“節約"という名詞に使う動詞はなんだろう?(5/27) - 長期投資で自分年金づくり

“節約"という名詞に使う動詞はなんだろう?(5/27)

貯金が全然できないと嘆く同僚の話を聞くと、とあることに気づきます。
それは、節約が”できない"のではなく”しない”選択を選んでいることです。

どういうことかと言えば、各細かい支出を聞いてみると、
「その支出はいらないんじゃないの?」というのが多数あります。
これを辞めれば節約できるはずなのに、本人の談では、

「いや、それは辞められないから」

というもの。さもその支出をすることが当たり前かのように・・・

人から言われて直せるのなら、きっと貯金もできているはず。
しかしそもそもその支出を辞めることが頭にないのであれば、当然貯金なんてできるはずもなく。

結果、何も変わらない生活が続くのでしょう。
その生活が維持できているうちは良いですが、何かあった際にヤバイのかも。

節約とは、
できる/できないの助動詞canの範疇じゃなくて、
する/しないの動詞doの範疇なのだなぁと考えさせられました。

…要は意識の問題なんですねぇ。
関連記事
スポンサーサイト


follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も大学生の前半 全く節約できていませんでした。取り立てて贅沢をしているわけではないのに使ってしまっていました。意識しないとお金って流れて行ってしまいますよね。後になって思い返したとき、無駄に使うのならもっと贅沢な事に使っとけばまだよかった と思ってしまいます。

Re: No title

こんばんは、長期投資さん。

> 私も大学生の前半 全く節約できていませんでした。取り立てて贅沢をしているわけではないのに使ってしまっていました。意識しないとお金って流れて行ってしまいますよね。後になって思い返したとき、無駄に使うのならもっと贅沢な事に使っとけばまだよかった と思ってしまいます。

→わたしの大学生の頃は、節約を意識したことはあまりなかったです。
ただ交通費に教科書代を稼ぐため必死だったのを覚えています・・・

しかしお金は意識しないとすぐなくなってしまいますね。

また学生時分にお金を使ってしまったことは、その後の人生に良い影響があると思います。
それが無駄な支出であっても教訓になりますし、むしろ学生時分からお金を貯めてしまうと、
その後の人生でお金の遣い方がわからず、あまり良くないのではないでしょうか?

これも学生時分に貯金ができなかったヒガミかもしれませんが・・・(笑
ブログ内検索
ブログランキング
ランキングに参加しています。応援していただけると幸いです!
プロフィール
(当ブログはリンクフリーです)

モカヲ

Author:モカヲ
30代サラリーマンです。
2008年頃から投資をしてます。
(これが講じてFP技能士2級取得)

個別株で失敗を繰り返し、
とうとうETFにたどり着く。
これが今のベターと知りつつも、
ムラッけから個別株も物色中…

feedlyへ登録!!
follow us in feedly
Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
リンクサイト
いつも更新を楽しみにしてるサイトです!
最新コメント
★お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪
にほんブログ村
月別アーカイブ
FC2カウンタ
最新トラックバック
RSSリンクの表示