旅行に行くと決まると、悩むもの(8/12) - 長期投資で自分年金づくり

旅行に行くと決まると、悩むもの(8/12)

嬉しい悩み…それはどの本を同伴するか…
飛行機や列車での移動中、本を読むのが好きなもんで。

可搬性の観点で、ハードカバーは除外。
文庫本、せいぜい新書サイズのみから抜擢したい。

なかなか行けない場所なのだから、景色でも見れば良いものを…
というアドバイスも重々理解できる。
もちろん、ずっと本に集中するというよりも、
なんとなく景色も見つつ、本も読むという感じで。
だから勉強のための読書というよりも、娯楽に圧倒的に近い。

前回京都に行った際は、ソローの「森の生活」を持ってった。
旅気分と、ソローの森の生活風景が相まってとてもよかった!

とりあえず今度の北海道へは何を持って行こうか…

候補は次の通り。

1)マーク・トウェイン「ジム・スマイリーの跳び蛙」
2)ジャレド・ダイアモンド「文明崩壊」
3)マイケル・ルイス「ライアーズ・ポーカー」
4)C・キップス「ある小さなスズメの記録」
5)塩野七生「チェーザレ・ボルジア あるいは優雅なる冷酷」


(1)と(4)はとても薄い本。行きで力尽きる可能性あり。
また内容的に(4)は号泣の可能性高く、旅には危険を伴う。

(2)が有力とはいえ、とにかくぶ厚い。文庫か?これなやつ。

あとはまとまった時間を見つけて読もうと放置してた(3)など。

すべてのバランスをとって(5)がいいのやもしれん。

オヌヌメの文庫があった教えて欲しいす。
関連記事
スポンサーサイト


follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
ブログランキング
ランキングに参加しています。応援していただけると幸いです!
プロフィール
(当ブログはリンクフリーです)

モカヲ

Author:モカヲ
30代サラリーマンです。
2008年頃から投資をしてます。
(これが講じてFP技能士2級取得)

個別株で失敗を繰り返し、
とうとうETFにたどり着く。
これが今のベターと知りつつも、
ムラッけから個別株も物色中…

feedlyへ登録!!
follow us in feedly
Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
リンクサイト
いつも更新を楽しみにしてるサイトです!
最新コメント
★お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪
にほんブログ村
月別アーカイブ
FC2カウンタ
最新トラックバック
RSSリンクの表示