決断力、そう、それが欲しい (8/10) - 長期投資で自分年金づくり

決断力、そう、それが欲しい (8/10)

17,000ドルを超えていたダウ平均。
それが先日ほんの数日で16,500ドルを割るところまで来た。

原因は、米国の実質GDP成長率(4〜6月期)が前期比年率+4.0%と大幅に反発し、
利上げが早期に実現するんじゃないか?ということの資金退避やら、
ウクライナの情勢不安だったりするようで。

インデックス投信の積み立ては特に変更も何もありません。
ただサテライト投資の米国個別株はどうだ。

タバコとエネルギーセクターのみに投資しているわけですが、
ポートフォリオ内では、大母艦フィリップモリス(PM)が大きく被弾しておりました。

今後予想されるドル高により、海外売り上げが仮に伸びたとしても、
為替要因で収益が圧迫されるかもしれない。
さらには、高負債体質なのだから、利上げは地味に効いてくるかもしれない。
ただ個人としては、それらをはねのけるだけの世界でのタバコ成長を期待してました。
でも株価が激しく下落したところを見ると、私が期待するところは疑われているようで。

となると、含み益を享受したところで、また下落したら拾う方が得策なのか??
タイミング云々は気にしていない方ですが、今後を見通すとあり得る話だなぁと。

私が考えていた個別株の長期投資というのは、基本売らずに買い増すものだと思ってました。
しかしこんな情勢であるならば、売ってキャッシュにし、再度買うというのがいいのかも…

ちなみに、あり得る結果は3つしかありません。

1)売らずに放置
2)売る→キャッシュ→しかし株価下がらずキャッシュのまま
3)売る→キャッシュ→株価下がって再度買い


ということに。
”何もしない”決断をするのが(1)ですね。私は基本これなんですが。
理想は(3)となる。私の思想が変わらないならば。

決断力、欲しいですねぇ〜。

オモシロかったら登録してね!Feedlyで更新のおしらせを!
follow us in feedly
関連記事
スポンサーサイト


follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
ブログランキング
ランキングに参加しています。応援していただけると幸いです!
プロフィール
(当ブログはリンクフリーです)

モカヲ

Author:モカヲ
30代サラリーマンです。
2008年頃から投資をしてます。
(これが講じてFP技能士2級取得)

個別株で失敗を繰り返し、
とうとうETFにたどり着く。
これが今のベターと知りつつも、
ムラッけから個別株も物色中…

feedlyへ登録!!
follow us in feedly
Twitter
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
リンクサイト
いつも更新を楽しみにしてるサイトです!
最新コメント
★お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪
にほんブログ村
月別アーカイブ
FC2カウンタ
最新トラックバック
RSSリンクの表示