サテライトPFの振り返り(12/19) - 長期投資で自分年金づくり

サテライトPFの振り返り(12/19)

こんぬつわ。ロクでもない輩でございます。

タイトル通り、2016年度のサテライトポートフォリオの振り返りです。
最近はダウ平均2万ドルか?と囁かれるぐらい好調な市況ですが、果たして…

とりあえず本年のダウ平均・S&P500と我がサテライトPFを比較。

20161216.png
(クリックで拡大します)

見ての通りインデックスに爆負けしている我がサテライト。

ダウ平均:+13.88%
S&P500:+10.48%
サテライトPF:+6.46%

(2016年1月1日〜12月16日終値)


特に顕著なのがハードに下に振れているトランプ大統領爆誕あたりから。
(結果判明は日本時間11月9日(水)なんですよね。ただ最安値なのは11月4日(金))

個人的な味付けとしては、景気循環株が上げている印象です。
サテライトPF的には、一部エネルギーセクターは追い風を受けプラスに働いているものの、
メインに据える生活必需が軟調ということで冴えていない、という具合かと。

同期間について生活必需のETFであるXLPを比較するとこうなる。

20161216-2.png
(クリックで拡大します)

ダウ平均:+13.88%
S&P500:+10.48%
XLP:+3.08%
(なぜだかグラフの日時が1月4日からになるのだが)


何が起きているかは、見る人によって異なるでしょう。
感じるままにというところは皆共通のこと。

さて、最近の行動としては売ってます。
サテライトも一部売りを決行し、ドルキャッシュ作成。
はて、これをどうするかと言えば、債券ETFを買おうかと。

いずれは米国長期債のETFであるTLTヘ…とずっと思いを馳せているものの、
経費の面や銘柄入替の頻度、さらには流動性の面から鑑みるに、いや、今はこれでなくても…という考えに至る。

じゃあ何を?と言われれば、BNDかなと。
このBNDのポートフォリオはすげえ。債券抱えすぎだろ。
でも入替頻度少ないし、守りの投資せえよと購入視野。

これから順調に金利が上がるのであれば、債券ETFの株価は下がる。
だから今買うともっと下がるはず。でも、唾付けにはいいよねと思ってる。

個人的な相場観では、金利を上げていく過程でどっかしらでゴーンと株価下げると考える。
耐えられない感じで。
だからそうなるまで債券ETFを買い付けていく予定。
もしゴーンが来たら、このETFを売って(その時は債券への逃避が起こって債券ETFの株価は上がると考え)、下落した株を掴むのもあり。
為替的に利益となって税を払うことにもなり得るが、株を安く仕込むチャンスでもあろお。

とかそんなことを考え。

相変わらずしょっぺえ思想を持ってるわけで、このサテライトPFの未来は…アーメン。
関連記事
スポンサーサイト


follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
ブログランキング
ランキングに参加しています。応援していただけると幸いです!
プロフィール
(当ブログはリンクフリーです)

モカヲ

Author:モカヲ
30代サラリーマンです。
2008年頃から投資をしてます。
(これが講じてFP技能士2級取得)

個別株で失敗を繰り返し、
とうとうETFにたどり着く。
これが今のベターと知りつつも、
ムラッけから個別株も物色中…

feedlyへ登録!!
follow us in feedly
Twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
リンクサイト
いつも更新を楽しみにしてるサイトです!
最新コメント
★お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪
にほんブログ村
月別アーカイブ
FC2カウンタ
最新トラックバック
RSSリンクの表示