日本版ISAで気付いたこと (2/23) - 長期投資で自分年金づくり

日本版ISAで気付いたこと (2/23)

(訂正 2013年2月24日記載)
コメントをいただき、下記打ち消し文の箇所を加筆修正しています。
「投資枠を拡大するために非課税口座を毎年1つづつ増やす」のは誤りで、
正しくは「1人1口座で、口座変更は毎年可能」です。



日本版ISAは、「毎年100万円の投資枠(非課税)」で、その投資枠は最大500万円。
だから、5年間継続して100万円づつ投資すれば、そこから生まれる配当・分配は非課税。

で、この制度は2014年から2023年までの10年間です。
期間内の2019年(2014年から5年後)からは、
100万円を上限に2019年の非課税枠に移すことができる。
だから、2014年にこの制度を利用しているとすると、
この2014年度分の100万円の投資枠を2019年に移せると。

要は、この制度が有効な2023年までの10年間で、
5年ごとのローテーションをせよ
、ということなんだなぁ。

で、思ったこと。
・・・これって、
非課税枠を得るために、
証券口座を5つ(1年1つで5年間)持てってことですよね?

(訂正)「1人1口座のみで、毎年口座変更は受け付ける」というものでした。すみません(汗)
そのため、非課税口座は1口座で済みます。毎年投資枠100万円が復活するイメージ。


今頃気付いた(汗)

マジか!?
別にめんどいというほどでもないですが、5つ増えるのね。
課税される口座を今4つ持ってるので、合計9つになると。
証券会社にも詳しくならんといかんなー。
関連記事
スポンサーサイト


follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

どうも日本版ISAは1人1口座なので複数の金融機関には口座開設出来ないようです。
なので今年の後半は金融機関は顧客の囲い込みに必至の戦い(口座開設キャンペーンなど)になるんじゃないですかね。

Re: こんにちは

じゅん@さん、こんにちは!
コメントいただき、ありがとーございます!

ご指摘いただいた通りでした。
「1人1口座で、毎年非課税口座を変更することは可能」ということなんですね。
浅はかな判断でした・・・

また、顧客囲い込みの口座開設キャンペーン、当然ありますよね。
きっと熾烈になるんじゃないでしょうか。有効に活用します。

最後に、昔からじゅん@さんのブログは見させていただいてました。
そんな大先輩からコメントいただけるなんて、大変光栄です!
これからもよろしくお願いします!

> どうも日本版ISAは1人1口座なので複数の金融機関には口座開設出来ないようです。
> なので今年の後半は金融機関は顧客の囲い込みに必至の戦い(口座開設キャンペーンなど)になるんじゃないですかね。
ブログ内検索
ブログランキング
ランキングに参加しています。応援していただけると幸いです!
プロフィール
(当ブログはリンクフリーです)

モカヲ

Author:モカヲ
30代サラリーマンです。
2008年頃から投資をしてます。
(これが講じてFP技能士2級取得)

個別株で失敗を繰り返し、
とうとうETFにたどり着く。
これが今のベターと知りつつも、
ムラッけから個別株も物色中…

feedlyへ登録!!
follow us in feedly
Twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
リンクサイト
いつも更新を楽しみにしてるサイトです!
最新コメント
★お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪
にほんブログ村
月別アーカイブ
FC2カウンタ
最新トラックバック
RSSリンクの表示