日記 (投資編) - 長期投資で自分年金づくり

端数株処分代金を受け取りに(6/17)

保有している株が株式交換および吸収分割を併用した経営統合を行った関係で、
吸収した企業の株式を割り当てられることに。
このとき1株未満の端数については処分される形で、この端数株処分代金を受け取りに行きました。

自分の経験では、ごくたまにある現象。
ただこれの困ることは「ゆうちょ銀行」での受け取りなんですよね…
(正確に言うと、ゆうちょ銀行全国本支店および出張所ならびに郵便局)

何が困るって「平日」の処理なんですよね…
独身・一人暮らしでは、自分が行かざるを得ない…
コレを職場の誰かにお願いしたら”コト”だ…

ということで、別件で休みを取らないと行けない日に行ってきた。
額は…すぐそばのスーパーでトマトに消えたでヤンスー。
(しかし良いトマトであった)

な〜む〜。

<追伸>


コレを読んでるんですが勇気もらいますよ!


follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

優待消化デイ(6/14)

先日、溜まった優待を消化するべく街へと向かいまして。

一番の狙いは「ポプテピピック」の新刊を入手することでしたが、
こちらは難なくゲットできて一安心。
(この記事っす:ポプテピピックの新刊が出てるんやで(6/9)



使用した優待はヴィレヴァン(2769)のです。
2,000円(税込)の買い物で1,000円引きとなる割引券という代物。
以前は割引券ではなく、そのまま1,000円分の商品券として
使用できたので”改悪”と言われるものでしょうか。
ただ”税込”での使用可ですし、”税抜”よりかはマシだなあと、のほほんと。

また支払いを工夫すればリアルマネーを使用せずともなんとかなる。
店舗次第ですが、別の商品券だったり、電子マネーだったり…
その辺は抜かりなく行う輩でございますけれど。

Cash is Kingですから、気をつけたくそーろー。

で、続いてマック(2702)の優待を使用し「グランドビッグマック」を食す。

…これって単品で764kcalということで超ハード…

半分食べてもう十分と思いながら、モッタイナイ…と喉に押し込む…
食べたら1日お腹空かない感じですたわ。
もはやマックがターゲットとする層から逸脱しているわけですね。

という優待消化デイでした。
まだ6月期限の優待が残るため、なんとか使わないと!

な〜む〜。

<追伸>

ポプテも良かったんですけど「リスボックリ」の方が好きですた。
醒めたリスが活躍する4コマ。


follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

共に株価1,000ドルを超えて(いた)AMZNとGOOGL株の指標面での比較(6/11)

昨今の相場で株価1,000ドルを超えて(いた)AMZNとGOOGLについてです。

パッと見で1,000ドルとなると「高い…」と心理的には思ってしまいます。
しかし指標面で見たらどうでしょう?今回は利益ベースで見てみます。

★AMZN

  実績EPS:4.90ドル
  (2016 Annual Report P.17より)

  予想EPS:6.67ドル
  (Yahoo Financeより)

★GOOGL(Class A)

  実績EPS:28.32ドル
  (Alphabet Inc.2016 Annual Report P.41より)

  予想EPS:33.95ドル
  (Yahoo Financeより)


続いてそれぞれの株価と、それに基づくPERを計算してみましょう。
(株価は2017年6月9日終値を使用)

★AMZN

  株価:978.31ドル → 予想PER:146.7倍

★GOOGL

  株価:970.12ドル → 予想EPS:28.6倍

どうでしょうか?
あくまで指標面だけの比較ですが、それでもこれだけPERに差があります。
高PER株というのは「利益成長をあらかじめ織り込んでいる」という解釈が可能ですが、果たして…

ただ利益ベースの話に限った話ですし、株価自体は多面的な側面があります。
どう味付けするかは各投資家それぞれ。

な〜む〜。

<追伸>



本屋をぶらりしていたら、ジャレド・ダイアモンド氏の「第三のチンパンジー」が
文庫化してました!近いうちに買わないとな…

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

最近の相場を見て思うこと(6/5)

