配当金生活について - 長期投資で自分年金づくり
FC2ブログ

配当金生活を夢見て 〜2019年度3月末〜(4/2)

桜よりも、暗く、ジメジメしたところで急成長する”ぜんまい”に目がいく野郎です。
…イマージェンシー!ダークサイド!ダークサイド!

それではいつものアレいきます。
3月までの受取配当・分配履歴でございます。

<円>   +25.9%(前年比)

<ドル>  +15.7%(前年比)


<考察:円について>

買い:1銘柄(優待のため)
売り:1銘柄(部分売却)

利確して、ギャンブルしての3月であった。

ギャンブルについては、こんな思想でやってます。
投機時のチェックポイント(3/30)

<考察:ドルについて>

買い:なし
売り:1銘柄(売り切り)

結局マーケットをどう見るかなんですけど「この理由で売られている」と思える中で、
その理由で自分が想定する期間において株価が低調に推移するだろうと考えられるのであれば、
保有していなくてもね、と。珍しく長文。

基本的に株は利益で動く、という思想で生きてますが、
その利益の源泉、柱になるものに亀裂が入れば、次の柱の成長との天秤を考える。
今回は後者が育つには時間がかかるやも、というイメージを持った、ので。ByeBye。

<総括>

他人の相場観なんて「ノイズ」以外の何物でもないと思っていますが、
そんなノイズを書いてみると、今年は売り目線になってる。
桃鉄的に言うと「充電カード」みたいな。

また「現状の満足は成長を阻害する」信者なので、
どうしたらいいか考えたら、そうか、彼女のためにお金がいる、という考え方をしてみた。
すると、意外と効果があるようで、アレコレ私に投機ネタを投入するようになった。
えらいぞ!潜在意識!

5ターン後に20マス進みます!(ゴールは23マス目)

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析
スポンサーサイト

配当金生活を夢見て 〜2019年度2月末〜(3/2)

早いものでもう3月。
おそろしき”あの粉”の襲来に怯えるおっさんなり。
人はソレを"花の粉"と呼ぶ…

<円>   +1.6%+26.4%(前年比)

<ドル>  +70.2%+78.6%(前年比)

(訂正:円は1557からの分配が、ドルは米国株からの配当が28日にあったため)

<考察:円について>

買い:なし
売り:1銘柄(部分売却)

先月1月に引き続き1銘柄の部分売却を行う。
相場観は当てにならないなあと。下落を見込んでいたら上げている。
いつも通りですが、様々なシナリオのうち、転んでも擦り剥く程度で、
触っても軽度の火傷で済むようにと…

配当については微増。原因を確認したら、個別株の増配と、
それぞれETFも分配額が増やされておった。サンキュー!

<考察:ドルについて>

買い:なし
売り:なし

見てるだけ。あれよあれよとまあ上がる。

為替がねえ。円高になるかなと思ったら。
おかげで売却したい銘柄を躊躇している。
今は株よりも外貨MMFで利益と相殺するチャンスを作れ、がいいかなと思ってる。

脱線すると、最近米国株でようやく3銘柄目のダブルバガーが誕生した。
と言っても話は盛っていて、買い増しを除く最初に買った株数該当部分が、ですが。

最初のダブルバガー銘柄はMO。そしてV。でこの銘柄。
買ったときは配当利回りが1%強だったものの、あれよあれよの増配で今やYoCが4%を超える。
これを想像していたんですか?と言われると全然。

これら銘柄を買った時に共通しているのは”割安だ”と感じたこと。
そこに妥協はなかった。(妥協した割安には罠が潜む。これは昨年の教訓)

<今月読んで良かった本>

「ティリングハストの株式投資の原則」
(ジョエル・ティリングハスト著)




どうでもいいんですけど、著者のJoel Tillinghast氏はバフェット氏に似てない?
え?投資スタイルが?いいえ、顔が。

読んで思うのが、この人は執念深いな、です。
言い回しもいちいち理知的でたぶん友達になれないタイプ。
でも、自分の方向性が間違ってないとも思わせてくれる。

割と最初の方に出てくる部分でこんなところがある。自問できてる?
(引用は赤字です)

私は「知っている」と「理解している」という言葉を使うとき、明確な要件を念頭に置いている。顧客が企業の製品を購入する理由を理解しているだろうか。彼らが購入をやめる、または競合他社の製品に乗り換える理由を理解しているだろうか。企業に競争優位をもたらしているのは具体的に何だろうか。この事業はどのようにしてお金を稼いでいるのだろうか。なぜその企業の収益性は上がったり下がったりするのだろうか。成長を左右するのは何だろうか。この種の事業はどのように失敗するのだろうか。その企業が五年後どうなっているか、またその結果を決めるファクターについて知っているだろうか。この産業における素晴らしい機会をとらえることができるだろうか。これは自分が賢明な判断ができる分野だろうか。
(P.114)


<蛇足>

どうでもいいんですけど、フランチャイジーの契約内容って厳しくない?
足元見られてる感半端ない。自分なら契約しないわ。だって割に合わないんですもの。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

配当金生活を夢見て 〜2019年度1月末〜(2/3)

2019年も始まりました!しまっていこーっ!
ということで、2019年1月分の分配・配当金の受け取り結果でございます。

<円>   ±0%(前年比)

<ドル>  +37.4%(前年比)


<考察:円について>

買い:なし
売り:1銘柄(部分売却)

