セツヤクとポイント管理 - 長期投資で自分年金づくり

ポイントを貯める、そして率先して使う(11/23)

節約するうえで「お金を遣わない」というのは最強です。
しかし、生きていくのにそんな高度な離れ業はムリ。

となると日々の支出をいかに抑えるか、が大事になるわけです。
そこで買い物で貯まるポイントの出番。

わたしの肌感覚ですが、5年前ぐらいと比較すると、
“共通”ポイントで貯まる店が増えた印象です。

以前は店ごとの独自ポイントで、必要最低限のポイントまで貯まらず、
結局無駄になるポイントが多かったものです。

でも今はsuicaポイントだったり、Tポイントだったり、
店の名前は違えど、貯まるポイントが共通で貯まりやすい傾向があります。

ポイントを貯めるためにわざわざ他の店より高く買う必要はないでしょうが、
食品や日用品を買うにあたって、ポイントを貯める意識さえあれば結構貯まるんじゃないでしょうか?

かくいうわたしも意識的に実施し、地味にポイントを貯めています。
年間通すとバカにならないポイントバックを受けていることに気づきます。

ただポイントを貯めていて怖いのが”失効”です。

ポイントによっては1年間で貯めたポイントは翌年失効とかあります。
だから定期的にチェックして率先して使う意識が必要です。
この”率先して”が大事で、日本人は何かと溜めるたがる性分があるように思いますので、
何もモッタイナがらずに、ポイントが使用可能まで貯まったら率先して使いましょう。
ポイント制度改悪なんてこともあり得ますし。

でもポイントが貯まる感覚はなんだか嬉しいんですよね。
ミミッチイ性分のわたしには痛いほどわかるんですが、リセットして使っていく所存です。

さあ、魚のアラでも買いに行こう!もちろん、ポイントでね(はあと)

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析
スポンサーサイト

節約術:風呂に入りながらお湯を足す(10/8)

素朴で気楽な節約術。
お風呂を沸かすとき、自分が湯船に入ってお湯を入れる。

自動お湯張り機能があると関係ないかもですが、
わたし宅はそんなコーキューな機能がありませんで、
これでお湯をたくさん入れてしまうことはありません。

お湯が溜まるまで寒いじゃないか、ということもありますが、
これは直前に筋トレすることで解消できます。

わたしの場合では、直前の筋トレで汗だくであります。
きったないモカヲ汁が出ているわけですが、独り身ゆえに無問題(かなし)

この筋トレ→お湯張りのコラボが有効です。
家族持ちの方は、湯船に入る前にシャワー浴びればいいし。

という、そんな大きく節約にはならないネタでした。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

断捨離したはなし(10/6)

通勤用の革靴(雨用)を新しくしまして。
シルバーウィーク中にABCマートで6,900円+税で購入。
この期間だけ1,000円安いのを見逃さず。

で、これまでお世話になっていた革靴を処分しました。
「ひとつ買ったらひとつ捨てる」ということに。
最後に感謝の会釈をし、お別れをしました。

ありがとう!わたしの仕事を足から支えてくれて!

しかしこれで終わらず。
一緒にコンバースのオールスターも処分。
ここ1年ぐらい履いてなくて、わざとオールド加工するため紙ヤスリで削ったところが破けておる。
絵に描いたようなアホだ…

わたしは普段だとモノを溜め込む習性があります。
モッタイナイ精神が加速したシロモノ。

だが、最近読んでいた本の影響が意識下で働いてるせいか、
捨てたいマインドが根底に潜んでいる模様。

これね、これらの本の影響を受けてるっぽい。

「ぼくたちに、もうモノは必要ない」を読んで(9/6)

「必要十分生活」を読んで(6/28)

「持たない幸福論」を読んで(6/27)

そのほかにも使われていない箱等も捨てた。
おかげで部屋が広くなった!気持ちも広くなった(気がする)。

捨てる判断はなんだか名残惜しいけど、使われないのなら取っておく必要はない。
バサバサと切り捨てられないけど、徐々にそういった判断もしていらないモノは減らしたい。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

ケチい自分が嫌になる(7/8)

無類の甘党です。
そして、糖尿病の家系です。
そのためか、甘い系のお菓子は大好きです。

スーパーでお菓子を物色するのは楽しみのひとつなのですが、
その際に「グラムあたりの単価を計算する」自分がいます。

小包装のチョコレートと板のチョコレートでは、板チョコの方がグラムあたりの単価は安いです。
考えれば当たり前の話で、小包装分のコストが載っている。
逆に簡易な銀紙包装の板チョコの方が安いというのは頷ける話かと。

ものによっては”味”の種類でグラム数が違います。
たとえばレーズン味だと45gなのに、プレーンだと50g…的な。

こういうのは気にしないと気づかないのかも。

あまりにもマジマジと内容物の欄を眺めるもんだから、
通りがかる人からは「こいつ、何ガン見してんの?」みたいな一瞥をいただきます。

パッケージを見て「あ、食べたい!」でカゴに入れられる人を羨ましく思います。
なぜなら、こっちはちょっとでも割高なお菓子を買う場合、
「そのコストに見合うメリットが何かあるのか?」
という脳内での判決を下さなければいけなくてツライからです。

こんなちっさいことでクヨクヨ考えされられる自分が嫌になる。合掌。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

“節約"という名詞に使う動詞はなんだろう?(5/27)

貯金が全然できないと嘆く同僚の話を聞くと、とあることに気づきます。
それは、節約が”できない"のではなく”しない”選択を選んでいることです。

どういうことかと言えば、各細かい支出を聞いてみると、
「その支出はいらないんじゃないの?」というのが多数あります。
これを辞めれば節約できるはずなのに、本人の談では、

「いや、それは辞められないから」

というもの。さもその支出をすることが当たり前かのように・・・

人から言われて直せるのなら、きっと貯金もできているはず。
しかしそもそもその支出を辞めることが頭にないのであれば、当然貯金なんてできるはずもなく。

結果、何も変わらない生活が続くのでしょう。
その生活が維持できているうちは良いですが、何かあった際にヤバイのかも。

節約とは、
できる/できないの助動詞canの範疇じゃなくて、
する/しないの動詞doの範疇なのだなぁと考えさせられました。

…要は意識の問題なんですねぇ。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析
ブログ内検索
ブログランキング
ランキングに参加しています。応援していただけると幸いです!
プロフィール
(当ブログはリンクフリーです)

モカヲ

Author:モカヲ
30代サラリーマンです。
2008年頃から投資をしてます。
(これが講じてFP技能士2級取得)

個別株で失敗を繰り返し、
とうとうETFにたどり着く。
これが今のベターと知りつつも、
ムラッけから個別株も物色中…

feedlyへ登録!!
follow us in feedly
Twitter
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
カテゴリ
相互リンクサイト
いつも更新を楽しみにしてるサイトです!
最新コメント
★お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪
にほんブログ村
月別アーカイブ
FC2カウンタ
最新トラックバック
RSSリンクの表示