「森の生活」を読んで(10/1) - 長期投資で自分年金づくり

「森の生活」を読んで(10/1)

「森の生活」(ウォールデン)(上)
(著者:H.D.ソロー) を読んでの感想です。


Walden.jpg

「Bライフ」という言葉で有名な寝太郎さんみたいなことを
1800年代にやっておられた方の本です。有名ですよね。

率直な感想としては、崇高な思想過ぎて理解がおぼつきませんでした。
また旧約聖書や論語といった古典の文句を参照しているケースが多く、
本当の意味で楽しむには、それらも踏まえないといけないかと思います。

話が前後してしまいましたが、内容は森に建てた家での暮らしぶりから見える世界、
といったところでしょうか。
社会の歯車にならず、生きるとはどういったことか、を地で行っているように感じました。

個人的には、ベランダで風にでもあたりながらまったり読みたい本ですね。
しかも速読調ではなく、じっくり思慮しながら読み進めたい。
たぶん今後の人生で読み返すときが来るでしょう。
そんなときのために、ガシガシ書き込みしときますた。

これからは下巻を読み進めます。
関連記事
スポンサーサイト


follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
ブログランキング
ランキングに参加しています。応援していただけると幸いです!
プロフィール
(当ブログはリンクフリーです)

モカヲ

Author:モカヲ
30代サラリーマンです。
2008年頃から投資をしてます。
(これが講じてFP技能士2級取得)

個別株で失敗を繰り返し、
とうとうETFにたどり着く。
これが今のベターと知りつつも、
ムラッけから個別株も物色中…

feedlyへ登録!!
follow us in feedly
Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
リンクサイト
いつも更新を楽しみにしてるサイトです!
最新コメント
★お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪
にほんブログ村
月別アーカイブ
FC2カウンタ
最新トラックバック
RSSリンクの表示