配当金生活について - 長期投資で自分年金づくり
FC2ブログ

配当金生活を夢見て 〜2020年度8月末〜(9/6)

毎度恒例の配当・分配履歴でございます。

<配当・分配履歴(2020年1月〜8月末まで)>

<円>   +12.3%(前年比)

<ドル>  ▲0.5%(前年比)

<考察:国内株(円)について>


買い:2回
売り:なし


「人の不幸は蜜の味」…さっそくそんなネタを提供しましょう。

夏だ!一番!減配&無配祭!!
(「ドラえもんスペシャル」のノリでご唱和ください)

私のポートフォリオにおいては次の通りです。アーメン。

7751 キヤノン →減配(配当半分に)
2769 ヴィレヴァン →無配
1577 高配当70ETF →無分配

清々しい光景。

更にメシウマを投下するならば、上記3銘柄におきましては含み損であります。
ふ・く・み・ぞ・ん♪♪
(「おもてなし」のノリでご唱和ください)

ただ配当面に関しては、
昨年(2019年度)末にNISAにブッこんだ毎日コムネットの配当で多少緩和。
そんな感じかな。

また取引に関しては月末に相次いでお買い上げ。
成長系はあんまり買いませんけど、将来の買収ターゲットである点と
まだしばらくはこの”あったかほかほか相場”が続くと見てPER3桁企業買い。
(ただ変調を見て9月すぐに売っちゃいましたけど…剥離撤退もまた買う予定)
あとは買い増し1件。9月は配当ゲッツの月でっせ〜♪(フラグ)

<考察:米国株(ドル)について>

買い:なし
売り:なし


バブル!バブル!
誰か私にAMAZON株ちょうだい!

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析
スポンサーサイト



配当金生活を夢見て 〜2020年度7月末〜(8/16)

惰性で続けている感じがありますが、毎度恒例の配当・分配履歴でございます。

<配当・分配履歴(2020年1月〜7月末まで)>

<円>   +12.7%(前年比)

<ドル>  ▲1.7%(前年比)

<考察:国内株(円)について>


買い:1回
売り:なし


計画する株数になるまで買い増しを続けるスタイル。
また7月は受取配当がない月なので前月と変わらず。

<考察:米国株(ドル)について>

買い:なし
売り:なし


まず目につくのが、前年比で受取配当・分配が減っています。
かなり久しぶりな気がしたので確認すると、2018年6月末まで遡ります。
実に2年と1ヶ月ぶりの出来事でして、私のポートフォリオにもコロナの影響が…
とか思ったんですが、当月に関してはその理由があります。

その理由はTSMCにありまして、
昨年(2019年度)7月受取の配当までは「年間一括配当」だったんですね。
それが10月受取分から四半期ごとの配当に変更しているので、その影響なんです。
減配やら無配やらの影響を受けたかーとか思ったんですが、そうでもなかった。

ただ振り返ると、2019年度は恵まれていましたね。
基本的に株の持ちっぱなしのスタイルですが、持っているだけで配当・分配は10%強増えてました。
つまり増配の影響がすごいんだなと痛感させられますね。

増配がしゅごい→増配率がしゅごい→利益の伸び率がしゅごい→売上の伸び&販管費の抑止がしゅごい
みたいな。(資産の売却とか買収とか考えないなら基本はこれ)
増配率の高い企業を考えるならば、利益成長が大きい企業を買えばいいじゃない、みたいな。

自分の場合はスピリチュアル投資家なので、何か見えたら買います。
「…あっ!あなたの後ろに何か…!」(以下省略)

今日もあつい。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

配当金生活を夢見て 〜2020年度6月末〜(7/19)

ちょっと遅くなりましたけど、毎度恒例の配当・分配履歴でございます。

<配当・分配履歴(2020年1月〜6月末まで)>

<円>   +12.7%(前年比)

<ドル>  +1.1%(前年比)

<考察:国内株(円)について>


買い:4回(買い増し3回・新規買付1回)
売り:0回


今年は受取配当が減るなと思ったものの、
ちょうど3月決算企業をちょこちょこ買ったことが奏功し、まずまずの展開。

ただ保有株でも無配の企業が3社ほど(シチズン・ANA・日産)出てる。
2月のSFP HDに引き続き。
その他減配は普通であり、増配企業の方が影が薄い。でも仕方ないよね。

売買に関しては将来の主力にすべく、買い増しを行っている企業がある。
目下株価は下げているが、4〜6月期の決算でどうか。
恐らく見通しを出してくるものと考えている。
個人的には四季報の予想より良いと踏んでいるが。

しかし今年は優待券の使用期限が伸びたり、また優待株を拡充した関係で管理が煩雑になった。
期限が伸びた優待券を使う時ドキドキしません?だって店員さん知らなかったら、ねえ。

<考察:米国株(ドル)について>

買い:なし
売り:なし


米国株については言う事が特にない。

<備考>

go to キャンペーンどうなるんでしょうね?
なんか来週末の4連休も対象になるのだとか。ラッキーと言えばラッキーかな。

ただ申し込んだ旅行が該当するのか否かとかやきもきするのなら、
そうならない、ストレスを溜めない方法がありますよ。

ずばり「何物にも期待しないこと」です。

該当するか気にして自分の時間を使うのももったいないですし。
該当したらラッキーぐらいでいいです、はい。

そもそも旅行は還付が受けれるから行くというよりも、
友人と旅先の時間を共有し、思ひ出を作るためです。
思ひ出は残りますよ、その時の感動は自分が覚えている限り続きますから。

ちなみにこの辺は仕事でも使えますからね。
仕事をお願いしても、期待しない。
出来なくても後で自分でやればいいやと思ってるのでノンストレスです。

私の場合だと株もそう。
株価上げて欲しいな〜と思っても、期待しない。
…チラッ!チラチラッ!…めっちゃ見てるやん!期待しているやん!