ダウ平均が21,000ドルで板につき、日経平均も2万円を超えて…

自分の持つ時間感覚では、とりあえず何も手が出せないかなと思いつつ。

投機的なものであれば別なんでしょうけど、
自分の”投資”の時間感覚では、ここからさらに…とはなりづらい。

こんなときは銘柄選定や、普段なら見ないようなIR情報をせこせこ仕入れるのみ。
何かあったときに仕込めるように…

あとは本読んだりするのが吉なんでしょうけど、
いかんせんこんな相場では欲も出ないのか、なかなか頭に入らない。
欲もなさ過ぎてもアカンのかも。

しかし市場は欲深い…それは、マイケル・ルイスの本を読むと思う。
自分が思うよりよっぽどだ。

個人的には流れがあって、ちょっとした些細なこと、
誰も気にしないようなことがキッカケであれよあれよと…なりそうな気もする。
さてどうでしょう。

とりあえず、相場から離れないし、離れる気もない。
ただ、振り落とされないよう気をつけたくそーろー。

な〜む〜。

<追伸>

個人的には旅行熱が高まる。理由はやっぱり相場過熱かね。
益田ミリ氏の本はほんわかして好きです。



follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

お金を殖やす方法(投資編)(5/26)

すごい!煽るようなド直球なタイトル!

ただ期待されるようなファンタスティックな内容ではございません。
ごくごく当たり前、そして地味な方法です。
それでもよければスクロールくださいまし。

それでは…お金を殖やす方法としてはまず、
「あなた、本当にお金殖やしたいの?」という質問がある。

割と2つ返事で「おう!」となるかと思いますが、
心の底からそう思ってます?本当に?本当ですか?

実は「お金殖えたらいいな」の願望であって、
リアルに「お金殖やしたい」と思ってないんじゃありません?
この行為には自分の主体性が必要です。自分が殖やすんですから。

ここで「ゔ…」となった人は、まず「殖やす!」という意識をしてください。
そうです、意識だけでいーんです。

…なんだかヤヴァい感じになってきましたけど、要するに潜在意識に働きかけるわけです。
心の底からそう思っているならば、行動が変わってくるように。

で続いては「今、あなたはいくらお金持ってるか把握してます?」

「えーと、財布に千円札が…」ではなく、すべての口座にいくらあるか、です。
わたしは銀行口座・証券口座でもどこにいくら入っているか常に把握してます(ざっくり)。

するとどうなるかというと、いつ何時でもどういった投資行動が取れるか考えられます。
「あのお金はああして、このお金はこうしよう!」と作戦を思いつけ、行動に移せるわけです。

どこにいくら入っているか分からないようでは、いざという時どうしようもありませんから。

で、ここまで来たら仕上げ。

家計簿つけて、日々いくらお金が出て行くか把握しましょう。

そんな大層なものはいらないので、ざっくりと。
わたしは帰宅するとエクセルにその日使ったお金を入力します。
すると、毎月どのくらいお金を使うかがわかります。

ということは、コレを給与から引けばそのお金をいかようにも投資できますよね。

ここで最初に立ち返り、心から「お金を殖やしたい」と思うのなら、
何かしら感じることがあるはずです。

といった塩梅。

巷には、ファンタスティックにお金を殖やす投資家がたくさんおられます。
確かにファンタスティックなんでしょうけど、おそらく地味で泥臭い作業もされてます(想像)。
でもカッコ悪いし表に出ないことが多いでしょう。

ひとつのカッコイイことの裏には、10個のうらぶれた努力があると考えます。
憧れから目標に昇華して、できる努力からしっかりと。

そんな具合です。

あいも変わらずヤヴァめな記事を量産する輩でございますが、潜在意識って強力だなあと。

で蛇足で言うならば、お金持ちってどういう人?を把握するために、
この本がオヌヌメだと思います。



それでは!な〜む〜。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析
ブログ内検索
ブログランキング
ランキングに参加しています。応援していただけると幸いです!
プロフィール
(当ブログはリンクフリーです)

モカヲ

Author:モカヲ
30代サラリーマンです。
2008年頃から投資をしてます。
(これが講じてFP技能士2級取得)

個別株で失敗を繰り返し、
とうとうETFにたどり着く。
これが今のベターと知りつつも、
ムラッけから個別株も物色中…

feedlyへ登録!!
follow us in feedly
Twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
リンクサイト
いつも更新を楽しみにしてるサイトです!
最新コメント
★お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪
にほんブログ村
月別アーカイブ
FC2カウンタ
最新トラックバック
RSSリンクの表示