配当金生活を夢見て 〜2019年度8月末〜(9/3) - 長期投資で自分年金づくり
FC2ブログ

配当金生活を夢見て 〜2019年度8月末〜(9/3)

8月末までの配当・分配履歴でございます。

<円>   +29.8%(前年比)

<ドル>  +20.5%(前年比)

<考察:円について>


買い:1銘柄(新規)
売り:なし

優待目的で新規購入。
しかしちょっと早かった。しかも決算前の博打を張って失敗という。

ただ失敗は次に活かすというか。
失敗の理由を鑑みた上で短信を読んでいった。そして見つけた銘柄をウォッチ中。
底値を狙い過ぎて上がってしまって悲しい感じ。

配当に関しては昨年と比較すると殖えている。
なぜか?TOPIXのETFの分配額が殖えてるんだな…といった程度。

9月はJTの配当入金もあり、額的にはそうでもなくとも心丈夫というか。
そんなもんです。

<考察:ドルについて>

買い:1銘柄(新規)
売り:なし

指値注文が翌日も有効と知らず、失効したものと思ったらそうじゃなく約定。
しばらく含み益で推移していたものの、現在は含み損へ。
全く何と言っていいのやら。しばらく保有するつもりです。

配当については昨年と同じ銘柄から。
ただBND売却によりETF分配が減ってる。そんなもん。

<今月の一冊>

「ザ メンタル ゲーム」
(ジャレッド・テンドラー著)



ポーカー本でツイッターのTLに流れて来て知った一冊。
タイトルから連想されるようにメンタルの話。
内容的には一般的なことを言っていると思うのだけど良かった。

類似本で言うと、
・「確率思考」(アニー・デューク著)(こちらもポーカー本だけど)
・「Willpower 意志力の科学」(ロイ・バウマイスター著)

の2冊に通じるところがある。

特に思考からアクションに至った行動の部分と結果はまた別物、という解釈は大事だと思う。
結果が悪いから思考も悪い…わけじゃない可能性を排除しないように。

特にティルトになっている時の判断は劣化している可能性がある。
この辺は一生ものの本となっているWillpowerに譲りたいが、
決断の大小によるエネルギーの消耗に注意したい。

ポーカー本で言えば究極的な「賭けの考え方」(イアン・テイラー著)というのがある。
読んだ方がいい!と何度か書いた気もするが、何度でも推したい。そんな本。

何で本ばっかり紹介するかと言うと、
自分の身体が食べたもので出来ているように、
自分の思考が読んだ本から出来ていると考えるから(100%じゃないですよ)。

読んだ本を脳内でミックスして組み上げたものが今の思考…かな。雑です。



関連記事
スポンサーサイト





follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
ブログランキング
ランキングに参加しています。応援していただけると幸いです!
プロフィール
(当ブログはリンクフリーです)

モカヲ

Author:モカヲ
30代サラリーマンです。
2008年頃から投資をしてます。
(これが講じてFP技能士2級取得)

個別株で失敗を繰り返し、
とうとうETFにたどり着く。
これが今のベターと知りつつも、
ムラッけから個別株も物色中…

feedlyへ登録!!
follow us in feedly
Twitter
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリ
リンクサイト
いつも更新を楽しみにしてるサイトです!
最新コメント
★お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪
にほんブログ村
月別アーカイブ
FC2カウンタ
最新トラックバック
RSSリンクの表示