日記 (投資編) - 長期投資で自分年金づくり
FC2ブログ

優待狙ってはや10年(9/15)

「優待」に賛否両論あれど、個人的には優待目的に投資もします。
ただ20代の頃と30代の今とでは、狙う優待の趣向が変わりましたね。

20代の頃は友人と使えるマック・ミスド・ゼンショー(すき家など)といった
身近なファミレス系のような取得が多かったです。
しかし今は旅行系と言いますか、ANAを獲得したり、
彼女様がカタログギフト好きという面から、カタログギフトを出す企業を狙いまくってます。

これは「自分が使う前提で」優待を取得している裏返しであって、
個人的には意識せずに色々調べて獲得していたつもりでしたが、
深層心理とは怖いもので、心の奥底でそんなこと考えていたのかと驚愕する次第です。

使える優待かつ割安であること。

これは絶対必須の考えであって、割高なものを掴めば悲しい未来なのは目に見えます。
ただ優待というのは純粋な株取引に参戦しない層が存在するため、
負けづらいのはもちろんあります。株の価値よりも優待の価値で測るわけですから。

優待の価値で測ってしまうと、どうしても優待欲しさから欲に喰われます。
結局良い優待の取り方としては、株の本質が見えないとダメ、なんでしょうね。
あくまで優待は株取引のおまけの範疇である、といった根源的な意味合いなのだと。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析
スポンサーサイト



職場より愛を込めて…投資雑感(9/14)

みなさんこんぬつわ。
休日出勤太郎です。好きなものは愛です。

誤発注した株で10%の含み益…なんだこれ。
追加して言えば、9月の優待取得で早く動きすぎて含み損…だったのに、
昨今の株価復調で含み益…謎だ。

「優待投資では誰がカモか見える」…にやり…
とかやってて含み損ってお前がカモやろ!バーカバーカ!

とても10年以上相場にいる人間とは思えないクズ取引っぷり。
これでも生きながらえているのだから驚きだ。

もっとクズっぽいことを言えば、
実は買った翌日には買ったことを忘れる…という奥義もある。
ただいつ発動するかは不明だ。

思えば1年ぐらい掛けてある企業をストーキングして、
IRからありとあらゆるデータを拾ってきてエクセルでまとめ、
また研究ノートをこさえていざ買ったら…とんでもない含み損ですよ、ええ。

逆に昔の日記を読み直すと「ノリで買った」とか書いてあって、
「バカも程々にせいよ…」と思うのだが、そんな企業は爆含み益だったりする。謎だ。

だいたい想いと逆をやると上手くいくという謎の生き物だが、
そう思って行動に起こすと上手くいかない。どうせいちゅうねん。

(本日はマジメっぽい不マジメが本来のバカさを全開にした記事になっております)
(ただここにあることはノンフィクションです。事実は小説より奇なり)

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

株で儲けるにはどうしたらいいですか?(9/8)

「私が聞きたいわーーーーっ!」

取り乱しましたが、以上です。
え?終わり?そう、そのつもりでしたけど…味気ないので続けます。

「株で儲ける」の定義そのものが難しいと思いますが、
自分としては企業成長に伴い、その利益のお相伴にあずかる…のが理想と考えます。
どうあずかるかと言えば、配当ないし自社株買いによる株価上昇の2つかと。

まず配当は企業の利益から出されるのが基本ですから、
(米国では配当するために借金する企業いぱーい…これらの話題は除く)
利益の伸び率が良い企業がいいですよね。
だって利益から配当が出るということは、利益の伸びが大きい、
すなわち増配率も高く(しようとすれば)出来るわけですしね。

この辺は自分の”おちんぎん”の昇給ペースと比較するとわかりやすい。
恐ろしいスピードで増配している企業というのは、逆説的ですが利益の伸びも素晴らしかったり。
例えばビザとか。
利益の伸びが劣ってくると増配率も低下したりと。例えばP&Gとか。

昨今は日本も変わってきていると感じますが、本家・資本主義の本尊はやはり違う。

もう一つの自社株買いは株数減る=理屈上株価上がる、という話ですが、
体感するのはなかなか難しい。なぜなら株価上昇がひとえにソレによる影響とも言えませんから。
ただ長期で眺めれば、ボディーブローのごとく効いてくるでしょう。

とかそんな具合。

あとは「欲」を出しすぎないことですよね。
株の売買を行っているわけですから欲がないとは言えませんけど、過剰な欲は死を招きますからね。
みんな急いでお金持ちになりたいわけですが、急ぎすぎると欲に喰われますよ。
時間とお金はトレードオフな世界ですから、うまく渡り歩きましょう!

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

銘柄の見つけ方(6/22)

「買う銘柄をどうやって見つけますか?」
という話ですが、皆様はどうしているでしょうか?

ツイッター等で流れてきて気づく…なんてことは割とありますが、
その他では、自分は株を始めた頃と相も変わらずにコレをやります。

「年初来安値を更新した銘柄を調べる」

コレですねえ。

今年も半年が過ぎ去ろうとしていますからね。

調べ方としては、土曜版の日経新聞がいいかなと。
土曜版にはその週の月〜金の1週間分の株価のデータがまとまっています。
そこで安値欄に白抜きの黒枠で株価がマークされているものが年初来安値更新銘柄です。
(2019年6月現在)

これにより銘柄名、つまり会社名を知り、そこから四季報で調べる。
ただ見つけた銘柄の8割はガッカリで、2割に興味を惹かれる…みたいな感じです。

今ではネットで年初来安値銘柄なんていくらでも調べられるでしょうけど、
自分は新聞という実媒体を通して見ることが好きですね。理由は自分でもよくわかりませんが。

今年もそんな銘柄をストックし始めました。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

私の株の買い方と弱点(6/9)

自分の場合で言うなら、
株を買う時というのは、事前にいくらなら買っていいか決めておいて、
その株価になったら買う、というものです。
ほぼ100%この買い方しかしないんですが、この買い方の弱点がある。

それは日夜提示される株価に対して反応するわけで、
つまり受け身の姿勢が取られてしまうことです。

今のように市況が良い時では、
自分が設定した株価になるようなことはほぼなく、
ただ株価を眺めて過ごすことが多くなります。

いくらで買うか?を思考している時は脳が活性化しているものの、
日常では提示されるものについては眺めるだけで、割と思考停止しています。

これがダメな点。

今後どうなるか?の想像力が欠如していた。
ファンタジー性は自分の一番の武器なのに、それをないがしろにしていた。

実際自分のファンタジー性を元に投資をするかは不明とはいえ、
ファンタジーを膨らますことに今後はパラメータを割り振っていきたい。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析
ブログ内検索
ブログランキング
ランキングに参加しています。応援していただけると幸いです!
プロフィール
(当ブログはリンクフリーです)

モカヲ

Author:モカヲ
30代サラリーマンです。
2008年頃から投資をしてます。
(これが講じてFP技能士2級取得)

個別株で失敗を繰り返し、
とうとうETFにたどり着く。
これが今のベターと知りつつも、
ムラッけから個別株も物色中…

feedlyへ登録!!
follow us in feedly
Twitter
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
リンクサイト
いつも更新を楽しみにしてるサイトです!
にほんブログ村
月別アーカイブ
FC2カウンタ
RSSリンクの表示