日本版ISAで思ったこと (2/11) - 長期投資で自分年金づくり

日本版ISAで思ったこと (2/11)

こんばんは。
3連休中、なんとなく考えていたこと。
それは、「日本版ISA(小額投資非課税制度)」のこと。

2014年1月から実施されることになりますが、
併せてこれまでの株取引にかかる軽減税率が10%から20%になります。

<2014年から起こる事実>
これまで株式を保有することで得ていた配当・分配金の手取りが減る。

→例えば、税引き前10万円の配当金を得ていたとしたら、
2013年度中は10%の税率を引いて9万円の手取りとなる。
しかし2014年からは20%の税率となり、8万円の手取りとなってしまう。

<日本版ISAの活用>
1)毎年100万円までは株式の譲渡所得・配当所得に非課税となる。
(詳細は検索していただきたく)ただ途中売却後は非課税枠に復帰できない。

→長期投資向きな制度だと思われる。要は買ったら売らないでそのまま保有しとけよと。
ちなみに非課税期間は5年間。その後さらに5年延長できるようだが詳細は未勉強。

2)個人的には、これまで軽減税率で恩恵を受けていた10%の税率分を、
この日本版ISAで補う形を考えている。

→「税率が10%から20%に上がる分」 = 「日本版ISAの非課税枠の配当金」というイメージ。

<雑感>
1)これから株式投資を始める人にはいい機会だと思う。
だっていきなり100万円を超えるような投資はしないでしょ。
となると、投資した分の配当金はそっくりそのままいただけるわけだから、チャンスっちゃチャンス。

2)ちょっと調べると、非課税枠の口座は新たに開く必要があるようだ。
2013年10月から開設の手続きは可能になりそうなので、事前にちゃんと調べておこう。

個人的には、2014年1月に100万円分買って、あとは5年放置、という感じだろうな。
そのうちマスメディアも騒いで株も活況となるかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト


follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
ブログランキング
ランキングに参加しています。応援していただけると幸いです!
プロフィール
(当ブログはリンクフリーです)

モカヲ

Author:モカヲ
30代サラリーマンです。
2008年頃から投資をしてます。
(これが講じてFP技能士2級取得)

個別株で失敗を繰り返し、
とうとうETFにたどり着く。
これが今のベターと知りつつも、
ムラッけから個別株も物色中…

feedlyへ登録!!
follow us in feedly
Twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
リンクサイト
いつも更新を楽しみにしてるサイトです!
最新コメント
★お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪
にほんブログ村
月別アーカイブ
FC2カウンタ
最新トラックバック
RSSリンクの表示