「50代から始める知的生活術」を読んで その2 (3/15) - 長期投資で自分年金づくり

「50代から始める知的生活術」を読んで その2 (3/15)

「50代から始める知的生活術」
(副題:「人生二毛作」の生き方)
(著者:外山滋比古)を読んでの感想 その2です。


その1は「「50代から始める知的生活術」を読んで その1(3/7)

その1ではお金・投資の部分をピックアップさせていただきましたが、
その2ではソレ以外の本筋の感想を。

ウォーキングが良い、厨房に入って料理するのがよい、などなど、
生活面での重要なところはある程度想像の範囲内でした。

また本の読み方についても、

中年以降はまったく新たな本よりも、過去に読んでよかった本の読み直しをするのが賢明です。(P.123)

とあるように、自分の今後の読書感に影響がありそうです。
何度読みしても新しい発見があり、なにかと支えになりそうな本に出会いたいですよね。

またこの本を読んで良かったな、ということがあり、
それが、"忘れることは、悪いことではない"ということです。

朝、目をさまして、気分爽快、頭がすっきりしているのは、夜の間に、忘却作用によって頭の中のゴミが掃除されたからです。忘却のはたらきが充分でないと、朝でも頭は重く濁っているでしょう。それが続くようだと病的異常になるおそれがあります。ノイローゼとはその一つだと思います。(P.167)

受験生時代、英単語など、必死で覚えました。
そして試験で見たのに思い出せないと、自分を責め、苦しみました。
ですが、それは必要以上に自分を責めていたと気づかされました。
忘れていいんですよ、と。
(何も、嫌なこと全部忘れろってことではないですよ。
ふるいに掛けられて、残っているところが重要ということかと)

"忘却により、覚えているところに個性がある"というのも実にユニーク。
これを読んで、肩の荷が降りた感じがしました。
極端な話をすれば、生き易くなったというか(オーバー)。

オススメです!!
関連記事
スポンサーサイト


follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
ブログランキング
ランキングに参加しています。応援していただけると幸いです!
プロフィール
(当ブログはリンクフリーです)

モカヲ

Author:モカヲ
30代サラリーマンです。
2008年頃から投資をしてます。
(これが講じてFP技能士2級取得)

個別株で失敗を繰り返し、
とうとうETFにたどり着く。
これが今のベターと知りつつも、
ムラッけから個別株も物色中…

feedlyへ登録!!
follow us in feedly
Twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
リンクサイト
いつも更新を楽しみにしてるサイトです!
最新コメント
★お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪
にほんブログ村
月別アーカイブ
FC2カウンタ
最新トラックバック
RSSリンクの表示