合コン - 長期投資で自分年金づくり

【恋愛ネタ】最近ひさしぶりにおデートしてました (3/22)

先日、女友達の紹介で女性に会ってきました。
友達、その女性、わたしという3人で。

友達が私のことをその女性に話したところ興味を持ったそうで。

友達「え〜?超モイキーな生き物だよ、アレ。ヌルヌルした感じのやつだよ?」
女性「悪くないんじゃない?」


というイキサツ(半ばフィクションが混ざっております)

で、この時は3人で話しして終了。

・・・後日、友達から「また会いたいって言われてるんだけど」と。

ということで、その後は友達は除いてその女性と2人で何度か食事に行ってきました。

好意を寄せられている(という解釈でいいんだろうか)ようですが、
私としてはしっくりこない感じがします。それは次の通り。

・会話がかみ合わないことが多い(考え方に親和性が少ない)
・ライフスタイルがけっこう違う
・ファッションのスタイルもかなり違う


などなど。
S気味な人だなと思いましたが、これまで経験してきたSっぽい人とは異なり、
ピシャリとやってのけるタイプ。うーん、ちょっとなぁ。

また、服装も独特。
これまでの彼女で、ガーリー系、お姫様系とか、
けっこう連れて歩いていると疑われる人な私でしたが、
そういった路線とはちょっと異なる。そう、オタクっぽい感じがします。

オタクが悪いわけではなく(私もオタク系だ)、それが全面に出ているのがアレだ。
ちょっと一緒に歩いていて、しっくりこない・・・

以前の彼女が年の割に若く見えたため、友人からは、

「そうか、JKに手を出したのか」

とか言われてましたが、今回のケースだと、

「そうか、新たな境地に至ったのか」と言われそう(失礼!)

男性が異性を選ぶ際には、視覚情報(見た目、特に顔など)が判断に強く影響するのは
よく知られているところですが、自分はそれほどでもないと思っていても、
深層心理的なところで判断に大いに影響してそうでした。あなどれぬ本能。


また知人にその女性のこれまでを聞いたら驚いた。
すごい良家の娘さま。お父様、私を受け入れないよ、きっと。

おそらく「配当金生活したいんです、私」なんて言ったらヤバイ感じ。
世間体とかすごく気にしそう。
その女性も、お父様の影でうまくいかないところもあったのでは?と妄想。

もちろん、過去になく合うところもありましたが(金銭感覚とか)、
差し引きで見るとうまく行かなそう、というか、我慢を強いられることが多そう。
特に、会話がかみ合わないって致命的。かつてこれでうまくいったためしなし。

ということでタイトルにしましたが、お付き合いをお断りしました。
(お付き合いには色々ポリシーがあるんですが、説明すると長くなるので省きますw)

30歳を迎えると焦るのだろうか?とか邪推した今日この頃ですが、
そもそもこんなダメな三十路に興味を持っていただいて感謝なのでした。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析
スポンサーサイト

おデートのはなし。飯代どうするよ?の巻 (11/6)

先日おデートしたときのはなし。
・・・浮かれ調子すみません、ただのHENTAIなんです。
多めに見てやってください・・・(ばか)

ところで実際おデートして思ったこと。
自分は食事代は"男が負担する"ものと思っています。
が、世間的にはどうなんでしょうね?

私の周りでは、
「払わなくていいから、サイフ出して払うそぶりだけして欲しい」
という男衆が9割。残り1割は問答無用のワリカン。

ということですので、女子の方見てましたら、
この戦法で男は平気かと思われます。
(モカヲ調べにより一般的でない可能性あり)
(しくじっても責任取れません)

ここからは【閲読注意】
飯代をおごられるということは何を指すのか?
つまりおごられるという"負い目"を女性は負うのです。
"借り"がある分、男の言い分が1つ通り易くなってしまうのです。
深層心理的な。

悪用しようとする男もいますからねぇ。
女子の方はお気をつけて!

