「「ズルさ」のすすめ」を読んで vol.1 (4/12) - 長期投資で自分年金づくり

「「ズルさ」のすすめ」を読んで vol.1 (4/12)

「「ズルさ」のすすめ」
(著者:佐藤優)を読んでの感想 vol.1です。


ズルくなりたい、と思って手に取りました。
なぜなら、私があんまりズルくないから(自己申告制)。
職場でも、あんまりにド直球を受け止めるものだから、
「かわす」技術を身につけろよと怒られる始末。
なのでコレを読んで少しでもうまく立ち回れればと・・・

まず読んで感じたこととしては、本業以外にも自分の世界を持て、ということです。
これはインテリジェンスの世界では複線思考というそうです(P.27)。

引用(引用は赤字です)しつつロジックを書いてみます。

たとえ出世のラインから外れても、そこそこの立場で仕事ができるなら60歳までは居続けましょう。そして同時に、会社の価値観とは別のライフプランを明確に築く。(P.25)

この「複線思考」はリスクヘッジでもある。というのはインテリジェンスの世界では、複線思考が使われています。(P.27)

将来的に競争に敗れても、それを新しい自分の世界にできる可能性が残る。リスクヘッジの観点からも、もう一つの価値観、自分だけの世界を持つ複線思考が有効です。(P.28)


本業がポシャったときでも複線を持っていればリカバーできるよ、ということですね。
私も投資という柱が本業以外では大きなものになっています。
これがあるおかげで、メンタル的に気楽になれているところがあります。
(逆に圧迫されるときもあるがw)

次には自分探しの答えの見つけ方について。

自分探しに七転八倒するくらいなら、思いきって面倒だと思う人間関係に飛び込んでみる。そこで他者と向き合いながら、何か役に立つことや仕事をしてみる。他人の評価や自分を見る目が自分に跳ね返り、そのときはじめて自分というものが明確に見えてきます。(P.76)

自分で自分を見つけるというよりも、他人から見られる自分を見ることで、自分を見つけるという。
なるほどー。確かに客観的かもしれないですよね。

とても面白かったのでvol.1として次回に続きます!
関連記事
スポンサーサイト


follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
ブログランキング
ランキングに参加しています。応援していただけると幸いです!
プロフィール
(当ブログはリンクフリーです)

モカヲ

Author:モカヲ
30代サラリーマンです。
2008年頃から投資をしてます。
(これが講じてFP技能士2級取得)

個別株で失敗を繰り返し、
とうとうETFにたどり着く。
これが今のベターと知りつつも、
ムラッけから個別株も物色中…

feedlyへ登録!!
follow us in feedly
Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
リンクサイト
いつも更新を楽しみにしてるサイトです!
最新コメント
★お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪
にほんブログ村
月別アーカイブ
FC2カウンタ
最新トラックバック
RSSリンクの表示