日記 (投資編) - 長期投資で自分年金づくり

新入社員に伝えておきたいお金のこと(4/23)

新社会人の皆様、仕事はいかがでしょうか?
まだ研修中だったり、雑用だったりするかもしれません。
周りに気を遣うことが多く、気苦労しているかもしれません。

が、その本業とは別に「お金」のことについて考えておきたいものです。

ほっておいても給与が銀行口座に貯まるわけですが、
メガバンクの普通預金の金利は0.001%(2017年4月21日現在)ですよ。
100万円入れておいても利子は10円…(しかもこれに税がかかるという…)

そんな世の中で私が言っておきたいことをつらつらと。

1)その保険いるの?

保険の勧誘を受けるかもしれませんが、その保険の中身わかってます?
そして、そんな高額な保険に加入する必要性あります?

私の新卒時代の失敗談としては、よくわかりもせず、高額な保険に加入してました。
確か死亡したら5,000万円だか降りるようなやつ。
当時は保険会社の説明会に強制的に参加させられ、洗脳に近いような感じで
みんな入るなら私も…の空気で加入してますた。

受取が親かと思いますが、果たしてそんなお金を求めてるのか?も考えておくべきかと。

周りが加入していると自分も大丈夫か不安になるかと思いますが、
「検討しておきます」で1度逃げるのも手。逃げておいても追いかけてきますからねw

2)財形貯蓄のシステムを理解しておく

財形は、毎月一定額を給与天引きして貯金できるシステムです。
一般や住宅などルールがそれぞれあるので注意も必要ですが、金利が高いことが多いです。

特に給与天引きなので、下ろすのにワンステップ必要で面倒くさいのが良い。
これだけでお金貯まるかもね。

3)持株会はやってる?

上場企業ですと、この自社株を毎月いくらか買えるシステムがあるかと。
だいたい奨励金がプラスされるので有利といえば有利。

ただ最近の東芝の例のように、株の価値がなんとも言えない感じになるとも言えない。

勤めている会社で仕事しつつ、その給与を勤めている会社にベットするわけだから
集中投資とも言えなくもない。

奨励金が有利だと判断すればやれば良いとも思うものの、なんとも言えない。

4)iDeCo知ってる?

巷で噂の確定拠出型年金です。
新入社員にはまずは本業を…と思うので余裕が出たら考えれば良いと思う。
若い方が有利と考えますが、加入の前に出口を考える方が吉。

といったところです。
なんとなく気が向いたので書きましたが、15分程度でさらりと書いてしまったので
ところどころおかしいかもしれません。その辺はご容赦ください。

ただ「とっかかり」にはなると思うので、気になったらキーワードでググってくだしあ。

な〜む〜。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析
スポンサーサイト

iDeCo、何を積み立てた?わたしは…(3/25)

先日、iDeCo口座が無事開設されまして。

とうとうiDeCo口座開設…(3/17)

で、次の工程として、何を毎月買ってくか…なわけで。

単刀直入に言うと、わたしは「たわらノーロード 先進国株式」としました。

みなさまはいかがでしょうか?

わたすのしょっぺえ選択理由としては、
  
  (1)株式から選択する(先進国に限定する)
  (2)管理費用が安いものを選択する


の2つしかありません。

(1)については、株式・債券・REIT・コモディティ・定期預金とかけっこう選べた。
特に一番最後に驚いたわけですが。あるんだ、そんなの。

漢は黙って株式一択…歴史的に見て、債券と株式のリターン差なんてちょっとググればねえ。
(その辺をしっかり学ぶのであれば、個人的には「株式投資」(ジェレミー・シーゲル著)
良いと思う。通称緑本。わたしはハードに眠くなったが)



もしかしたらコモディティとかすんごいのかもしれないけど、少なくとも自分で多少は理解
できる範囲でいきたい。

このiDeCoにミラクルは期待してない。

ちなみに、この「たわらノーロード 先進国株式」はみんな大好き「MSCIコクサイ」に連動しますよ。

(2)はシンプルにコスパ野郎なものですから。
信託報酬的な管理費用が0.243%なら個人的にはおっけす。

他を見渡すと、管理費用1.458%とかあるから…“売る側”からすると気持ちはよくわかる。
でもそれは、わたしと異なる思想の方々へお売りくださいまし。

といったところです。

見逃せないのは、この上記管理費用の他、"国民年金基金連合会と事務委託先金融機関への
口座管理費"が毎月掛かること(少額だけど)。
地味に血ぃ吸われてる感ある。

これら費用に打ち勝って、ぜしがんばってもらいたく候。

な〜む〜。


follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

「きちり」と「サンマルクHD」(3/20)

縁あって「いしがまやハンバーグ」店に行って参りまして。



個人的にはリーズナブル(レギュラーハンバーグ:1,380円+税)だと思うし、十分うめええなあと。
また店の雰囲気も”おっさんお断り”風でもなくありがたや〜な感じ。
客層も10代カップルから老夫婦まで(後者は意外だが)と様々。
店員はだいたいがバイトとおぼしき女性が多く、
ターゲット層は20〜30代女性が中心なのかねとか思いつつ。

