やはりそうなった理由はあるはず。だけどあまりにも関係する変数が多すぎて明確にはできない。

でもその数字の裏を考えるのはありだよね。

インドの聖典ヴェーダにはこんな言葉がある。

「真実はひとつ。人はそれにたくさんの名前をつけて語る」

ちなみに当日のわたすの流れを書くと次の通り。

・仕事が終わってからEU離脱のニュースを知る。
(当然国内株は取引が終わっている)

・夜のダウさまを見て指値する。
(指値が低すぎて指さらず)

という具合。結局なんもしてないという結果に。

しかし開票から結果発表まで付き合った日経平均が-7.92%なのに対し、
震源地英国FTSE100が-3.15%で済んでるんですよね。
(ただ昔っからのライバル国だったフランスCAC40が-8.04%というのは興味深い)
で、米国ダウさまが既出のとおり-3.39%という。

恐怖感がいかに怖いものか、というのもありそうだけれど。

来週のわたすは生きてるのかしらん。わたすはわたすを離脱したくねっす。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

米国株の2016年セクター別騰落率を調べてみた vol.2(5/29)

今年2度目の調査でやんす。

1発目は次リンクの記事で。
米国株の2016年セクター別騰落率を調べてみた。あとサテライト被弾状況(2/21)

20160527.png

<考察>

前回と比較しても、相変わらずUtilitiesが強いとしか言いようがなく。
景気の影響を受けづらいこのセクターが買われるということは…
年初来から利上げを織り込んでるんだよね。しかもそれが強まってる。

ただその割にNon-Cyclical Consが思ったほどでもないんだけど。
みんな急げ!チャーンスっ!(投資は自己責任で行ってください)

しかし我らがEnergy様が爆砲を轟かせてるっ!!!
愛するシェブ様があたいのワンダーPFで幅を利かせておる。
Um…さすがシェブ様っ!信じてついてく次第でやんす!

逆にマイナスになっているところを見るとHealthcareとFinancialsと双璧。
Healthcareは政治的なところからと、FinancialsはFin Tech絡みかな?

未来は不確定です。
でも実態が判明したときは、それほどでもない…ということは往々にしてある。
期待感や恐怖感で振れ幅が大きくなるのは人間誰しも同じでしょう。


つまりチャンスも転がってるわけだ。
でも特にアクションしませんけれど。

割と本業が死亡遊戯のため、サテライトどうのもなく。
これで凍死も死亡遊戯なら本当に…

かあさん、本日は晴天です。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析
ブログ内検索
ブログランキング
ランキングに参加しています。応援していただけると幸いです!
プロフィール
(当ブログはリンクフリーです)

モカヲ

Author:モカヲ
30代サラリーマンです。
2008年頃から投資をしてます。
(これが講じてFP技能士2級取得)

個別株で失敗を繰り返し、
とうとうETFにたどり着く。
これが今のベターと知りつつも、
ムラッけから個別株も物色中…

feedlyへ登録!!
follow us in feedly
Twitter
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
リンクサイト
いつも更新を楽しみにしてるサイトです!
最新コメント
★お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪
にほんブログ村
月別アーカイブ
FC2カウンタ
最新トラックバック
RSSリンクの表示