日記 (投資編) - 長期投資で自分年金づくり

最近の相場を見て思うこと(6/5)

ダウ平均が21,000ドルで板につき、日経平均も2万円を超えて…

自分の持つ時間感覚では、とりあえず何も手が出せないかなと思いつつ。

投機的なものであれば別なんでしょうけど、
自分の”投資”の時間感覚では、ここからさらに…とはなりづらい。

こんなときは銘柄選定や、普段なら見ないようなIR情報をせこせこ仕入れるのみ。
何かあったときに仕込めるように…

あとは本読んだりするのが吉なんでしょうけど、
いかんせんこんな相場では欲も出ないのか、なかなか頭に入らない。
欲もなさ過ぎてもアカンのかも。

しかし市場は欲深い…それは、マイケル・ルイスの本を読むと思う。
自分が思うよりよっぽどだ。

個人的には流れがあって、ちょっとした些細なこと、
誰も気にしないようなことがキッカケであれよあれよと…なりそうな気もする。
さてどうでしょう。

とりあえず、相場から離れないし、離れる気もない。
ただ、振り落とされないよう気をつけたくそーろー。

な〜む〜。

<追伸>

個人的には旅行熱が高まる。理由はやっぱり相場過熱かね。
益田ミリ氏の本はほんわかして好きです。



follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

お金を殖やす方法(投資編)(5/26)

すごい!煽るようなド直球なタイトル!

ただ期待されるようなファンタスティックな内容ではございません。
ごくごく当たり前、そして地味な方法です。
それでもよければスクロールくださいまし。

それでは…お金を殖やす方法としてはまず、
「あなた、本当にお金殖やしたいの?」という質問がある。

割と2つ返事で「おう!」となるかと思いますが、
心の底からそう思ってます?本当に?本当ですか?

実は「お金殖えたらいいな」の願望であって、
リアルに「お金殖やしたい」と思ってないんじゃありません?
この行為には自分の主体性が必要です。自分が殖やすんですから。

ここで「ゔ…」となった人は、まず「殖やす!」という意識をしてください。
そうです、意識だけでいーんです。

…なんだかヤヴァい感じになってきましたけど、要するに潜在意識に働きかけるわけです。
心の底からそう思っているならば、行動が変わってくるように。

で続いては「今、あなたはいくらお金持ってるか把握してます?」

「えーと、財布に千円札が…」ではなく、すべての口座にいくらあるか、です。
わたしは銀行口座・証券口座でもどこにいくら入っているか常に把握してます(ざっくり)。

するとどうなるかというと、いつ何時でもどういった投資行動が取れるか考えられます。
「あのお金はああして、このお金はこうしよう!」と作戦を思いつけ、行動に移せるわけです。

どこにいくら入っているか分からないようでは、いざという時どうしようもありませんから。

で、ここまで来たら仕上げ。

家計簿つけて、日々いくらお金が出て行くか把握しましょう。

そんな大層なものはいらないので、ざっくりと。
わたしは帰宅するとエクセルにその日使ったお金を入力します。
すると、毎月どのくらいお金を使うかがわかります。

ということは、コレを給与から引けばそのお金をいかようにも投資できますよね。

ここで最初に立ち返り、心から「お金を殖やしたい」と思うのなら、
何かしら感じることがあるはずです。

といった塩梅。

巷には、ファンタスティックにお金を殖やす投資家がたくさんおられます。
確かにファンタスティックなんでしょうけど、おそらく地味で泥臭い作業もされてます(想像)。
でもカッコ悪いし表に出ないことが多いでしょう。

ひとつのカッコイイことの裏には、10個のうらぶれた努力があると考えます。
憧れから目標に昇華して、できる努力からしっかりと。

そんな具合です。

あいも変わらずヤヴァめな記事を量産する輩でございますが、潜在意識って強力だなあと。

で蛇足で言うならば、お金持ちってどういう人?を把握するために、
この本がオヌヌメだと思います。



それでは!な〜む〜。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

相場雑感(5/21)

先日5月17日はダウさまが200ドル超えの下げを起こし。
政治的な要因が経済的な要因に影響し…(以下省略)。

まさかすぐに戻すとは思わなかったものの、
今週(5月15日〜19日)に関して言うならば-0.45%で済んだダウさまとなります。


(クリックで拡大します)

この200ドル強の下げですが、1日のボラで言うならば今年は平均して0.57%なんですが
(モカヲ調べ:1月3日〜5月19日)この日に限定すると1.19%のボラと約2倍ぐらい。

そもそも今年1%を超えるボラを記録したのは5回しかなく、
その最大値は1.53%となる3月21日です。

何が言いたいかと言えば「ボラが大きいということは、安値で買える可能性がある」
ということです(下振れの場合)。

すでにダウさまは21,000ドル間近であり、シラーPERは約30倍と高いと感じる水準です。
それでもインするのかよ?と言われるとそーいうお年頃なんでしょう。

指値したら指さってたよこれ。


何を持って安いとするかが自分的ミソなんですが、それに引っかかる企業がないわけでもない…
そんな指値で拾えて、うん、まあまあ満足…かなあ?

