日記 (投資編) - 長期投資で自分年金づくり
FC2ブログ

米国株の近況について(1/19)

いやはや、Dow Jones Industrial Averageは30,000ドルが見えてきている…

そんな中でポートフォリオを確認してみると、
今や米国株の主力となったVisaがかなりの含み益となってきた。



初めて買った時はブログに書いていた。2015年だけどね。

サテライト投資にVisa(V)を追加しやした(7/31)

それに加えて、2018年末にポートフォリオに加えたMSCIもダブルバガーに。
保有して1年ちょっとで2倍ですか…恐ろしいもんです。

ポートフォリオを見渡せば、NKEもダブルバガーで落ち着いて、
その他もダブルバガーとまではいかなくても、どの銘柄が先か競っているような感じ。

ああ、怖い。

こう書くとただ自慢しているように見えると思うのでネガティブなことを書いておくと、
保有する全ての銘柄がプラスじゃないってことで。
最近はその含み損が縮小するのと、含み益が拡大するのがダブルで来ている感じだろうか。
要は相場はいいよね、ってことで。

シーゲル先生も「ダウの30,000ドル達成間近かもしれないけど、調整も注意な」と
スーパー意訳するとそんなことを言ってた。

どうなんでしょうね。決算発表が続きますし、さあ果たして。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析
スポンサーサイト



2020年の投資目標(1/12)

毎年言ってますけど「生き残ること」です。
1に生き残る、2に生き残る、3に生き残る…

利益を出そうとか、そういったものは全部後ですね。
生き残った末に滴り落ちてくるもんでしょうと、そんなポエムです。

基本的には年率7%を期待しつつ、今年も過ごそうと。
ガンバレ!わたしのポートフォリオ!

ちなみに、ポートフォリオの8割はそのまま一蓮托生で沈没お覚悟の予定です。
(あホールダーです。堕ちる時は共に行こう…中二病です)
ただ残り2割の部分については、利ののり具合で売ろうかなと。
それが今年来そうかなって。
(ここ数年は毎年ベア予想の輩です)

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

2019年の投資振り返り(12/30)

皆様、年末いかがお過ごしでしょうか?
2019年もあと残すところ2日ということで、今年の投資振り返りを。

2019年の取引回数について言えば、
国内株:16回(内訳:買い 13回・売り 3回)
米国株:3回(内訳:買い 1回・売り 2回)
という具合で、相変わらずのあんまり取引しないやつ。

既存戦力で戦うスタイルで、まま悪くない市況かなとか。

国内株の振り返りとしては、買ったものの大半が優待株です。
記憶に残る銘柄としてはANA HD(9202)が鮮明です。
というのも今も含み損(!)というのもありますが、優待を使い倒した感がすごいためです。


また、カレンダーもいいですね。
年齢が上がって飛行機に乗ることも増えまして、取得する優待も様変わりして来ました。
昨今は優待に対する企業の扱いが変わり目を迎えている…気がしなくもないですが、
来年も楽しみにしている感じです。

米国株については、ほぼ動かない1年でした。
売った銘柄はしばらくグズついた後、結局爆上げしてますし、市況が良かったなあと。
BNDも金利はもうこの辺かなと読んだものの、全然当たらずの酷さで。
更に言えば、買ったものは誤発注という具合で、なかなかなものです。

さて、バックミラー越しに振り返れば、見てた銘柄はみんな買っておけば、ですね。
ただ”生き残る”が至上命題の私としては、利益を取るは2の次なのでしょうがないですね。

といったところです。

来年2020年はどんな年になるでしょう?
ゆっくり本でも読んで色々備えたいものです。


それでは、皆様、良いお年を!!

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

2020年の投資方針(ドル編)(12/22)

ドルに関しては特に悩まず決まっている。
それは「VOO(もしくはVTI)を定期的に買付よう」というもの。
その背景は、利用するネット証券で2020年あたりから米国ETFの買付手数料無料を打ち出したことによる。
そのためVOOやVTIなどは買付時に手数料が取られない。これは大きい。

これまでドルの置き場としては、外貨MMFかBNDを使用していたが、
前者についてはまさにキャッシュ置き場なものの、分配金が出る。
それは金利の動向次第とはいえ、VOOの分配利回りと税引後ほぼ同程度(1.3%ぐらいか)。
であれば、いつクラッシュが来るにしても、相場のアップサイドも拾えるVOOの方が自分には魅力的だ。
(外貨MMFの分配吐き出しが毎月に対して、VOOは四半期ごと、ではあるけれど)

この話をすれば、国内ETFのSPY相当である「1557」を買い付けるのはダメなの?
というのもあるかと。
こちら1557は為替と本家株価がMIXされて円提示されるので、個人的にはあんまり好きじゃない。
自分の為替感と本家株価で買えるVOOの方がより良いという判断。

