日記 (投資編) - 長期投資で自分年金づくり

どーでもいい相場雑感(2/18)

昨日17日のダウさまを眺めて思った。

たけえ!

結局終値で20,624.05ドルだそうで。なんかお強くていらっしゃる。

昨日知ったこととしては、クラフトハインツ(KHC)によるユニリーバ買収提案があったとかで、
わたしのサテライトPFのユニリーバ(UL(ADRだけど))も終値で+14%とか噴いてる。

なんだこれ。

昨日17日はP&G(PG)から配当入金があり「ドルもちょっと溜まったし何か買うか〜」と
物色してみるも、みなさまお高くていらっしゃる。
S&P500のシラーPERなんて、ぐんぐん上がって26.39倍もありまする。

と言っても個別で追いかけてる企業のEPSを見てみると
「あれ?もっと株価高くてもいいんじゃね?」というのも散見されたりする。

ただ大体が政治的な要因だったり、他イノベーション企業の進行を受けてネガティブに見られてる印象。

真実は知らない(キリッ

アメリカは金利が上がるフェーズに来ているのだから、株価にはネガティブ。
だからこっから最後の光を放つ株式に”更に"逝くよりも、自分は債券に着目して
ちまちま債券ETFを拾っていく所存ではある。

最終的な目標は未だ債券ETFオールにすることでもある。初めたときから変わらない。

で、今は国内回帰ちう。
企業の決算を見てあーだこーだ考え中。
減収減益でも来期見通しが良いからってそんなに上げなくても…とか。
優待株の指標との連動を調べて有効性を認識したり…とか。

どーでもいー相場雑感でございますた。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析
スポンサーサイト

確定申告書を作る(2/14)

毎年の確定申告書作成。今年の着手は例年より早めな。

しかしネットを介しての作成って楽だよね。
体感的に昨年より更に簡易化したような気がするが気のせいだろうか…
「万人が入力しやすいように」というインターフェイスを目指しているんだろう。
質問に答える形で入力するのはすばらすい。

さて、今年も入力をし終えて思うことがある。

面倒だ…という一言。それだけ。

でも毎年作成して思うのは、昨年より知識増えてるかも、とか。
作らされてる側から、作ったる側への主体性の変化か。Um…我ながらYOI。

また毎年「あれがない」「これがない」となるので、
今回は先行してプリンターのトナーとか用紙を準備してた。

が、今年はA4の封筒が切れてた…

この封筒も含めて、個人的に準備していると心強いものとして次の文房具がある。

・クリップ (提出書類を束ねる)
・のり (源泉徴収票とか貼る)
・クリアファイル (書類一式をまとめておく)
・A4の封筒 (郵送にも使える)
・ふせん (どこが何か貼っておく)


といったところか。

書類もすごくまとめて提出する必要はないのかもしれない。
でも、自分がもらう側だったら、把握しやすいように欲しい。
ということで、”自分なら”こうして欲しいを体現した提出書類一式となる。

近々A4の封筒を買いに行かねば…
あとマイナンバー通知カードのコピーな。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

アルトリアグループ(MO)の配当に思うこと(1/14)

アルトリアグループ(MO)を買ったのは2014年2月です。
そこから早くも3年目が近づいており。

初めて配当が入金されたときは1株あたりの配当は$0.48でした(四半期)。
それが今回入金されたときは$0.61に。約27%も増えてます。

給与の時給単価を計算したら、果たしてこんなに増えてるだろうか?
という一抹の不安はある。怖いので計算しない。

と話は逸れたものの、この増配の力は侮れないと感じる。
給与という身近な例を考えてみると現実味がある。

ただ、これを想定して買ったのかと言われると違う。
単純にインカムゲインを狙いに行っていた。それが”今は"うまく行ってるだけ。

そもそもの想定は、米国内でのタバコ販売がどんどんジリ貧になるというもの。
だから株価はどんどん下がる、しかし配当による還元がどこまで行けるのか、
それを身を以て体感しようというものだった。
やや極端な言い方ですが、キャピタルゲインが狙えない分、インカムゲインがどこまで行ける?
という実験だったわけで。