それ以外の雑感で言えば、Amazon無双がすごすぎて、小売の海が…
なんなんだ、この企業は…

逆にAmazonによる侵攻=利益減るじゃんこれ=株価下がるの展開が、
実は「利益減らないじゃんこれ」につながった場合…言わなくてもわかるよね(はあと)。

ただ、そこまでして小売系をつかまなくて良いとは考えております。
そんなリスクを負うより、その他ジャンルから選別するのも良し。

そんなところでしょうか。

プライベート的には飲み会多発の二日酔いデイズで辛い感じでしたが、お財布も辛い感じで。

良い日曜をお過ごしください。珍。

あと好きな漫画的な話をすると、沙村広明氏のギネコクラシー2巻発売してるよ!
さっそく買ったやつな。



な〜む〜。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

2017年4月までのパフォーマンス(5/3)

持株である米株の年初来パフォーマンスを確認してみます。
(引用元:Google Finance(4月28日終値使用)・配当は含みません)


(クリックで拡大します)

相も変わらず指標に負けております。
原因を考えてみると、PFの約17%を占めるエネルギーセクターが年初来▲8.91%なんですよね。

年初来のパフォーマンスが最も良かったセクターって何だかわかります?
それはテクノロジー(年初来+14.48%)(次点:ユティリティ(年初来+10.00%)なんです。

そう、アップル・アルファベット・フェイスブックなど、
そうそうたるイノベーション企業を要するセクターです。
(アマゾンはシクリカルのセクターになってます)

パフォーマンス向上にはこういった銘柄を入れれば…とも思いますが、
それは個々人の考え方次第。わたしはわたしの方針で進んでいきます。

ちなみに、わたしのPFでプラスに貢献してくれたベスト3は次の通り。

ユニリーバ(UL(ADR)):+26.14%
ビザ(V):+16.92%
レイノルズ・アメリカン(RAI):+15.09%
(次点)ウォルト・ディズニー(DIS):+10.92%

ユニリーバは件のクラフト・ハインツの買収あれこれで覚醒!「待たせたな…」
レイノルズ・アメリカンはブリティッシュアメリカンに買収されちゃうので最後の光か。
ビザは…特に言うことないっす。

しかし米国の長期金利が上がってこない…
今年は債券ETFをせこせこ仕込むシーズンかと思いきや…
未来は読めない。逐次考えを更新して、取りうるべきプランを練り直そう。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

新入社員に伝えておきたいお金のこと(4/23)

新社会人の皆様、仕事はいかがでしょうか?
まだ研修中だったり、雑用だったりするかもしれません。
周りに気を遣うことが多く、気苦労しているかもしれません。

が、その本業とは別に「お金」のことについて考えておきたいものです。

ほっておいても給与が銀行口座に貯まるわけですが、
メガバンクの普通預金の金利は0.001%(2017年4月21日現在)ですよ。
100万円入れておいても利子は10円…(しかもこれに税がかかるという…)

そんな世の中で私が言っておきたいことをつらつらと。

1)その保険いるの?

保険の勧誘を受けるかもしれませんが、その保険の中身わかってます?
そして、そんな高額な保険に加入する必要性あります?

私の新卒時代の失敗談としては、よくわかりもせず、高額な保険に加入してました。
確か死亡したら5,000万円だか降りるようなやつ。
当時は保険会社の説明会に強制的に参加させられ、洗脳に近いような感じで
みんな入るなら私も…の空気で加入してますた。

受取が親かと思いますが、果たしてそんなお金を求めてるのか?も考えておくべきかと。

周りが加入していると自分も大丈夫か不安になるかと思いますが、
「検討しておきます」で1度逃げるのも手。逃げておいても追いかけてきますからねw

2)財形貯蓄のシステムを理解しておく

財形は、毎月一定額を給与天引きして貯金できるシステムです。
一般や住宅などルールがそれぞれあるので注意も必要ですが、金利が高いことが多いです。

特に給与天引きなので、下ろすのにワンステップ必要で面倒くさいのが良い。
これだけでお金貯まるかもね。

3)持株会はやってる?

上場企業ですと、この自社株を毎月いくらか買えるシステムがあるかと。
だいたい奨励金がプラスされるので有利といえば有利。

ただ最近の東芝の例のように、株の価値がなんとも言えない感じになるとも言えない。

勤めている会社で仕事しつつ、その給与を勤めている会社にベットするわけだから
集中投資とも言えなくもない。

奨励金が有利だと判断すればやれば良いとも思うものの、なんとも言えない。

4)iDeCo知ってる?

巷で噂の確定拠出型年金です。
新入社員にはまずは本業を…と思うので余裕が出たら考えれば良いと思う。
若い方が有利と考えますが、加入の前に出口を考える方が吉。

といったところです。
なんとなく気が向いたので書きましたが、15分程度でさらりと書いてしまったので
ところどころおかしいかもしれません。その辺はご容赦ください。

ただ「とっかかり」にはなると思うので、気になったらキーワードでググってくだしあ。

な〜む〜。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析
ブログ内検索
ブログランキング
ランキングに参加しています。応援していただけると幸いです!
プロフィール
(当ブログはリンクフリーです)

モカヲ

Author:モカヲ
30代サラリーマンです。
2008年頃から投資をしてます。
(これが講じてFP技能士2級取得)

個別株で失敗を繰り返し、
とうとうETFにたどり着く。
これが今のベターと知りつつも、
ムラッけから個別株も物色中…

feedlyへ登録!!
follow us in feedly
Twitter
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
リンクサイト
いつも更新を楽しみにしてるサイトです!
最新コメント
★お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪
にほんブログ村
月別アーカイブ
FC2カウンタ
最新トラックバック
RSSリンクの表示