日記 (投資編) - 長期投資で自分年金づくり

AMZNが買えなくて(6/17)

「AMZNを買おう!」と思ってはや2年ぐらい。
当時は株価が$700ぐらいだった。
しかし今はどうだ、株価は$1,700を超えている。
結局買えないまま、指をくわえて見ているだけだった…

投資に”たられば”は付きものですが、まあひどい話で。
買うに至る行動が取れなかったわけです。

なぜ投資できなかったのか?と言われれば、
自分の得意な企業フェーズじゃないし、そもそも指標としてるものが機能しない、
というのがあります。

まず前者の得意な企業フェーズじゃない、というのは、
Amazonは明らかに成長期にある企業であって、
設備投資ドッカンドッカン、赤字ドッカンドッカン、という状況でした。
それも2015年12月期から安定して利益が出るようになったものの、
それでもFCFは安定するようには見えない。当たり前、いろいろやってんだから。

自分は企業が成熟期を迎え、配当出しまっせというところが好き。
それを”得意"というのは、ある程度売上が計算できるゆえに、
指標としてPERが機能するから。
全てがこの指標で見るわけではないものの、それでも参考にはなる。
(売上が安定している業態…Non-cyclicalなところ)

仮にコレに当てはめてみると、
今期2018年の予想EPS:12.52(Yahoo financeより)なので、
株価$1,715.97(2018年6月15日終値)からPER:137倍となる。

…買えねえ…

ただこの測り方が機能するとは思えない。
よくAmazonの記事で目にするのはCCCの部分だし。

資金繰りの妙ではないですが、強い企業はCCCがマイナスだ。
お金が手元にある、ゆえにつおい。
弱い企業は自転車操業のごとく、止まったら死ぬんだ。

強さは理解しつつ、買えないっていうね。
もう飛び込む方が楽になる感じなんだけど、眺めて過ごす日々。

遅いけどこの本買ってみた。届いたら読むんだ。


follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析
スポンサーサイト

カタログギフトの魔力(6/9)

カタログギフトが届くと嬉しい。
そう、KDDI(9433)の優待カタログが届きまして。


お初の取得。その辺は次の記事に書いた感じで。

今年の優待見通し(4/25)

1,000株未満かつ保有5年未満だと3,000円相当のカタログから選択することになる。
「なんだ、3,000円か…」と思うことなかれ、多少なりとも人生に彩りを与えてくれる。

さて、何を選ぶか?

このカタログ、「全国47都道府県グルメ」と銘打っているところもあり、
全て食べ物・飲み物で構成されてる。

これはもうね、冴えない・独り身の・しょっぱいの3拍子が揃ったおっさんとしては、
「保存が効くタンパク質系」を所望するわけですよ。

となると、冷凍ハンバーグなんて有力なわけです。
しかもレンチン出来てしまうような手軽なやつは。
(残念ながらレンチンOKという明記がないんだが…)

もしこれを貰えば、仮に「玄関前にエイリアンが住み着いて買い物に行けなくても」
しばらくは生きながらえることが出来るんです。

なんと素晴らしい!

とか思いながら、カタログを隅から隅まで読んで楽しんでるわけです。
え?時間の浪費?
いえいえ、人生を楽しんでいるんです。今日も生きてて良かったな、と!


follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

わたしの保有銘柄(国内ETF編)(6/4)

こないだツイッターで「保有銘柄数」について書いたのでその蛇足。


国内株のETFについては次の5本を持ってます。

1306 TOPIX連動型上場投資信託
1348 MAXISトピックス上場投信
1343 NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信
1557 SPDR S&P500 ETF
1577 NEXT FUNDS 野村日本株高配当70連動型上場投信


改めて見てみると、野村のETF結構持ってた。
種別で言うと、TOPIX、東証REIT指数、S&P500のメジャーな3指数と
野村日本株高配当70なるマニアックな指数に連動するやつの合計4つになる。

