配当金生活について - 長期投資で自分年金づくり

配当金生活を夢見て 〜2018年度3月末まで〜(4/7)

恒例の受け取り配当・分配履歴でございまして。

<円>  3月度のみ:+91.1%(前年同月比)(年トータル:+84.4%)

<ドル> 3月度のみ:+2.3%(前年同月比)(年トータル:+11.9%)


<考察:円について>

圧倒的配当増…3月配当受け取り…ほおーん(わかる人にはわかるだろう)。
含み損で勘弁してくだせえ。

取引としては、ETFの買付数回に、NISA枠を半分埋めて。そんなもん。

<考察:ドルについて>

昨年2017年の3月は、CVXとIBMの配当入金があった。
しかし共に売却しているので今年は…と思ったら微増というね。
ただ入金月のズレはあるからなんとも言えない。来月減る可能性大。

取引としては、完全売却1件と、買い増し1件、新規1件。

完全売却はもともとバブって売ろうと思っていた銘柄。
実は…IR資料を読み間違って買うっていうね。おアホ。
それでも株価が買値を上回って、欲しい方へ売ります、わたし…

こんなことは相場が良いから可能なわけであって、そうでない場合は…
ただのラッキーとも言えなくもない。

買い増しは先月に引き続き。どうしても株価が下落すると信念が揺らぐ。
それだけ自分に自信がないんだろう。未来に対して不安になるのはしょうがない。
それでも勝ち目が多少でもあるならば、そちらに賭ける気ではある。

新規買付については、ずっと頭の片隅にあったものの実現せずにいた。
これからハードに株価が上がるとは思えないけれど、下落相場でも輝くかも…とか。
個人的には株式でありながら、キャッシュみたいな扱い。いつでも換金できるようなもの。

<まとめ>

単月だけを見ると、本業の”おちんぎん”に遜色ない金額ではある。
ただ毎月持続するものじゃないけども。
なんとなく、独りでダブルインカム…みたいな…せつねえ。

<蛇足>

久しぶりに「投資で一番大切な20の教え」を再読していた。
自分は一度読むと付箋はつけるわ、赤鉛筆でがーがー書くわできったない。
ただ再読するときはその箇所を重点的に読むので時短にはつながる。
(もちろん、読みこぼしが発生するが)

感想…やっぱええ本だわ〜(完)

過熱感のある”おつむ”にはいいクールダウンになりますた。


follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析
スポンサーサイト

2018年3月までの投資パフォーマンス(3/31)

それほど資産総額は気にしていないとはいえ、ちょうど3月30日が金曜日ということでまとめ。

★年初来:▲18.11% ▲6.8%
(2018年4月7日修正:証券口座ひとつ分まるっと総額に含めてませんですた…)

米株の年初来パフォは▲3.77%ということでドル建てだとそうでもない。
(MorningstarのYTD使用)
ただドル円の記録が113.12円から106.17円ということで約7円分資産減とか。

米株のパフォを見てみると、
保有株ではWFC・PG・BTI・MOあたりが年初来▲10%越え。
逆にNKE・BLK・Vあたりは年初来+5%越え。

ちょうど1月時点で「このまま資産殖えたら…」とか妄想が加速したところを見ると、
まさにそこがピークだったのかもしれない。未来はわからないけれど。

どうでもいい蛇足を書くとすると、
自分は個別企業の株を買うときは”その事業を保有する”と考えてます。
だから何をやって何で稼いでいるのか、そのものを保有するイメージ。
そして大事なのは利益であり、キャッシュをどれだけ得られているか。

仮に不景気になったとしても、ビジネスモデルが強固であれば相変わらず稼げる(はず)。
そして利益が出ているのであれば、事業そのものを維持しつつも株主還元はしてくれる(はず)。

うん、全ては推測と期待です。

急いでお金持ちになろうとすると焦ります。
そして焦るといいことありません。
自分は以前も書いたけれど、年間+7%の資産推移でいければ御の字です。
これまでの数年が良すぎたんだ。
(今年は果たして”卍解”できるのか…?ワンダーポートフォリオに期待!)

流行ってたんで読んでるんですけど、なんか重くなってきましたわ…


follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

配当金生活を夢見て 〜2018年度2月末まで〜(3/3)

恒例の受け取り配当・分配履歴でやんす。

<円>  2月度のみ:▲31.1%(前年同月比)(年トータル:▲31.1%)

<ドル> 2月度のみ:+18.3%(前年同月比)(年トータル:+7.1%)


<考察:円について>

買い付ける円が枯渇に等しかったので、ちょっとだけETFを買った。それぐらい。
あと%表示の受け取り配当・分配だとすんごく減ったように感じますけど、額にするとそうでもない。
この辺の効果は、確か経済学に一筆あったように思うが、なんという効果かは忘れた。

<考察:ドルについて>

昨年2017年に買い付けた銘柄からの配当や、今年から四半期配当に変わった銘柄からの配当など。
ちょびっと増えた感じか。

取引については、2月初めに相次いで出撃。計3回。
昨年の買付が4回。今年は1月に1銘柄をお買い上げ。そのためもうすでに昨年に並ぶ買付回数…
確かブログに書いたように思うけど、債券ETFのBNDと他2銘柄を。ちょっと悩ましい。

売買は自分の相場観に従うものの、いまいちな感じ。そもそも未来なんて見えませんけれど。
“お金がある者が強い”を今一度噛み締めた方が良さそう。幸いなことにそのチャンスは常にある。

