配当金生活について - 長期投資で自分年金づくり
FC2ブログ

配当金生活を夢見て 〜2018年度7月末まで〜(8/1)

恒例の受け取り配当・分配履歴でございます。

<円>   +52.5%(前年比)

<ドル>  +0.4%(前年比)


<考察:円について>


7月の受取配当・分配は例年なく、今年2018年もそんな感じ。

取引としては、1銘柄お買い上げ。
着想は確かツイッターだったろうか。
「ほむ」と思って四季報で見て、企業のIR資料ガン見して…
なんとなく気が向いたので買ってみた。そしたらどうだろうか。
ガンガン上がって「シンジラレナーイ!」という展開来てる。
自分には珍しいパティーン。しかも決算が予想より良く、素直に更に上がる。
(この後どうなるかは知らない)

着想そのものはツイッターなりで色々得るのだけど、
それが投資に結びつくことはほとんどない。

「利益推移が納得いかない」
「ビジョンが共有できない」
「摩訶不思議な費用が発生している」(これは自分の能力不足もある)
「いいビジネスなのにFCFが全然発生しない」
「株主還元する気ない」

など、だいたい四季報段階でそっ閉じ…

今回はやや割安で不人気だが、見所があると踏んだ。
ただ決定打はこれ。

「 そ こ に 優 待 が あ っ た か ら 」

<考察:ドルについて>

7月分の受取配当・分配で昨年2017年同期に追いついた。
今年買ったADRの配当が寄与したんだよね。
ADRというと英国のイメージが個人的には強いのだけど、
このADRは台湾の、になる。
租税条約を読んで税額は計算していたが、その実態がわかった。
何事も身銭を切って覚えるパティーン。え?含み損ですが何か?

<やってたこと>

ドル円を見ては外貨MMFの出し入れしてた。
せっせこせっせこ。(色々な意味を含む)
多少は譲渡損を計上できたので、年末に向けてこの枠をうまく使うつもり。

今月キレッキレな動きを見せたのは、この外貨MMFの出し入れであった。

<蛇足>

年初来最高値PFとなりますた。(7月27日(金)終値ベース計算)

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析
スポンサーサイト

配当金生活を夢見て 〜2018年度6月末まで〜(7/1)

恒例の受け取り配当・分配履歴でございます。

<円>   +52.5%(前年比)

<ドル>  ▲6.4%(前年比)


<考察:円について>


前年単月の比較だと+37.1%という具合。
その内訳は次の通りで…
     新規購入(通信株):+22.9%
     増配(復配含む):+14.2%
となる。侮れぬ増配。
そして元々金額も大きくないんで、なんか%表示だと大げさに感じるってやーつ。

取引そのものは放置プレイ。傍観するスタイル。

<考察:ドルについて>

昨年2017年はしぇぶ様にIBMもポートフォリオにいたわけだけど、
今年はおりませんで…そのため単月比較でも配当はだいぶ減ってる。

しかし方針としては”資産の保全”が最優先となるため、
買値割れの可能性や、先の見通しが良くないと判断すればGOOD BYEとなる。

取引は国内と同様に。

最近の失敗は債券ETFの購入を早まったことだろう。
外貨MMFの利回りが1.7%近いものもあることを考えると、
何もETFで持ってる必要性もあまり感じない。せいぜい1%程度の利回りの差。
自分の資産規模では、機動性優先で外貨MMFの方がいいと考える。

また、なんとなく米国債をウォッチすると、利付債でも利回り3%付近がちらほら。
来たねー、何年ぶりだろう。
ゆくゆくは選択肢を拡大する意味でゼロクーポン債も視野かな。
ただ税金を考慮しても利回り5%欲しいなあと。
何年先かわからない。その時の為替と気分次第ね。

<脱線>

当方のブログは”チラシの裏”以上の何物でもございません。
わたしの投資に関する出来事をあーだこーだ書いてるだけに過ぎません。
資産規模も大したことありませんし、人様に何か言える程でもございません。

徒然に、わたしが”見える景色"から色々書いているだけにございます。

そんなスタイル。

しかし、サッカー見て思ったの。

意味のある勝負をする!
意味のある勝負をする!
意味のある勝負をする!


大事なことなので3度言いました。ここテスト出ません。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

配当金生活を夢見て 〜2018年度5月末まで〜(6/2)

恒例の受け取り配当・分配履歴でございます。
今月から月間のプラスマイナスはなくして、年間のみとします。
理由は細かく見るのが面倒になったから…興味が薄れている。

<円>   +71.6%(前年比)

<ドル>  +0.9%(前年比)


<考察:円について>

ひとりSell In Mayしてた(次のリンク記事)。

近況&相場雑感(5/19)

と言うと大げさで、ドル建て1銘柄売却の、
円建てで積み立ててたETFを完全売却しただけ(NISA分以外)。

<考察:ドルについて>

特に書くこともない。かなりの売り目線であることぐらい。
じわじわとドルキャッシュを積み上げようか、とかそんなこと考えてた。

ただ買い増ししてもいいかな、という保有株もあるので、
時と場合によっては買い増しも…お財布と相談だねえ。

<脱線>

素朴に「資産の配当利回りってどのくらいだろう?」と思ってちょっと調べた。
すると国内株だとそこそこ高い利回りであることがわかった。
YoC15%越えなんて銘柄がちらほら。残念なのは最低単元しか保有していないことだが…