1306は長らく保有している印象だったので、取引の履歴を追いかけたところ…
もう証券会社の履歴では追えなかった…(電子閲覧って5年でしたっけ?)
なので5年以上の保有、ということで。

ここで豆注意。

これらのETFは特定口座で保有しているので譲渡所得/損は証券会社が計算してくれる。
しかしもし”一般口座”で保有している場合、自分で計算して申告しないといけない。
要は”取引時の取得価格”がわからないといけない。
上に書いたように取引報告書は5年閲覧だったと思うので、
長期保有だからとこれらをないがしろにすると後々面倒くさいよ、と。

証券会社によっては、取引報告書の再発行とかお金掛かるケースあると思った。

国内株の一般口座はサラリーマンにはレアケースな気がしますけど、
海外株ならどうだろう?割と「長期保有だー!」と放置している人多そう。

これマメな。

さて話を戻して。

個人的には今後主力にしようと思うETFがある。
これを積み立てようと思うのだが、タイミングが…

インデックス系の名著には、タイミングを計ることは無意味であると過去のデータから示している。
そして自分もそうかなとエクセルでデータ取ってみたけどやっぱりそうだった。
なので自分がタイミングを計ろうとするのは無意味なんだけど、なんだろうこの感情w

とかとか。

誰かの参考になったら幸いです。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

[レポ] SFP HD(3198)の優待券を「きづなすし」食べ放題に使う(5/27)

SFP HD(3198)というと「磯丸水産」のイメージが強いかもしれませんが、
「きづなすし」という事業では”寿司の食べ放題"があるんです。
(男性:3,980円・女性:3,480円(税抜)(2018年5月26日現在))

100株保有ですと半期に1度4,000円分の優待券をいただけます。
その優待券がちょうど届いたので、この「きづなすし」で使ってみようと。

ただですね、自分はおっかなびっくりする性格なもので、
「もし、食べ放題した後、優待券使用できなかったらどうしよう…」
とか不安になるんです。ええ、実に小心者。

なので店舗情報を調べると、SFP HDのホムペで調べると(店舗検索を行う)、
店舗ごとに「優待利用可」の文言が出てきます。

うん、行こうと思ってる「きづなすし」は「優待利用可」でした。

で、この店舗紹介のリンクで「ぐるなび」に飛ぶんですけど、“予約”ができるんです。
やっぱり行って激混みだとちゅらいので、予約を。

ただこの予約は数日先ならネット予約できるんですけど、2日前ぐらいでは“TEL"となっておる。
超直前だったので電話したところ、席はいっぱいで予約できなかった…

だがしかし。
1時間ぐらいは待つかあと行ったところ、激空き…電話はなんやったんや…

と、席に座ってオーダーなんですが、このオーダーはタッチパネルだった。
回転寿司系だと紙に書いてオーダー、なんてよくありますけど、タッチパネルでぴこぴこ操作。
人をほぼ介さないオーダー、嫌いじゃありません(いろんな意味)。

あとは言葉より写真で。以下な具合な"おしゅし"出てきます。





とか。見ておしゅしの判断をしてくだされ。

あとは客層や店員さんについて。

土曜のややお昼をはずれた時間でしたが、外人の方々も割といらっしゃる。
ぐるなびにも”外国語対応スタッフ"とあるように、店員さんも日本の方じゃないな、
という方が数人おられ。(なぜそう思うか?イントネーションが明らかに違う)

といった感じ。

しょっぺえ投資家として考えるならば、このSFP HDというのはインバウンド用なんですよ。
観光客を取り込めるか?というのが見れたのでヨカタ。

外食というと”優待"が先行して株価はアレな感じもしますけど、
SFP HDは自己株式取得・消却もやってるんです。
わたしが知らないだけかもしれませんが、”一味違う”とホールドを決め込んでます。(決算は、その…)

という具合で、次回8月の権利(11月頃優待)までおあずけ〜。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

確定拠出年金の相談を受けて(5/22)

