日記 (投資編) - 長期投資で自分年金づくり

楽天証券で投資信託をポイントで買えるという(8/28)

こんぬつわ。

ご存知の方も多いと思いますが、楽天証券で投資信託をポイントで買えるサービスが開始と。
早速ログインしてみたら、そのような案内が大々的に!



楽天証券のHPよりスクショ

これ、ええですなあ。
何がって、ポイントは貯めといても利子もなんもないわけですが、
ポイントで投資信託を買えば、増えるかもしれない。(相応の投信を選べば)

元々こっすい性分の自分には、面白いなあとやる気満々な感じす。

しかもタイミング良く信託報酬のまま妥協できるS&P500に連動した投信がクると。
「iFree S&P500インデックス」という商品で8月31日設定日と)

個人的にはS&P500に連動するインデックスものであれば、
ETFの1557で良い(出来高に難はあるが)と思っているものの、
投信の積み立ての楽さには勝てない。ETFは自動で積み立てできないですもの。

とか思いつつも、ポイントが貯まったタイミングとかで、
コレを積み立てたら”なんだか楽しい"なあと思ったもんで。
(楽しいと感じるのは、多分に”HENTAI”なんだと思うわ)

という具合でございます。

ちびちび増える口数を見ても楽しめる!(HENTAIッ!)

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析
スポンサーサイト

ネガティブ思考な投資家へのアドバイス(8/27)

自分なんてネガティブ思考な凍死家の最たる例だと思う…

ネガティブ思考な人というのは、物事のデメリットに目が行きやすい傾向がある(と感じます)。
逆にポジティブ思考な人というのは、物事のメリットに目が行きやすい。

そしてネガティブ思考な人のダメなところは、アレコレ考えてデメリットが浮かんだ上で、
“行動に起こさない”点だ。

ポジティブな人というのは、メリットを感じた上で行動している。
この行動すること自体に価値があるという現実がある。

仕事でもデメリットを論って評価される人がいるだろうか?(業種によりますけど)
それよりも結果を出した人が評価されるはず。
では結果を出すには?そう、行動してるんです。

だからネガティブ思考な投資家へのアドバイスとしては、“行動を起こそう"ということです。

デメリットが見える分怖いんですけど、行動する、つまり投資するということです。
アレコレ考えてフリーズしていても前に進めません。
ネガティブに議論してきたのだから、マイナス面は把握できてきてるはず。
だから敢えて一歩踏み出そう…という。

それに失敗しても学ぶことは多い。
自分は日々失敗しながら前に進んでいる(と思っている)。

何度も引用してますけど、マキャベリもこう言ってる。

わたしは、はっきりと言う。
慎重であるよりは、果敢であるほうがよいと、断言する。
なぜなら、運命の髪は女神なのだから、彼女に対して主導権を得ようと思うなら、乱暴にあつかうことが必要なのだ。
運命は、冷たいほど冷静に対してくる者よりも、征服したいという欲望を露わにしてくる者のほうに、なびくようである。(P.216-217)(「マキアヴェッリ語録」(塩野七生著)より引用)


自分への自戒を込めて書いてます。お互いガンバリませう。
(投資は自己責任でヤンスけど…行動して失敗しても責任取れないでヤンス)


follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

[反省&自戒] 休みの日こそ休むなよ(8/21)

休みの日といいますか、プライベートを休むなよ?というやつ。

話の発端はコレだ。



重鎮の方からお声掛けもあり、テンション高かったわたくしでございます!

しかし、だ。



急激に悪化する体調…なにこれこわい…
閃輝暗点というやつですね。この後頭痛など襲ってくる感じの。
今回は閃輝暗点→頭痛→腕のしびれ→嘔吐→身体中痛い→発熱→下痢というコース。
Um…フルコースでやんすな。

で、結局企画したのに参加できずという、重鎮の方々へただ迷惑千万というアフォーな展開…

改めて謝罪したい次第でございます…おばか…

来られる方のツイッターTLを穴のように見つめ(コレをサイレントストーキングという)、
“この人にはコレ聞こう””あの人にはアレ”と考えつつ、まったく実現しないやつ。

虚しい、悔しい…

健康は 失ってわかる ありがたみ もかを改心の一句

失敗から学ぶことは多い。それは投資でも仕事でもなんでも一緒。
体調不良は最近の行いに原因があると考え見直すと…





いろいろ心当たりはあるわけだ。
ドラクエはそんなにやってなかったけど、しばらく辞めることにした。ちょっと危ない。

あと食生活以外では、睡眠時間の確保をしっかりと。
もひとつ言えば、身体の歪みの影響もあるだろうから、
ランニング・筋トレ・ストレッチのバランスの見直し。ちょっと筋トレ控えめにする。