とまずは感じたことをつらつらと。

この「いしがまやハンバーグ」「きちり」(3082)の系列店です。
お金的なところで感じてたのは"利益率悪そう"だった。
その分、お客によくやってくれてるって認識ですけども(わたしは)。

まんどくさいので四季報からちゃっかり計算してみると、
16年6月期の営業利益率は5.3%…外食ってこんなもんかね。
ここ5年ぐらいを追いかけると、10%近い年もあるけど近年は利益率が落ちてる感じ。

で、比較するにパン食べ放題もある「BAQET」とも。
この「BAQET」「サンマルクHD」(3395)系列です。

はっきり言いましょう。味云々よりも前に”利益率いいだろこれ”というのを率直に思った。
え?店の雰囲気とか楽しめ?女性客が多い?「知らねー!そんなもん!」

と、プチ発狂は置いておきまして、クオリティがですね、高いとは思えないが価格は高いんです。
要は利益がしっかり乗ってる印象だった(すみません、個人的に感じたのです)。

で、こっちも四季報から営業利益率を計算してみると、16年3月期で11.7%ある。
ここ3年ほどずっと10%越えしてる。
何も「BAQET」に限らず「サンマルクカフェ」のチョコクロ見てても思うんだわ。

さあみなさま、株を買うならどっち??
(この側面だけじゃ情報薄ですけどもw)

しかし外食の雄、本家マックとか見てると発狂するね。利益ってなんだろうか?

な〜む〜。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

とうとうiDeCo口座開設…(3/17)



先日iDeCo口座開設のお便りをいただきまして。

…ただ証券口座内のそのページへはアクセスできない状態ではある。
(お便りが届いた後、1週間程度で入れるらしいけども)

とりあえずこのiDeCoのメリット面を見てみると、
1)拠出金が全額所得控除となる
2)運用益が非課税となる

の2つかなと思てる。

1)については自分のケースに当てはめると、全然控除額ちっせえ…
でも税額控除好きだし(はあと)。投資界には珍しく”確実に”支払う税は減る。

2)は「未来は読めないデスヨネー」的な。
クッソインフレが来てダウさまが100万ドルとか目指したらアレですけど。

あと追加的に見ると、60歳を超えて受け取る際に
「公的年金等控除」もしくは「退職所得控除」の2タイプ選べるのも…メリットかな。

人によってケースバイケースだけど、自分は後者が有利だろう。
しょっぺえ転職人間ですもの。もかを。

さて、デメリットも見てみると、満60歳以降でないと給付申請できない。
これが自分的にはけっこう引っかかってた…が。

このネックをどう解釈したかって?
自分は特殊野郎だが、人力投信積み立てを辞めようと思ってた。
そんなときにこのiDeCo。

既存の投信は売り切ってしまうけど、iDeCoで積み立てればいんじゃね?
というゴツゴー解釈に突っ走る。

という塩梅。

iDeCo始めて転職したらめんどそう…だが。

わたしはこの本を読んで改心した輩ですがオヌヌメする。



山崎元氏のバランス感覚はさすがなの。

な〜む〜。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

米国株のセクター別騰落率(2017年年初来)(3/12)

タイトル通りですが、セクター別の騰落率を調べてみまして。
その結果が次の通りでございます。


(Google Financeよりもかを作)

S&P500が+5.96%なわけですが、
それを上回るパフォーマンスを見せるのは僅か3セクターのみなんですね。

しかも最もパフォーマンスが良いのが、
あれだけトランプ大統領と仲がどーのこーの言われたTechnologyとは…なんだこれ。

個人的に意外なのはUtilities(電力株など)ですね。
こんなに良いとは思いも寄らず。

もひとつ意外と言えば、我がPFでも一大勢力であるEnergyが振るわない…
オールドエコノミー回帰なんです…よね?よね?ヨネばあさんや。

今後を占うと、金利が上がるわけでFinancialsが盛り返すのが目に見える。
が、折り込み済みということもありますし。さてどうだろう。

シラーPERが27倍近く、これは…とかいいつつ過ごしており。
来るときは来る、が誰にもそれはわからない。

な〜む〜。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析
ブログ内検索
ブログランキング
ランキングに参加しています。応援していただけると幸いです!
プロフィール
(当ブログはリンクフリーです)

モカヲ

Author:モカヲ
30代サラリーマンです。
2008年頃から投資をしてます。
(これが講じてFP技能士2級取得)

個別株で失敗を繰り返し、
とうとうETFにたどり着く。
これが今のベターと知りつつも、
ムラッけから個別株も物色中…

feedlyへ登録!!
follow us in feedly
Twitter
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
リンクサイト
いつも更新を楽しみにしてるサイトです!
最新コメント
★お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪
にほんブログ村
月別アーカイブ
FC2カウンタ
最新トラックバック
RSSリンクの表示