私はというと、おごりたいからおごる!
時間を共有できて、very happy in my life!!
合掌!


follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

三十路のおデート 大事なところ編 (11/3)

本日はおデートの日ですので、景気付けにおデートの作法について。


久しぶりだとおデート力が落ちていることを認識するわけですが…

まず、大事なことは2つあって、
ひとつは決断力、もうひとつは気配り。


決断力とは、ランチやディナーで入る店などは、基本的にこちらが決めること。
優柔不断に”どこでもいいよ”とか相手に選択権を与えないこと。
逆の立場だったらどうか?
デートに誘われて、誘われるがままなのに店を選べと言われても…困りますよね。

ということで相手の反応も見つつですが、最善の店を選択し「ここに行く」とすること。
そのためには事前にお店の選択肢として、何店か見つけておく必要があるが。
イタリアン、和食、洋食などなど。

もし店同士が近い等の条件が揃えば、
相手に選択肢を2つ提示して、どっちがいいか聞くのも手。
3つの選択肢だと悩ませるかもしれないので、2つがベターだと思う。

お次は気配りについて。
これは大事でしょう。これが出来ないと次はない。
私的に大事にしているのは、コーヒーブレイクをしっかり取ること。

例えばランチを取りました。散歩しましょうと歩きました。
・・・で永遠に歩いてませんか?ディナーまでとか。
けっこう無目的だとこうなりやすい。

ずっと歩いていれば足は疲れますし、相手は女性です。
もっと体力はない(と思うのだが)ので、休息が必要。
しかもトイレに行きたかったりするかもしれない。
けっこう言い出せない女性が多いのでは?

ということで、3時ぐらいにはカフェに入りましょう。
トイレに行くのも自然な流れですし、座れますから。
ホッと一息ついていただきましょう。

気配りは些細なところでパッと出ます。
相手の歩調に合わせるのしかり、車道側を歩くのしかり。
店の席はどちらがいいのかエスコートするのしかり・・・
細かいです、神経質です、めんどくさいですw
が、地味に効いてきますので。


ということを再確認した久しぶりおでーつでした。
何かの参考になれば幸い・・・投資ネタではありませんが。

また、おデートが良い雰囲気になりますよう、願っていただけると幸いですw

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

おデートのお作法 年齢を経ての変遷 (2/9)

20代前半の若い頃のデートは、自分を大きく見せようとしておりました。
かわいく言えば背伸びした感じ。

今思えば、そんなことしなくても女性は客観的に評価していたでしょうし、
そんな大きく見せようとする自分を白々しくも付き合ってくれていた感じでしょう。

さて昨今の30代前半になったおデートというのは、
逆にそんな大きく見せようとかなんもなし。
”デート頑張ろう”とかそんな意欲もなく自然体。
あまりにそっけない感じを与えているようですが、それでも個性は出ている模様。

ただあまりに現実に即しすぎていると、低刺激で女性も飽きるのかもしれません。
大きく見せよう=がんばろう、という構図もあるかもしれませんが、
違うところをがんばって、惹き付けられる魅力を身につけたいものです。
それが大人のおデートというところでしょうか。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

通信手段って大事だねぇ (1/28)

先日おデートしたときのこと。
お初の相手さまでした。

私はガラケー。
相手はスマホ。

相手はLINE経由で連絡を取りたいようだが、私はその気なし。
だってガラケーだし(ガラケーでも使えるらしいが)。

あからさまに”メールとか打つのかよ”と顔に書いてある。
LINEでは絵文字ばっかだった。

例えば私がメールを送ったとしても、
”メールで返すのかよ”という億劫なマインドから、連絡が取れなくなることはあるだろう。
意外に思われるだろうが、これで縁が切れるなんてよくある。

時代に逆行する私ですが、譲らんもんは譲らんので。
これで縁が切れるようなら、それはそれまで、と。
でもそうも言っていられない年齢になってきたわけで。

妥協するのか、それともまだまだ攻めるのか。
今年の勝負ポイントだな。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析
ブログ内検索
ブログランキング
ランキングに参加しています。応援していただけると幸いです!
プロフィール
(当ブログはリンクフリーです)

モカヲ

Author:モカヲ
30代サラリーマンです。
2008年頃から投資をしてます。
(これが講じてFP技能士2級取得)

個別株で失敗を繰り返し、
とうとうETFにたどり着く。
これが今のベターと知りつつも、
ムラッけから個別株も物色中…

feedlyへ登録!!
follow us in feedly
Twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
リンクサイト
いつも更新を楽しみにしてるサイトです!
最新コメント
★お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪
にほんブログ村
月別アーカイブ
FC2カウンタ
最新トラックバック
RSSリンクの表示