投資信託って 二回目 - 長期投資で自分年金づくり

投資信託って 二回目

前回の続きで、
今日は、投資信託を購入するときのコストについて話します。

気にしないといけないコストは下記の3つです。
・販売手数料
・信託報酬
・信託財産留保金


まず販売手数料
これは、投資信託を購入するときに掛かるもので、
販売している証券会社等に払うものになります。
だいたい、「販売時、購入額に対して3.15%掛かります」とか書いてあります。ただ考えてみてください?
たとえば、100万円投資につかおーて思っているときに、
販売手数料が3%だと、3万円は手数料で、97万しか投資に回せませんよ?


これって、いきなり3万損してません?
投信には97万円分しか投下できないので、
つまりこの場合、
この投信が買ったときから3.1%上昇しないと、
元金の100万円にさえ戻らない、

ということです。

いきなり、3.1%上昇でも元金どまりって切ないですよね?

そのため、まず投信を買おうと思ったら、ノーロードか見ます
ノーロードとは、販売手数料かかりませんってことです。

最近は、ネット証券とかノーロードファンドを多く見かけます。
私も買い付けている投信はノーロードです。

次に信託報酬

正確には、他のブロガーさんや投信のサイトをご覧いただきたいのですが、
要は、運用している会社に払うものです

投信は、運用する会社があって、それを販売する会社もある。
販売手数料は販売する会社に、信託報酬は運用する会社に払うわけです。


こちらは、販売手数料と同じように、ノーロードってわけにはいきません。
だって、タダで運用してよってことになってしまいますので(汗)

だいたい、アクティブ投信だと、1%を超えるものが多く、
逆にインデックス投信だと、1%を切ってますね。

なんだ、そんなもんしか掛からないのかって思われたかもしれませんが、
たとえば、信託報酬が1%の投信を10年間買ってた場合、
信託報酬は年間掛かりますから、
つまり10年すると、投資金額の10%とりまっせってことです。


10%って大きいですよね?

なので、これも小さい方がいいです。
私が買い付けているファンドも、それぞれ0.63%とか0.525%となってます。

最後に信託財産留保金
ネーミング的になんじゃそりゃ?って思うかもしれませんが、
これは、持っている投信を売るときに掛かるコストです
通常、0.5%とか書いてあって、この割合分、売るときに引きますよってことです。

たとえば、売る日の投信の基準価格が10000円で、
信託財産留保金が1%だった場合、
9900円の基準価格で売ったことと同義になります。

この金額がある理由は、投信を持っている人が換金したいとなると、
大本のファンドでも換金手続きが必要になり、それに伴い運用会社でもコストが発生するからです。

ただ、このコストは無料とするところも多いです。
じゃあこのコスト分損しちゃうし、ないほうがいいよねって思うかもしれませんが、
私はそう思ってないです。

それは、これが無料だと、しょっちゅう換金手続きする人が出てきたりして(そんなにないと思いますが)
そのたびに換金により投信の基準価格が下がることになって、投信を保有している人からするとたまらないからです。
そのため、換金を抑制する意味合いでも、ある程度このコストはあっても良いのかなと考えています。
ただ考え方それぞれなので、なんともいえません。

ちなみに私が保有する投信は、それぞれ無料と0.3%になってます。

以上が、ファンドをかったろーってときに気にするコストです。

読みづらい文章かもしれませんが、そのコストの定型的な意味より、
実態的な意味を書いたつもりです。

もしこの文を読んで、何かの参考になったらうれしいです~。
関連記事
スポンサーサイト


follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

コメントの投稿

非公開コメント

No title

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

Re: No title

こんばんは、株の投資の初心者さん!

コメントをありがとうございます!
もし何か参考になる記事がありましたら、こちらこそ幸いですー。

また遊びに来てください~。

> とても魅力的な記事でした!!
> また遊びに来ます!!
> ありがとうございます。。
ブログ内検索
ブログランキング
ランキングに参加しています。応援していただけると幸いです!
プロフィール
(当ブログはリンクフリーです)

モカヲ

Author:モカヲ
30代サラリーマンです。
2008年頃から投資をしてます。
(これが講じてFP技能士2級取得)

個別株で失敗を繰り返し、
とうとうETFにたどり着く。
これが今のベターと知りつつも、
ムラッけから個別株も物色中…

feedlyへ登録!!
follow us in feedly
Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
リンクサイト
いつも更新を楽しみにしてるサイトです!
最新コメント
★お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪
にほんブログ村
月別アーカイブ
FC2カウンタ
最新トラックバック
RSSリンクの表示