2019年03月 - 長期投資で自分年金づくり
FC2ブログ

投機時のチェックポイント(3/30)

どうもです。
先日、優待を賭けた投機がしたくなり参戦した次第です。
権利日の2日前参戦なんて基本やりませんけど、
金曜の米国市場で下落があった関係で緊急参戦だなあと。

その際に自分が使ったチェックポイントを記載してみます。
どなたかの参考になればと。

前提として、自分は買いでしか参戦しません。売りはしない。
なので基本的に買い豚視点。

まず次の2点の確認。

1)仮定:個別銘柄の値動きというのは、全体の相場観の”中の”動きである。
よって個別銘柄は全体の相場動向に影響を受けるため、個別銘柄の事情もさることながら、
自分が想定する期間において全体の相場感は良いのか?悪いのか?

→短期的には良い。

2)ここ半年の相場観からするとどうか?

→ギャンブルしたとしても、逃げる道はある。


まず(1)の仮定ありきです。もちろん外れる銘柄もありますが、
ギャンブる銘柄はこの範囲内と仮定します。
で、保有期間にもよりますが(2)も視野に入れて。

この後、次の質問に答えていく。

・売る側の人間は何を考えているか?
・自分以外の買う側の人間は何を考えているか?
・チャート的にはどうか?
・含み損になることはないのか?仮になったらどうするのか?
・なぜその優待が欲しいのか?
・その企業の今後1年間の利益推移をどう見ているのか?
(会社発表、アナリスト予想、自分予想)


短期的なギャンブルのため、資金調達(増資等)などの面は排除。
もしくらったら運がなかったと思えばいい。そもそもギャンブルだし。

とかそんな具合。

ここで一番重要なのは、行っていることは、買うか買わないかの”意思決定”である点。
仮に買ったとして、その後の値動きは誰にもわからない。
そのため買った後に株価が下がり含み損となったとしても、
意思決定そのものが悪いわけではない、というところ。
未来はわからないのだから、どんなに精錬な調査をしたところで下がるものは下がる。
株価が下がったこと=意思決定が悪い、という等式は成り立たない。

なので、ここでガックリくる必要はない。
長期的に自分の意思決定の質を磨けばいい話。

どなたかの参考になれば幸い。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析
スポンサーサイト



ブログ内検索
ブログランキング
ランキングに参加しています。応援していただけると幸いです!
プロフィール
(当ブログはリンクフリーです)

モカヲ

Author:モカヲ
30代サラリーマンです。
2008年頃から投資をしてます。
(これが講じてFP技能士2級取得)

個別株で失敗を繰り返し、
とうとうETFにたどり着く。
これが今のベターと知りつつも、
ムラッけから個別株も物色中…

feedlyへ登録!!
follow us in feedly
Twitter
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
リンクサイト
いつも更新を楽しみにしてるサイトです!
にほんブログ村
月別アーカイブ
FC2カウンタ
RSSリンクの表示