買った株が下げたときのメンタルの持ちよう(9/8) - 長期投資で自分年金づくり

買った株が下げたときのメンタルの持ちよう(9/8)

ポリシーに従い買った株が買った途端に下げる…
これはわたしには当たり前なアノマリー。
別名、ヘッタクソ、とも言われるかもしれませんけれども。

ただあまりにも急峻に下げて行かれると、さすがに堪える…気がする。

ここで一番取ってはいけない行動としては、怖くなって売る、ということ。
何も短期的に答えを見つけにいっているわけではないので傍観が正しいかと。

じゃあ傍観するにはどうすれば良いかと言えば、
忘れる、興味が薄れる、という状況に持って行くこと。

見なきゃいいんだ、マーケットを。
ただそうも行かない人は、忘れれば良い。
買ったことを忘れる…Buy & Forget!

長期で見ているのなら、無問題だと思う。

もう一つは興味を薄れさす方法で、要は他に集中することを持つこと。
例えば仕事に邁進するとか。そうすると普通に気にならなくなる。

といった、買ったあと下げた場合のメンタル的アクションの取り方。
関連記事
スポンサーサイト


follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

コメントの投稿

非公開コメント

自分の買値は今後の動きに影響を及ぼすファクターではないですし、買値にこだわることに経済合理性はないと分かっていても、どうしても引きずられてしまうというのはありますね。

プロスペクト理論の克服というのはなかなか難しいなと思います。

Re: タイトルなし

こんばんは、Kieselさん。

> 自分の買値は今後の動きに影響を及ぼすファクターではないですし、買値にこだわることに経済合理性はないと分かっていても、どうしても引きずられてしまうというのはありますね。
>
> プロスペクト理論の克服というのはなかなか難しいなと思います。

→長期で考えているとはいえ、買ってすぐに含み損というのは気になってしまいますね。
そこまで人が出来ていない、とも言えるかもですが…

相場の動きは予測できないので、自分が出来ることとして、
資金管理や今後のプランを練りたいものです。

合理的に考えて、感情に左右されないよう気をつけたいなぁと常々思います。
ブログ内検索
ブログランキング
ランキングに参加しています。応援していただけると幸いです!
プロフィール
(当ブログはリンクフリーです)

モカヲ

Author:モカヲ
30代サラリーマンです。
2008年頃から投資をしてます。
(これが講じてFP技能士2級取得)

個別株で失敗を繰り返し、
とうとうETFにたどり着く。
これが今のベターと知りつつも、
ムラッけから個別株も物色中…

feedlyへ登録!!
follow us in feedly
Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
リンクサイト
いつも更新を楽しみにしてるサイトです!
最新コメント
★お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪
にほんブログ村
月別アーカイブ
FC2カウンタ
最新トラックバック
RSSリンクの表示