買ったときは、配当利回りが2〜3%程度だったはず。
それが年月を経てこんなことに…感慨深い。

逆に米国株は育成中で、3%に満たない利回りだ(税引後)。
ホールドを決め込んでいる銘柄には、色々と期待したいところ。

<お勉強>

最近サボり気味。
仕事がざわついている…という本業の落ち着かなさもある。

適時開示を追いかけて、たまにわからないことをググる…のは続けてる。
自分の知識のなさ、広い海に出たことに気付いて唖然としている。

よくあるのが、次のようなことだ。
「ほほお、この開示で明日は爆上げですな」→結果:爆下げでした。
「ほほお、この開示で明日は爆下げですな」→結果:爆上げでした。

なんとも。実際売買してたら死んでるで、これ。
こんなにしょっぺえけど生きてます。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

配当金生活を夢見て 〜2018年度4月末まで〜(5/3)

恒例の受け取り配当・分配履歴でございまして。

<円>  4月度のみ:+0%(前年同月比)(年トータル:+84.4%)

<ドル> 4月度のみ:▲47.6%(前年同月比)(年トータル:▲12.2%)


<考察:円について>

4月の受取配当は2016年以降なし。ということで3月から据え置きな感じで。

取引はNISA枠をじわじわ埋めて。それ以外は特になし。

<考察:ドルについて>

入金月の妙…昨年2017年は4月に入金したものが、今年2018年は3月っていうね。
やっぱり昨年売った影響は大きい。増配ではカバーできておらず。
(先月と言ってること真逆。朝令暮改S・Y・S・T・E・M)

売買は買い増し1件。でかいポジになった。
歪んでいると考えたら、徹底的に買って徹底的に待つ。
別に急いで換金する必要も無いので。

<まとめ>

GW初日に改めて色々考えて。
仕事などのストレス下で考えると、ゆがんでいる可能性がある。
そのためノンプレッシャー状態で半日ぐらい自分と対話。
結論は既存の大半のポジは維持、ただし、一部利確しようというもの。
結構悩んでいるのだが、S&P500が2,700を超えるぐらいでETFも一旦売る(予定)。

ただ朝礼暮改なので、また考えを改める可能性もある。
まったくジコチューな自分である。生涯を掛けてあやしていくつもりだ。

<蛇足>

GWに友人と遊んでいたら、結婚報告を受けた。
まったく予定していなかった焼肉を奢るというイベント発生。
ある意味散財、俺万歳♪(韻踏んでます)

これまで仕事優先で友人らをないがしろにしてきた自覚がある。
しかし命に関わるかも病気にかかってから、見える景色が変わった。
「今奢らないでいつ奢るの?今でしょ!(意訳)」という声が聞こえた。

奢れる友人らがいることに感謝したい。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

配当金生活を夢見て 〜2018年度3月末まで〜(4/7)

恒例の受け取り配当・分配履歴でございまして。

<円>  3月度のみ:+91.1%(前年同月比)(年トータル:+84.4%)

<ドル> 3月度のみ:+2.3%(前年同月比)(年トータル:+11.9%)


<考察:円について>

圧倒的配当増…3月配当受け取り…ほおーん(わかる人にはわかるだろう)。
含み損で勘弁してくだせえ。

取引としては、ETFの買付数回に、NISA枠を半分埋めて。そんなもん。

<考察:ドルについて>

昨年2017年の3月は、CVXとIBMの配当入金があった。
しかし共に売却しているので今年は…と思ったら微増というね。
ただ入金月のズレはあるからなんとも言えない。来月減る可能性大。

取引としては、完全売却1件と、買い増し1件、新規1件。

完全売却はもともとバブって売ろうと思っていた銘柄。
実は…IR資料を読み間違って買うっていうね。おアホ。
それでも株価が買値を上回って、欲しい方へ売ります、わたし…

こんなことは相場が良いから可能なわけであって、そうでない場合は…
ただのラッキーとも言えなくもない。

買い増しは先月に引き続き。どうしても株価が下落すると信念が揺らぐ。
それだけ自分に自信がないんだろう。未来に対して不安になるのはしょうがない。
それでも勝ち目が多少でもあるならば、そちらに賭ける気ではある。

新規買付については、ずっと頭の片隅にあったものの実現せずにいた。
これからハードに株価が上がるとは思えないけれど、下落相場でも輝くかも…とか。
個人的には株式でありながら、キャッシュみたいな扱い。いつでも換金できるようなもの。

<まとめ>

単月だけを見ると、本業の”おちんぎん”に遜色ない金額ではある。
ただ毎月持続するものじゃないけども。
なんとなく、独りでダブルインカム…みたいな…せつねえ。

<蛇足>

久しぶりに「投資で一番大切な20の教え」を再読していた。
自分は一度読むと付箋はつけるわ、赤鉛筆でがーがー書くわできったない。
ただ再読するときはその箇所を重点的に読むので時短にはつながる。
(もちろん、読みこぼしが発生するが)

感想…やっぱええ本だわ〜(完)

過熱感のある”おつむ”にはいいクールダウンになりますた。


follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析
ブログ内検索
ブログランキング
ランキングに参加しています。応援していただけると幸いです!
プロフィール
(当ブログはリンクフリーです)

モカヲ

Author:モカヲ
30代サラリーマンです。
2008年頃から投資をしてます。
(これが講じてFP技能士2級取得)

個別株で失敗を繰り返し、
とうとうETFにたどり着く。
これが今のベターと知りつつも、
ムラッけから個別株も物色中…

feedlyへ登録!!
follow us in feedly
Twitter
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
リンクサイト
いつも更新を楽しみにしてるサイトです!
最新コメント
★お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪
にほんブログ村
月別アーカイブ
FC2カウンタ
最新トラックバック
RSSリンクの表示