2016年07月 - 長期投資で自分年金づくり

なんで投資する人が増えないのか?(7/31)

虐められる層の同僚と飲み会してきた。

話題に出るのは、

「明日にでも辞めたい」
「上司マジクソ」


などのネガティブストライクなものばかり。

あげく、

「早期退職をしたい」

という、若干マイルドな展開へと推移しつつ。

ここで登場するのが、

「株…だな…」

という定番のもの。

しかしそこで続くのは、

「株はギャンブルだ」
「株?なにそれこわい」
「優待とか聞くけど、とりあえず買えばいいの?」
「FXとはなにが違うの?」
「金・プラチナっていいんじゃ?」
「知ってるか?財形貯蓄の利率は普通預金よりいいんだぜ!」


などなどの、とても投資するような話ではない。

ここで、

「いやあ、先進国/新興国のインデックス投信を定時積立してまして、
余剰資金で米国のエネルギーや生活必需の企業株買ってます」


なんて言えない。

言ったら、

「やはりパープリンだと思っていたが、どうもその通りのようだ」

と思われるに違いない。

ここで、なぜ投資する人が増えないかわかった気がした。

それは、投資してる人はしてるって周りに言わないものね。
人づてで伝わらないから、自分から投資へたどり着くしかない。


最近はSNSなどで投資への気づきがより近くなったけど、
それでもまだまだハードルは高いのだろう。

わたしが投資にたどり着いたのは、残業ばかりでお金を使う時間がなく、
通帳の残高がどんどん増えて思ったのだ。

「・・・このお金、働いてくれないかな・・・仕事つらい・・・」

というものだった。

そして友人の家で「投資信託がー」みたいな本が転がってるのを見て、
「投資信託?なにそれンマイの?」と感じたことがキッカケ。

そして今に至る。

未知のものに手を出すのは怖いものだ。
ましてや損するかもしれない、となると、より手を出そうとは思わない。

しかし、そのリスクを冒すことで、手に入るものもある。
それは何もお金だけじゃない。学び続けようという意識の変革も手に入る。


「いつ投資するの?今でしょ!」(死語か。しかしこれが言いたかった)

投資は自己責任でお願いいたします。当ブログは一切責任を負いませんので。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析
スポンサーサイト
ブログ内検索
ブログランキング
ランキングに参加しています。応援していただけると幸いです!
プロフィール
(当ブログはリンクフリーです)

モカヲ

Author:モカヲ
30代サラリーマンです。
2008年頃から投資をしてます。
(これが講じてFP技能士2級取得)

個別株で失敗を繰り返し、
とうとうETFにたどり着く。
これが今のベターと知りつつも、
ムラッけから個別株も物色中…

feedlyへ登録!!
follow us in feedly
Twitter
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
相互リンクサイト
いつも更新を楽しみにしてるサイトです!
最新コメント
★お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪
にほんブログ村
月別アーカイブ
FC2カウンタ
最新トラックバック
RSSリンクの表示