配当金生活について - 長期投資で自分年金づくり
FC2ブログ

配当金生活を夢見て&相場雑感 〜2021年度2月度〜(3/7)

毎度恒例の受取配当・分配履歴でございます。
早いものでもう3月ですねえ。

<配当・分配履歴>

<円>   +89.1%(前年比)

<ドル>  ▲3.5%(前年比)

<考察:国内株(円)について>


(取引)
・買付:花王
・売却:なし

まず配当の増分が大きく見えますが、
昨年までなかった毎日コムネット(NISA枠:含み損ですよ?)からの配当の影響です。
元々2月の受取額は小さいので割合で表示するとこんな具合に。
数字で表示するか、割合で表示するか、この辺は行動経済学に云々ありましたね。

また取引は花王を買いました。
連続増配の国内本家的な位置かと認識しています。
生活必需はライオンのようにコロナの影響でプラスに働いたところもありますが、
こちら花王は化粧品など逆風でした。しかし今回も額は小額でも増配してますね。

正直、高過ぎると思いましたが、IRサイトのQ&A動画を拝聴したところ、
幹部級の方々が突然の質問にもカンペもなくKPIとなる数字を話してたんですよね。
この辺は常に意識していないと話せないところですし、そういった花王の文化を買いました。

金利上昇局面では生活必需は逆風との歴史も確認しましたが、果たしてどうでしょうか。

<考察:米国株(ドル)について>

(取引)
・買付:UNH
・売却:なし

配当についてはSBUXからの入金が3月にずれたからですね。
保有銘柄の顔ぶれは変わることなく、しかも増配してくれてます。

取引は「毎月1,000ドル買付おじさん」枠でUNHを。

保険ということで、民主党政権ですしね。
LMTはESGもありますし、急がなくていいかなと。
(個人的にESGはファッションに近いと思っておりますが、それが主流の世の中になりそうな気が…)
CRWDはIRページ読んでて面白そうだなあと思っていましたが…
昨今の米長期金利上昇でガクッと株価下落中。

<相場雑感>

日経平均も3万円までするする上がったものの、3月5日(金)終値では28,864.32円という具合で。
俄然、3月権利取得がチラついてしまいます。
が、私が見る範囲ではみんな上がってるんですよね。
例えば、コロナ後を見据えた鉄道系においても、銘柄によっては戻し過ぎでは?と感じるものもあります。
だいぶ楽観的な業績予想をしているのでは?
といった具合に、コロナ後を楽観的に折込過ぎな気がしてなかなか…

とは言え、お金の持つ価値が減っている局面と解釈しているので、何か3月権利を取りたいところです。

目星をつけているのは小売。
月次を見ると、緊急事態宣言が出ていた2月にも関わらず、
昨年比1割減程度まで戻しているところもあります。
その辺で優待取得を視野に…ただ長く持つ気はあまりなく、配当と優待をいただいて…

とかそんな2月ですた。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析
スポンサーサイト



配当金生活を夢見て 〜2021年度1月度〜(2/7)

2021年も始まりましたね。
毎度恒例の受取配当・分配履歴となります。

<配当・分配履歴>

<円>   0%(前年比)

<ドル>  ▲3.3%(前年比)

<考察:国内株(円)について>


(取引)
・買付:4銘柄
  セブン銀行
  三菱UFJ
  ベネッセHD(優待)
  サンマルクHD(優待)

・売却:なし

例年1月は受取なし。
売買は銀行株2銘柄と優待目当て2銘柄を買付。
銀行は財務が全く読めないので、シンプルに利ザヤ拡大期待に乗っただけ。
こちらは三菱UFJ買付の主な理由です。逆にセブン銀行は売られ過ぎと判断した。
今の苦境(?)はすでに2018年時点のIR資料に予想している旨の記載があり、
であればそれに対処してくれるでしょう、という期待のもと買付。
雰囲気で買って雰囲気で売ります。

優待株は底値近辺と判断した。

<考察:米国株(ドル)について>

(取引)
・買付:CRM
・売却:なし

保有銘柄の顔ぶれは変わらないものの、受取は減っています。
シンプルにDISが無配だからですねえ。ほぼ全銘柄増配しているものの補いきれず。

買付は毎月1,000ドル買付おじさん枠です。
始めて4ヶ月でうち3回はCRM買ってます。

<雑感>

よく株価上がりますねえ。
各社の決算短信を読んでいますが、下方修正を出しても結果株価が上がる例が散見されます。
一時的に下落しても、相場が良いのかどうなのか、結果上げていくような具合に見える。
逆に上方修正を出した銘柄は爆上げですねえ。
要は何でも買っておけ!という結論でしょうか。

個人的には、更に伸びる銘柄をジャンピングキャッチし続けるのを米国株で、
逆に本来ある売上に戻るまでを買う、いわゆる擬似債券買いを国内株でやっています。

後者で買い付けた銘柄にお金が来ているように見えますが、
逆に追い風過ぎて引いてます。
そんな1年そこらで売り上げが戻るとは思えませんが、
少なくとも2021年度は昨年のCOVID-19の影響で月次の発射台は下がります。
その辺と市場にお金がじゃぶじゃぶなところをいかに天秤に掛けますか…

淡々と粛々と…ツイッターなどでは爆益報告が絶え間ないですが、
唯一無二のMy PFを誰かと比較することなく、自分の出来ることをやっていきましょうぞ。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

配当金生活を夢見て 〜2020年度確定〜(2/2)

毎月恒例の受取配当・分配をだらだら書いてるやつの総括版です。
1年通してこんな具合になり申した。

<円>   +8.6%(前年比)

<ドル>  ▲4.7%(前年比)


…その前に2020年12月度の取引を記載しますと次の通りで。

<国内株>

 ・買い:16回
 ・売り:10回

<米国株>

 ・買い:1回(CRM)
 ・売り:なし


国内株はほぼ損出しの売買です。
そんな中で「東京ドーム」とお別れしたり、
「これはおかしい」という株を3つほど追加して。

米国株は定期の「毎月1,000ドル買付おじさん」のやつです。
始めて3回中2回はCRMという具合。ベニオフさんの本に傾倒してるかな?