もう三十代半ばですし、老いはしっかりやってきてるはず。
座して老いるよりは、アグレッシブに老いる所存でございます。

あと…その…リヴェンヂ集まりやりたいので…よろですっ!終。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

今年(2017年)の米株ポートフォリオ不調の原因を考える(7/30)

今年のわたしのサテライトポートフォリオ、つまり米国株のパフォーマンスは良くありません。
その理由を考えてみました。

(資産全体のパフォーマンスとなりますが、
2013年〜2016年までは「2016年のパフォーマンス計算(ここ4年も含め)(12/28)」で書いてます)

すると理由として次の2つが挙がってきます。

1)ハイテクをポートフォリオへ入れなかった

(クリックで拡大します)

見てわかるように、今をときめくFANG(Facebook・Amazon・Netflix・Google(alphabet))の
今年のパフォーマンスは圧倒的です。
逆に自分のポートフォリオの核にしている生活必需はそうでもない(グラフのXLP)。
このあたりの影響が出ていると考えられます。

2)ちょっとしたニュースに反応できなかった

Amazonエフェクトでコストコ(COST)が下げたときのように、大幅に下げたときに反応できませんでした。
(現在(7/28時点)も$150前半をうろうろしてはおりますが)

またマコーミック(MKC)も買収劇で下げたときに反応できず。
(下げたものの、すぐ戻してきています)

これは自分で利益計算したときに「まだまだ割高だからもっと下げるだろう」というバイアスが働いています。
しかし現実はどうか?全く逆の結果です。そのまま高値で張り付いたままか、もしくはすぐ戻るか…

この"見ていたけど行動せず"ということが、現在のところうまく機能していません。

(結論)

さっさと買っとけ!
が、今年のパフォーマンス向上のため必要だったことでしょうか。

しかしそれはあくまでも"今"から見てのことではあります。
今後もこのパフォーマンスをお約束するものでもありませんし。

と言ってこれまでのスタンスを変えなければ、もしこのまま行った場合に得られる利益を得られません。
そのため、先日も書いたように(これ「生存報告と相場雑感(7/20)」)、両賭け戦略を検討しています。

ただし、基本路線はこれまでと変わりません。

(追伸)

こんなこと考えていたため、先日28日のタバコ株下落はさっさと買いで反応しました。
こんなとき思ったのは「意思決定の速さは調査の深さに依存する」ということでした。
ドラクエがあるからと早寝してる場合ではございませんでしたね。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

生存報告と相場雑感(7/20)

こんぬつわ。生存者でごじゃる。

先日リアルに死にかけまして、現在も投薬治療ちう。
インフォームド・コンセント?言葉は知っていたけど、まさか自分にそんなことが降ってこようとは…

と、暗い話題は置いておきまして、心の一句…

ストレスは 貯めてはならぬ 何事も もかを会心の一句

さて、そんなおクスリを飲んでいるもかをきゅんでございますが、
投資(投機)行動は淡々と行っております。

基本は売りと資金集約とか(実際売り約定しているかは別…)。
未来はわからないわけで。

ただそれでもある程度はシナリオを考えてはいるわけで、
ネガティブシナリオが来て即死もしくは壊滅的ダメージは避けれそうな塩梅を、
ポジティブシナリオが来てそこそこはオコボレに与れそうな塩梅を目指しておる。
要するに”落としどころ”を探ってた。

「弱者の戦略」という本に次のくだりがある。
(引用は赤字です)

環境の変化や環境の多様さに対応して、いくつかのオプションを用意することを生態学では「両賭け戦略」という。
どちらを選択するべきか迷うような状況では、生物はどちらか一方を選ぶよりも、どちらに転んでも良いような対策を取ることが多いのである。(P.50)


遺伝子レベルでコレですからなあ。
投資家という”イキモノ"としてコレを採用しておるのかもしれん。

もう決めたことだ、迷うことはない。終。



follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析
ブログ内検索
ブログランキング
ランキングに参加しています。応援していただけると幸いです!
プロフィール
(当ブログはリンクフリーです)

モカヲ

Author:モカヲ
30代サラリーマンです。
2008年頃から投資をしてます。
(これが講じてFP技能士2級取得)

個別株で失敗を繰り返し、
とうとうETFにたどり着く。
これが今のベターと知りつつも、
ムラッけから個別株も物色中…

feedlyへ登録!!
follow us in feedly
Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
リンクサイト
いつも更新を楽しみにしてるサイトです!
最新コメント
★お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪
にほんブログ村
月別アーカイブ
FC2カウンタ
最新トラックバック
RSSリンクの表示