サテライト投資枠にヘルスケア銘柄(JNJ)を追加しやした(6/12) - 長期投資で自分年金づくり

サテライト投資枠にヘルスケア銘柄(JNJ)を追加しやした(6/12)

指したら指さったという具合。
買ったのはジョンソンエンドジョンソン(JNJ)
皆がよく知るヘルスケアセクターの雄…的な。

わたしが買った理由なんて参考にならない、かつ、
買った理由なんていくらでも捻出できるもんだと思いますが、
それでも有力なものをいくつか書いています。

1)スピンオフが良いのか?

「ジム・クレイマーの”ローリスク"株式必勝講座」では、
JNJを医薬品・消費者向け製品・医療用機器の3分割をするのが良いとしてました。(P.284〜)
これはそれぞれの分野のアナリストが適正に評価すれば、株価がさらに上がるという主張
それはJNJを評価するアナリストが3分野に精通しているとは限らないからというもの。
読んだときは「そうか〜」と納得していたものの、その後バフェットの手紙をHPでシコシコ読んでたら、
シナジーのある事業を持つコングロマリットは、内部での資金移動にメリットがある
という箇所を発見し、これまた「そうか〜」(あほ)と納得。

結果、どっちに転んでもいんじゃね?というお気楽な結論に帰着。
じゃあ時期が来たら買っとけや、という具合。

2)ヘルスケアセクターにも、ITの進出

何が言いたいかといえば、各セクターとITの融合が起こってるよね、ということです。

これを感じたのは、エネルギーセクターを見ていてでした。
シェールガスの採掘コストはかつて高かったのに、ここに来てそれが下がった。
それは採掘を行う機器のIT化が一役かっているから。

これがヘルスケアでも起こる(というか徐々に起こってるみたいだけど)だろうと。
Apple watchには心拍数等を測れるアプリが入ってたりしますけど、
これをもっと専門的にしたアプリも開発されるでしょ。
そんなとき、ヘルスケアの本家に「提携しね?」と相談しないかな?

現にAPPLEはJNJと提携を発表したし、クラウドではIBMと組んだみたいだし。
身軽なベンチャーの方が強い可能性が十分あるけど、それらを買収の名で食えるのも
JNJの資本力があってこそ。

という、どっちに転んでもいいんじゃね?(2回目)という短絡的帰着。
やっぱ初志貫徹でヘルスケアありですわ、あり、という具合。

3)このセクターはよくわからんかったから

製薬会社というと、ホームラン級の薬で世界がガラリと変わる印象。
ギリアド(GILD)の資料を見てたらそう思った。
しかしPERがみんな30倍ぐらいで高かったりする(GILDは低かったけど)。

基本的にPER(予想PERでも)が高いものは買いたくない。
でもJNJは20倍も届かずにいた。
そこで予想PERが15倍ぐらいなら買ってもいいかなと計画し、
来季2016年の予想EPSが6.41だったので、96〜98ドル程度なら買いと。
若干上ぶれしててもまま買っても良いとアバウトに考えてまして。

4)不況になってもヘルスケアは必要だから


FRBの役目は、インフレと雇用を調整すること。
これから金利が上がっていくのだから、企業にとっては苦しい。
そして不況が必ずやってくる(はず)。
そんなときどこに資金が逃げるかといえば、不況でも収益に影響しずらいセクター。
生活必需だったり、このヘルスケアのはず。
という具合。

以上でございます。

基本、後付けの理由なんていくらでもこさえられるもの。
だから後講釈の"てきとーぶり"は変わりませんが、要はわたしと縁があった、それだけのこと。
だって指しといたら約定しちゃってたし。

アボンしたら諦めよう。そして優秀なジョンソンエンドジョンソンの社員の方々に期待しよう。
いろいろ考えたてのに、やらないで後悔するぐらいなら、やって後悔するタイプ。合掌。

分厚いけど、米国株を考えるなら、この本をオススメしたく。
関連記事
スポンサーサイト


follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

コメントの投稿

非公開コメント

No title

モカヲさん やっぱり勉強 きちんとしていますね。適当な自分とは雲泥の差です。ジムクレーマーさんの本 古い方は読んだことあるのですが新しい方はまだ読んだことがありません。確かすぐ本屋さんから消えてしまったような・・・。
 
 規模も生産性も日本の企業とはけた違いな外国企業は多いですよね。でも私は外国企業の株を直接買うなんて考えたこともありません。せいぜい武田かな、ユニチャームかな、花王かなぐらいがいいとこなレベルです。(日本企業の勉強すらしたことがない)何か外国企業の株を買うきっかけのようなものはあったのでしょうか。

Re: No title

こんばんは、長期投資さん。

> モカヲさん やっぱり勉強 きちんとしていますね。適当な自分とは雲泥の差です。ジムクレーマーさんの本 古い方は読んだことあるのですが新しい方はまだ読んだことがありません。確かすぐ本屋さんから消えてしまったような・・・。

→いえ全然勉強してません… ただの予想というか妄想に近いです。
本当の勉強は、ファイナンスだったり、財務状況の確認が取れることかと思っています。
現在勉強中です(適当な具合で、ですが(笑))
またジム・クレイマーの新刊は前作を読んでいるとさらに楽しめます。
もし長期投資さんが米国株を考えるなら、かいつまんで読んでもためになると思います。

>  規模も生産性も日本の企業とはけた違いな外国企業は多いですよね。でも私は外国企業の株を直接買うなんて考えたこともありません。せいぜい武田かな、ユニチャームかな、花王かなぐらいがいいとこなレベルです。(日本企業の勉強すらしたことがない)何か外国企業の株を買うきっかけのようなものはあったのでしょうか。

→日本の規模から比べると、米国は次元が違いますよね。
わたしが米国株を意識したのは、米国が資本主義の母体みたいなところだ、と思ったからです。
あとは単純に、アメリカンヒーローみたいなものに惹きつけられる単純バカだからだと思います(笑)

長期投資さんも勉強していないと謙遜されていますが、手堅い銘柄名が出てくるあたりに、
十分力量を感じさせますよ!
ブログ内検索
ブログランキング
ランキングに参加しています。応援していただけると幸いです!
プロフィール
(当ブログはリンクフリーです)

モカヲ

Author:モカヲ
30代サラリーマンです。
2008年頃から投資をしてます。
(これが講じてFP技能士2級取得)

個別株で失敗を繰り返し、
とうとうETFにたどり着く。
これが今のベターと知りつつも、
ムラッけから個別株も物色中…

feedlyへ登録!!
follow us in feedly
Twitter
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
リンクサイト
いつも更新を楽しみにしてるサイトです!
最新コメント
★お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪
にほんブログ村
月別アーカイブ
FC2カウンタ
最新トラックバック
RSSリンクの表示