日本電産の下方修正を見て、やはり…!の思いを強くして、決算発表前に一部利確した次第。
結果…売り上げはイマイチの、更に特損形状という。
ただ通期の見通しを据え置きという…なんか、ね。
元々中国での売り上げが支配的な企業でもないものの、やはり油断ならない。

ウォッチしていて気になったのは味の素(2802)。
下方2回目ですか。しかも減損もだったか。
ある意味”おいしくなる”要素はあるように見えるが市況との相談か。
中身を精査してないのでアレですけど。

なんだか売り買いの話ばかりになったものの、1月の分配・配当は3年連続でゼロとなる。
ポストが寂しい季節なの。

<考察:ドルについて>


買い:なし
売り:なし

12月の下落はなんだったのか!…みたいな。
イブに約定したサンタプレゼントアタック(SPA)銘柄は+23.7%と爆砲轟いてる。わーい(バカ)。
決算は個人的には微妙と見たが、市況は高く評価。これ…あかんやつや。

で、分配・配当については、先月のお話にも出てきたBND,VTIが1月に入金となった。
注目点は配当金の増分であり、配当の増加だけで見ると+18.9%となる。
これ、何か買ったからではなく、純粋に”増配による影響”というところが脅威なのだ。
すげー、こえー(棒)
減税が株主に利するというのはデータが物語んね。

<今月読んで良かった本>

「ミネルヴィニの成長株投資法」
(マーク・ミネルヴィニ著)




ヤヴァイ本だった…
ミネルヴィニ氏の国内2冊目の「株式トレード 基本と原則」を先に読んだ口ですが、
この1冊目の方が根本が書かれていて良いと思う。
こちらから読めば良かった…それももっと早い時期に…そうすれば…AMAZON…



何がヤヴァイかと言えば、巷で言われるようにグロース系の株の買い方がしゅごいの。
高PER株を敬遠するな(P.64)など、買うときの考え方がそこかしこにあったり、
急上昇局面が終わりを告げると…(P.222)など、売る時への意識が書いてある。
入口について記載されているものは多く感じるが、出口への意識が書いてあるのはレアかな。

今年は売り目線ということもあり、読書感想文も書いていけたらな、と思います。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

配当金生活を夢見て 〜2018年度確定〜(1/12)

入金待ちだったVTI,BNDの分配が来期2019年分となったことで、
2018年はめでたく(?)完結。

<円>   +51.7%(前年比)

<ドル>  +6.1%(前年比)


2018年年初に見通しを立てていたものの、てんで当たってない。ひどい。
配当金生活を夢見て 〜2018年度の予想〜(1/3)

<考察:円について>

増えたなあという感想。そんだけ。
通信株を買い漁っていたけど含みZONEに突入。ああ、ヒドス。

<考察:ドルについて>

減る予想を立てていたので意外にも。
年に2回増配する企業もあったりでごっつあんです。

<2019年の配当・分配見通し>

国内株は計算がめんどかったので省略。
基本売り目線なので減るんじゃないか?といった感じです。

米国株は配当・分配が+15.9%増になる見通し。
すげーね。年末にBTI買ったのもあるよね。
・・・あくまで今の配当が維持されるなら、という仮定の上ですが。

生き残りたいね、今年もちゃんと。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

配当金生活を夢見て 〜2018年度12月取引編〜(12/31)

恒例の受け取り配当・分配履歴…としたいところでしたが、
VTI,BNDの分配が今日ある可能性があり、未確定ということで。

先に12月の取引だけでもと。

<考察:円について>

円での取引ではありますが、実態はSPYを買うっていうね。
1557を毎週買ってた。今思えば最後の週にどかーっと買えば良かったね、のような。
取引可能日の50%ぐらいは出動してたんじゃないか。約定せずとも。

来年の取引はこれが継続か?
個別を積極的に買う気はない。どっちかと言えば売ってくつもり。

<考察:ドルについて>

前に書いたように12月21日約定分にまず1銘柄。
最近の投資行動(12/22)
銘柄は書けないものの、決算が強いんですわ。今期PER27倍程度。
11月の暴落で”あと一息”で買えなかったが、12月のこの時期に下回り。
自分は規制産業が好きだし、参入障壁の高さはなお好きだ。

そして、立て続けに24日夜(国内約定日は25日になってた)にも買付。
後者はBRK.Bを。ウォッチしてる方はなぜかわかると思う。

<2019年に向けて>

昨日書いたように、「何もしないことによる報酬」の価値がありそうだとは思っている。
しかし、いざキャッシュが貯まると何かしたくなる病でもある。それに、自分の予想などほぼ無意味だ。
ということで、1557を買い続けることで、買いたい病も満たしつつ、えせインデックス投資家たる感じに。

それでは皆様、良いお年をっ!!

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析
ブログ内検索
ブログランキング
ランキングに参加しています。応援していただけると幸いです!
プロフィール
(当ブログはリンクフリーです)

モカヲ

Author:モカヲ
30代サラリーマンです。
2008年頃から投資をしてます。
(これが講じてFP技能士2級取得)

個別株で失敗を繰り返し、
とうとうETFにたどり着く。
これが今のベターと知りつつも、
ムラッけから個別株も物色中…

feedlyへ登録!!
follow us in feedly
Twitter
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
カテゴリ
リンクサイト
いつも更新を楽しみにしてるサイトです!
最新コメント
★お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪
にほんブログ村
月別アーカイブ
FC2カウンタ
最新トラックバック
RSSリンクの表示