<年間総括>

COVID-19でどうなるかと思った2020年。
3月はほぼ毎日何か買ったおかげでお宝ポジも出来た、が。
その後が鉄道株触ったり、世間一般と同じ行動を取ったのがまずかった。

「人々は逆バリすることが勝利することだと思っています。
しかし結局大衆と反対のことをやるのが逆バリです」
(マイケル・スタインハルト)(マーケットの魔術師より引用)


まさに大衆だった。

受取配当・分配について言えば、記録を取り始めて初の前年割れ(ドルのみ)。
DISの無配化とBPの減配が大きいかな。

さて2021年。
すでに始まってますけど、今年"も"良い年にしたいですね。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

配当金生活を夢見て 〜2020年度9月・10月・11月〜(12/7)

毎度恒例の配当・分配履歴でございます。
…なんとなく億劫になってブログしておりませんで、3ヶ月分まとめてとなります。
見てる方も少ないと思うのでアレですが、当ブログ恒例企画なもんですから。

<配当・分配履歴(2020年1月〜11月末まで)>

<円>   +9.4%(前年比)

<ドル>  ▲1.4%(前年比)

※9月・10月分はすっ飛ばしてます※


<考察:国内株(円)について>

9月
買い:4回
売り:1回

10月
買い:6回
売り:1回

11月
買い:5回
売り:4回


9月の売買については、トランプさん再選を見込んで買ってた銘柄なのね。
ところがそうならなくてアボンかなと思ったら、違う思惑で買われて救われてるのね。
わからん…(わかった試しがないが)

10月はドコモTOBで手放し売り1件なわけですが、その他はほぼ30日に買いが集中。
そう、米国大統領選を控えた週末だったからね。そんなリスクオフに買いまくり。

11月は損出しの売買だけですね、ほぼ。
新規では、ちょうど九州(大分)行ったので、記念にJR九州買いました。

<考察:米国株(ドル)について>

9月
買い:なし
売り:なし

10月
買い:3回
売り:なし

11月
買い:1回
売り:なし


10月の売買は例の「毎月1,000ドル買うマン」(毎月1,000ドル買付おじさん爆誕(11/22)
なんですけど、他2件は上記の国内株で書いた内容の通りで。
確かツイッターで書いたような、ひとつはVisaの買い増しで。

11月は、厳密に言うと10月(国内約定日)なんですけど、まあ現地約定日は11月なので、ね。

ここまでを振り返ると今年はこんな感じ。


follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

毎月1,000ドル買付おじさん爆誕(11/22)

爆誕…もはや死語でしょうか?
時代の流れに置いていかれるおじさんです。

さて本題ですが、
10月に開かれたオフ会にてインスピレーションを受け、
勝手に「毎月1,000ドル分米国株を買う」ことにしました。

(オフ会の話はオフ会してきたった(10/18)

いえね、個人的な相場感により、なかなか買えない病に罹患してるんです。
それを打開する意味もあってやってみようかなと。

1,000ドルと聞いて多いと思うかもしれませんけど、
年間の受取配当・分配が8,000ドルぐらいなのでそんなに負担もないのです。

…こういうと嫌味と思われるかもしれませんけど、
自分も20代後半の頃は同じ印象だっただろうと感じます。

というのは、当時はインデックス派でしたから、
カン・チュンド氏の積立関係の本を読んでいたんです。

そこに「毎月5万円積み立てます」とさらりと書いてあり、
「いやいや5万円なんて毎月出せませんから!!」と怒り(w)を覚えました。

ただそこから10年以上…相場にひっついてれば何とかなるもんです。

ということで10月からスタートで11月分まで買いました。

銘柄で言うとこんな感じ。


これまでは手数料を鑑みて、少額での購入はしませんでした。
しかし昨今は手数料も0.45%+税のように国内株並に近づいて…来たかな。
そんな背景もあります。

始めて思うことは、心理的な障害がほぼないのでサクサク買えるなと。
(年間で12,000ドルですからね)
あと、割とふわふわと結論を急がない性格なので、毎月結論を求める形式もいいかもしれない…とか。

「こいつ今爆損してんなあ」とか楽しんでいただけたら幸いです。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析
ブログ内検索
ブログランキング
ランキングに参加しています。応援していただけると幸いです!
プロフィール
(当ブログはリンクフリーです)

モカヲ

Author:モカヲ
30代サラリーマンです。
2008年頃から投資をしてます。
(これが講じてFP技能士2級取得)

個別株で失敗を繰り返し、
とうとうETFにたどり着く。
これが今のベターと知りつつも、
ムラッけから個別株も物色中…

feedlyへ登録!!
follow us in feedly
Twitter
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
リンクサイト
いつも更新を楽しみにしてるサイトです!
にほんブログ村
月別アーカイブ
FC2カウンタ
RSSリンクの表示