以上、今月のポエムでした。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

配当金生活を夢見て 〜2020年度5月末〜(6/7)

毎度恒例の配当・分配履歴でございます。

<配当・分配履歴(2020年1月〜5月末まで)>

<円>   +18.7%(前年比)

<ドル>  +2.8%(前年比)

<考察:国内株(円)について>

買い:1回
売り:1回


コロナウイルス感染症の影響は3月までには出てましたから、
20年3月期の決算発表が集中する5月中旬はやゔぁいんじゃないか?
と思ってましたけど、全然そんなことはなく。

企業によりけりですが、今期の見通しを未定とすることで一旦株価は据え置き、
また3月期がまずいことは、どうも織り込んでいたようなないような…

ということで、まあ傍観する展開にあいなりました。

アゲアゲになってるんでアレですけど、
今期の見通しの開示があったとき、また4月〜6月期の業績でどうかなとか。
でも開示で下げたとしても、それまで十分にアゲてたら、ねえ。

というぐっだぐだのやつ。

<考察:米国株(ドル)について>

買い:なし
売り:なし


アメリカはつおい!以上!

<備考>

CPは過去最高レヴェルに膨らんでる。まあ使い道がなくとも仕方なし。
上げたら上げたで、既存ポートフォリオにがんばってもらおうと。

さて、備考の余白も余ったので蛇足を。

株取引を行う理由は何でしょうか?
儲けたいから?配当が欲しいから?優待が欲しいから?

自分はですね、「株式を保有すること」に意義があると思ってるんですよ。
なので一度手にしたら基本手放しません。
手放すのは自分が想像した未来でなかったケースなどのみ。

この資本主義の世界において、直接金融/間接金融のシステムはまだまだ続く、
にベットしているとですね、株式保有は意味を持ってくるんです。
(すみません、書き始めておきながら、そこから先考えてなかった)

ですので、保有するポートフォリオの時価総額がいくらになろうと知ったこっちゃないんですが、
そこは人間ですもの、まあ見ちゃうわけですよ。見てなんとなくにんまりする、みたいな。

含み益は幻…ってジム・クレイマー氏でしたっけ?あれ?ピーター・リンチ氏でしたっけ?
まあ誰が言ったかは置いといて、その通りな話ですよね。そこを錯覚しちゃいけない。

ただ、株式を保有し続けてどうやって利益を生むんですか?
と言われれば、そうですよ、配当なんですよ。

自分が「これだ!」と思った企業の株式を保有することで、
その企業の利益の一部をいただけるわけですからね。

なので、企業成長が利益の源泉とでも言いましょうか、とても時間が掛かるんですよ。
それは10年でも少ないかもしれませんし、未来はわかりませんね。
そう考えると、日々の株価ぴこぴこは意味を為さないんです。
どうでもいい話なんですね。
あとは自分が「これだ!」と思った企業にいくらのお金を出すか?だけで。
そのための株価ぴこぴこで。

というチラシの裏でございました。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

配当金生活を夢見て 〜2020年度4月末〜(5/4)

毎度恒例の配当・分配履歴でございます。

<本題>

<円>   +18.9%(前年比)

<ドル>  +4.5%(前年比)

<考察:国内株(円)について>


買い:1回(日清製粉)
売り:2回(みずほリース・JR東日本)

配当増については、昨年度(2019年)投資した銘柄が貢献。
10年後の主力株予定…も、現在含み損(メシウマクラスに)。
それに、投資優先度も低いため買い増しは後回しの予定。

あまり銘柄は書かないが、今回はネタも込めて。
買ったのは日清製粉G(2002)です。
「ひとりパンケーキ祭り」を開催しようと、脳内閣議へ。
そして稟議って3秒で合議。よって実施へ…も、スーパーに行ってもない!
ので、「パンケーキミックス買えないなら、作ってる会社買えばいいじゃない!」
という、マリー・アントワネット風の芸風で買い付け。

なお、売上に占める割合は3%である。(IR資料より)
森永じゃないのかーいというツッコミに対しては、
よくわからない業態は1位の銘柄を買います、はい。

よくわからない業態買うんかーい!(以上)

売ったのはみずほリースとJR東日本。
長引く、その予想1本足打法による。

しかしJR東日本の優待取ったものの、今後使い道があるのか微妙。

また、保有銘柄では、SFP HDとANAが「無配」を発表。
仕方なし。特に後者はきついだろう。ただ頑張って欲しい。
私はANA派(深い意味はございません)。

<考察:米国株(ドル)について>

買い:なし
売り:なし


エネルギー企業からの配当入金月ずれによって4月はかなり少ない受け取り。
え?銘柄?そうねえ、Bから始まってPで終わる2文字の銘柄かな?

また市況については、あれよあれよと、まあ。
一言。アメリカはつおい!

<備考>


かつてないキャッシュポジを維持。火中の栗も拾う気満々。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析
ブログ内検索
ブログランキング
ランキングに参加しています。応援していただけると幸いです!
プロフィール
(当ブログはリンクフリーです)

モカヲ

Author:モカヲ
30代サラリーマンです。
2008年頃から投資をしてます。
(これが講じてFP技能士2級取得)

個別株で失敗を繰り返し、
とうとうETFにたどり着く。
これが今のベターと知りつつも、
ムラッけから個別株も物色中…

feedlyへ登録!!
follow us in feedly
Twitter
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
カテゴリ
リンクサイト
いつも更新を楽しみにしてるサイトです!
にほんブログ村
月別アーカイブ
FC2カウンタ
RSSリンクの表示