先日、転職する友人から「確定拠出年金をどーすればいいの?」という相談を受けまして。
名ばかりファイナンシャルプランナーとして馳せ参じたわけです。

電話で聞いてみるとですね、何言ってるかわからんのですよ。
おそらく本人が一番わかっていないので、尚更こちらもわからない、という。

「買う商品がオニあってわかんねえ!」
「やらんでもいいらしいんだが、お得なのはどっちなんだ!」
とか。

で、会って話をするとですね、まずは「投信ってナニ?」からの話で。
まんどくせえ細かい話はそこそこに、そのパンフを見せてもらい。

すると、企業年金制度のない確定拠出年金ですた。

色々はしょって、何を積み立てるか?なわけですが、自分は次が大事だと思ってる。
(真の最適解は所得水準等色々見るわけなんでしょうが、要点だけ。60〜70点取れればいいスタンス)

1)インデックス型であること
2)信託報酬が低いこと
3)資産規模が大きいこと(これはそれほど重要じゃないかもだけど)


この程度。細かく言えば先物で運用してないよね?とかありますが、それは2の次で。

しかしパンフを見ると「日本人だなあ」と思うところが。
そう、商品紹介のトップページは「定期預金」なんだよね。投信じゃないのかーい!

あとビックリしたのは、アクティブ型ってあんのね、ということ。
信託報酬が覚えている限りでも1.5%越えとか。マジかよ…

ということで、投信が30本ぐらいでしょうか、ありまして。
でも即答できるぐらい「コレかアレ」という回答。

まず、債券と株式であれば、後者1択です(わたすの場合)。
そして、国内株式と海外株式であれば、こちらも後者で(内包される場合も)。
で、あとはどのインデックスか、ですが、まま狙うはアメさま含む系の、
MSCI - コクサイとかS&P500とかとか。

そんなもん。
あとは「Foud of the Year」の記事とか見れば、もう、ね。

で、説明する際に気をつけたいこと…お金の話は実にデリケートである点。
あとあとになって「お前が言ったから!」というオソロシスな話になりかねない。
そして、この友人はその可能性を帯びる、ので、基本説明はするが決めるのはあなた、
というスタンスは貫いて。あとは市場に聞いてくだされ。

というリアリティのある話。

また拠出額については、この確定拠出ありきというよりも、
まずは”おちんぎん"もらっての生活ありき、なので履き違えるなよ、と。
あくまで生活を圧迫しない程度の拠出額に、
とアドバイスしたが後は知らない。

あと、確定拠出は始めて変更があると色々面倒である(と思っている)。
転職して引き継ぐのどーとか、個人型になるのどーとか。
そしてずっと口座維持費なる費用が掛かり続けるとか…

そんな常に掛かるランニングコストなども含めて…フィニュッシュ!

自分にとっての常識が他人にとっては異なる…のがありありとワカタ。

というわけで、ゆくゆくのクレームになるかもしれませんが、出向いて説明を。

わいの友人らはわいが守るっ!(…決まった…にやり)
※わいバイアスのある説明を押し付ける

「ほっ、惚れたっ!」という方は、愛の告白をツイッターのDMに(女性限定)。

終…お付き合いいただき、ありがシャスっ!

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析
ブログ内検索
ブログランキング
ランキングに参加しています。応援していただけると幸いです!
プロフィール
(当ブログはリンクフリーです)

モカヲ

Author:モカヲ
30代サラリーマンです。
2008年頃から投資をしてます。
(これが講じてFP技能士2級取得)

個別株で失敗を繰り返し、
とうとうETFにたどり着く。
これが今のベターと知りつつも、
ムラッけから個別株も物色中…

feedlyへ登録!!
follow us in feedly
Twitter
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
リンクサイト
いつも更新を楽しみにしてるサイトです!
最新コメント
★お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪
にほんブログ村
月別アーカイブ
FC2カウンタ
最新トラックバック
RSSリンクの表示