じゃあ現在どうなっている?というと、
キャピタルゲインも大きく、また上記のようにインカムゲインもすごい…

サテライトPFを見渡すと、それぞれの銘柄にいろいろな変遷がある。
その中でひときわ異彩を放つのがアルトリアグループ。

未来は誰にもわからないよね。良い意味で期待(想定)を裏切ってくれたケースです。
逆も然りですが、それは一大勢力のエネ株で体感済み。

長いお付き合いの予定。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

投資判断するならば。(1/11)

どうもです。

どうしようもない悪天にお参りを行うという展開を迎え…



「降水量は1mm/hぐらいだし、大丈夫でしょー!」と乗り込んだ鎌倉。

ところが、予報の15時から雨…ではなく12時過ぎたらハードに降り出す。
Um…この難関な感じが荒ぶってていいね(はぁと)…とは思えず。

ひたすら耐え忍ぶ展開に、何しに鎌倉来たか迷いだす始末で。

で、肝心なのはここから。

濡れる・寒い・辛いの3拍子が揃った頃、喫茶店に入ったわけです。
で、この時ンマイ珈琲をいただいたのに、頭を駆け巡ったのは「寒い・辛い」のみ。

「投資で一番大切な20の教え」(ハワード・マークス)のしょっぱなに出てくる章にて、
“2次的思考をめぐらす”というのがあるんですが、これって立派な1次思考停止ですよね…

もし、こんな状況で投資してたらまさに凍死してる(ンマイ!)w

要はそういった状況では投資判断しちゃだめよ、ということで。

え?当たり前?

そんなこと言わないで。いけずう。

というぷちライフハックですたとさ。めでたすめでたす。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

2016年のパフォーマンス計算(ここ4年も含め)(12/28)

2016年も年の瀬が迫りつつ。

とりあえず確認できるうちに2016年のパフォーマンスを計算し。
ままできるときにやるしかなく(27日実施)。

また比較できるように、過去4年分のリターンも記載するとこれだ。

2013年:+54.5%
2014年:+20.1%
2015年:+16.4%
2016年:+13.8%


これを見て、人によって感じることは違うでしょう。
「年々リターン下がってるな」
「13年が異常だな」とかとか。

わたし自身「ほえー」という感想しかない。
これは数字で出る事実でしかなく、それ以上でもそれ以下でもない。

今年に限定すると、肌感覚ではマイナスだと感じていた。
しかし実際計算してみると、上記のようにプラスってる。

為替によるブーストか?と思ったら、年初のドル円は120円となっていた。
(12月27日時点のドル円は117.30円で計算)

見てみると、
1)日本株のパフォーマンス向上
2)サテライトPFの米株のパフォーマンス向上
がある。

(2)については、ドル高&株高を享受している感覚がある。
でも、これらが共に同一方向に行くとは思えない。
どちらかが垂れると考えてる。
だから今の好パフォーマンスは時間の問題で悪化すると思う。

さて来年に向けて。

自分が身構えるよりも、相場は長続きするのかもしれない。
ただ悲観的な自分の思想は、負けづらい方法を選べと言ってくる。
何も高い位置から、さらなる高みを目指す必要も無い。

淡々と粛々と。
魑魅魍魎とした世界で生き残るんだお。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析
ブログ内検索
ブログランキング
ランキングに参加しています。応援していただけると幸いです!
プロフィール
(当ブログはリンクフリーです)

モカヲ

Author:モカヲ
30代サラリーマンです。
2008年頃から投資をしてます。
(これが講じてFP技能士2級取得)

個別株で失敗を繰り返し、
とうとうETFにたどり着く。
これが今のベターと知りつつも、
ムラッけから個別株も物色中…

feedlyへ登録!!
follow us in feedly
Twitter
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
カテゴリ
相互リンクサイト
いつも更新を楽しみにしてるサイトです!
最新コメント
★お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪
にほんブログ村
月別アーカイブ
FC2カウンタ
最新トラックバック
RSSリンクの表示