<まとめ>

この内容を3月2日夜に書いているので、まっさかさまに落ちていく日経平均(先物)を見た。
「あー、こりゃ早まったねえ」と自分に声を掛けるものの、悔やんでも過去は戻らないので気にもしない。
ただ、学習はする(当たり前か)。

<蛇足>

読んでない本が積まれているとなんだか嬉しい性分なのだけど、
ただ"読んでない本が"積まれているのではなく、”読みたい”と強く思える本が積まれていると、
気持ち的には高ぶる何かがある。かなり久しぶりにそんな状況になってきた。

おもちゃを与えられた子供はどうなるか?そりゃ夢中に遊ぶよね。というのが自分の身にある。
読みたい本が積まれている幸せさよ!


follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

配当金生活を夢見て 〜2018年度1月末まで〜(2/3)

さて、今年2018年も始まりまして。
恒例の受取配当金・分配金に関する記事でございます。

今年から金額そのものではなく、前年度に対する%表示にしよう、ということで。
…おおよその金額は過去記事を追えばわかってしまうんですけれど。まま、それは良いとして。

<円>  1月度のみ:±0%(前年同月比)

<ドル> 1月度のみ:▲25.4%(前年同月比)


<考察:円について>


今月は取引ないかな〜と思ったものの、本業の"おちんぎん"をいただいたので買い増し1件。
NISAもさっそく出動すべか、と思いながらしないという。
たぶん、気分で売買してるやつ。

<考察:ドルについて>

配当・分配に関しては減っている。昨年2017年に積極的に売った影響だろう。
今年はこの昨年売却した影響が如実に出る…だがしかし。

ご新規さまを1銘柄追加というね。半年は調べた。
有報にニュースなり、同業他社比較などなど。
他社との差異について明確に”コレ”と特定できなかったものの、
おそらくノウハウ的な部分でまさに企業秘密だろうと"信じた”。

買ったのはBtoBの業態です。
例えば製造請負企業の場合、受託して生産するので弱い立場。
だから原材料費を極限まで縮めて顧客を得ようとするわけで粗利は低い。
しかし、BtoBであるためBtoCに比べれば広告宣伝費がいらないわけで販管費は低い。
んで、これらを漉しとった残りが利益となるため、薄利多売的に利益率は、ねえ…

だが…だが…オソロシスな企業もあるもので、研究による開発力向上で粗利が大きい企業がある。
粗利が大きくなるとどうなるかと言えば、当然販管費が低いので(研究開発費が乗るが)、
利益が大きくなる、というね。

ただ株価もお高くていらっしゃるの。でもビジネスモデルは強固と踏んでお買い上げ。

<まとめ>

月末に相次いで株を取得という。
なんだろう、”むらむらした"というか。
ホント、雰囲気で投資してるヤツです、はい。

今年の目標も「生き残ること」だけだ…だって雰囲気で投資してるヤツなんですもの。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

配当金生活を夢見て 〜2017年度確定〜(1/8)

2017年度が確定したので結果報告っす。

<円>  12月度のみ:¥41,810 → 年間合計:¥377,764 (2016年比:22.6%増)

<ドル> 12月度のみ:$997.69 → 年間合計:$6,501.70 (2016年比:7.6%増)
(外貨MMFからの分配は含めない)


<考察:円について>

12月は2017年で最も活発に取引したような(気がする)。
NISAをとあるETFで埋めた。はっきり言って高値だと思ってた、が。年初の上げに正直引いている。
その他では買い増しを複数。急落した銘柄に、これはちょっとなあという銘柄を。

<考察:ドルについて>

12月に1銘柄完全売り切り。長い付き合いダタヨ…だが振り返らない。

<まとめ>

どーでもいー話をすれば、ドルの受け取りが$6,500を超えたのが意外。
キリの良い数字ってどうして意識しちゃうんだろう。
あとは、新興国ETFの分配が増えてて色々思うことあり。

また新年の抱負は前書いた通りなものの、資産自体を減らさないよう心がけたい。
あくまで心がけるだけであって、何かあれば当然下がるだろう。

市場に参加しなければ利が乗らない、しかし今から入るのも怖い…
そんな心境がずっと続いた2017年だったが、今年2018年もそうかもしれない。

<今月の1冊>

「日本の歴史を旅する」(五味文彦著)



旅をするにあたって、現地の情報をあらかじめ入れておくことは大事だ。
そうすれば旅が2度美味しくなるから…という狙い。
16地の情報を含むため、ちょっとはしょった感がするものの良い。
あとは自分で調べれば色々膨らみそう。

個人的に一番気になるのは島根・徳島で、次いで富山・石川・福井…欲張っていずれ宮崎にもと。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析
ブログ内検索
ブログランキング
ランキングに参加しています。応援していただけると幸いです!
プロフィール
(当ブログはリンクフリーです)

モカヲ

Author:モカヲ
30代サラリーマンです。
2008年頃から投資をしてます。
(これが講じてFP技能士2級取得)

個別株で失敗を繰り返し、
とうとうETFにたどり着く。
これが今のベターと知りつつも、
ムラッけから個別株も物色中…

feedlyへ登録!!
follow us in feedly
Twitter
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリ
リンクサイト
いつも更新を楽しみにしてるサイトです!
最新コメント
★お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪
にほんブログ村
月別アーカイブ
FC2カウンタ
最新トラックバック
RSSリンクの表示