で、今度は後者のBNDとの比較だが、手数料無料が大きい。
買付金額次第とは言え、往復44ドル(消費税上がったもんね)掛かるのは無視できない。
これが無料だ。BNDを買う理由は減った。

とかそんな具合。

当方は「買ったら売らない」が基本線ですが、2020年はそのスタイルではないかもしれない。
割と投機に近く、買ったらすぐ売りました、みたいな展開も予想している。
この辺は、私の調査力不足な点から、割安だと思えるものが見えないのが大きいかも。
ウォッチしている銘柄群は割高と感じており、正直なところ買いたくない。
とは言え、置いていかれるのも癪ですし、相応に参戦予定。

で、気になる銘柄をば。

まずはGOOGLを買いたいと思っている。
2018年に社是からDon’t be evilが削除されたり(雑)、グーグル創業者がCEOと社長から退任したりと、
変化を感じる。検索という技術は難易度も高く、代替が効かないものと捉えている
(ただし、どうやって利益化するかが難しいと思っていたけど)ので、この際買ってこうかとか。

次いで永遠に欲しい銘柄と化しているAMZN…
いつも買おうかなと思うところで上にぴょーんと跳ねる。縁がないと言えば縁がない。

最後に、ここからの相場は、EPSの伸びを考えるフェーズではなく、
間違いなくPERのお気持ちをいかに察するか…に掛かってくるものと想像する。


逃げたら終わりのチキンレース…
転がる死体の山の上で嬉々として鬼ごっこしたる!(性格悪っ!)


follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

最近見てたこと(投資編)(10/22)

<生活必需銘柄について>

なんとなく見ていた次の4企業。

・銘柄         株価  今期予想EPS  PER
・4452 花王      8,260円  335.23円  24.64倍
・4912 ライオン    2,184円  72.25円   30.23倍
・7956 ピジョン    4,630円  119.40円   38.78倍
・8113 ユニチャーム  3,480円  106.92円   32.55倍

※株価は10月18日(金)終値
※今期予想EPSとは、会社発表の業績予想より拾ったもの

最初にライオンのPERを見てしまったので、さぞ花王は高かろうと思ったら違った。
ピジョンとユニチャームは別としても、なぜにPERが30倍なの?の説明ができなかったが、
そうか、優待があるのね…と。個人的に納得した。

生活必需は売上の予想が立てやすい業界だと思っている。
故にPERでの判断も割と精度があるものと判断している。
ここにP&Gとユニリーバでも加えればそれなりの感じにはなりそうな気もするが、
そこまではめんどくさいのでやらないやつ。

個人的には中国のECネタをクリアしたっぽいピジョンの株価が気になってる。
上か?下か?なんか上っぽい気がするんだけども。

<TSMCについて>

ご存知、台湾セミコンダクター。
6月の月次からバイーンと伸びていたが無反応だった、が。
上場来高値を更新してきてた。
ただ決算発表後にやや軟調に。これは期待感が高すぎたんじゃないか?

個人的にはAutomotiveのPlatformに期待したいのだが、いかんせん売上の4%しか占めていない。
(2019年3Qね)
最も大きいのはSmartphone向けになるが、ここは争う2カ国の漁夫の利になりそうな予感もする。
今は7nmプロセスが一番売上を上げているが、今後は5nmも出てくるとかでやはり強し。

技術的にどこかに追いつかれたとしても、それなりのシェアを取る策を持っていると思っている。
コントみたいな話ですが、ここに投資しようと決めた最後の一押しは「台湾人の友人がいい人だから」

あとそういえば、配当が四半期毎に。
四半期毎になって、早速1回目の入金がありまして。

<JNJについて>

ベビーパウダーにアスベスト混入とかそんなんで株価下落してた。
(10月18日(金)は6.22%下落)
ただ決算を見ると上方修正している。(理由が書いてない…Webcastでは言ってんのかな…)

ここはすでにpharmaceuticalsの会社だと思っているが、
“んまい”会社だという印象を持っている。ダヴィンチ後の手術支援ロボに期待。


follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析
ブログ内検索
ブログランキング
ランキングに参加しています。応援していただけると幸いです!
プロフィール
(当ブログはリンクフリーです)

モカヲ

Author:モカヲ
30代サラリーマンです。
2008年頃から投資をしてます。
(これが講じてFP技能士2級取得)

個別株で失敗を繰り返し、
とうとうETFにたどり着く。
これが今のベターと知りつつも、
ムラッけから個別株も物色中…

feedlyへ登録!!
follow us in feedly
Twitter
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
カテゴリ
リンクサイト
いつも更新を楽しみにしてるサイトです!
にほんブログ村
月別アーカイブ
FC2カウンタ
RSSリンクの表示