日記 (投資編) - 長期投資で自分年金づくり

とうとうiDeCo口座開設…(3/17)



先日iDeCo口座開設のお便りをいただきまして。

…ただ証券口座内のそのページへはアクセスできない状態ではある。
(お便りが届いた後、1週間程度で入れるらしいけども)

とりあえずこのiDeCoのメリット面を見てみると、
1)拠出金が全額所得控除となる
2)運用益が非課税となる

の2つかなと思てる。

1)については自分のケースに当てはめると、全然控除額ちっせえ…
でも税額控除好きだし(はあと)。投資界には珍しく”確実に”支払う税は減る。

2)は「未来は読めないデスヨネー」的な。
クッソインフレが来てダウさまが100万ドルとか目指したらアレですけど。

あと追加的に見ると、60歳を超えて受け取る際に
「公的年金等控除」もしくは「退職所得控除」の2タイプ選べるのも…メリットかな。

人によってケースバイケースだけど、自分は後者が有利だろう。
しょっぺえ転職人間ですもの。もかを。

さて、デメリットも見てみると、満60歳以降でないと給付申請できない。
これが自分的にはけっこう引っかかってた…が。

このネックをどう解釈したかって?
自分は特殊野郎だが、人力投信積み立てを辞めようと思ってた。
そんなときにこのiDeCo。

既存の投信は売り切ってしまうけど、iDeCoで積み立てればいんじゃね?
というゴツゴー解釈に突っ走る。

という塩梅。

iDeCo始めて転職したらめんどそう…だが。

わたしはこの本を読んで改心した輩ですがオヌヌメする。



山崎元氏のバランス感覚はさすがなの。

な〜む〜。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

米国株のセクター別騰落率(2017年年初来)(3/12)

タイトル通りですが、セクター別の騰落率を調べてみまして。
その結果が次の通りでございます。


(Google Financeよりもかを作)

S&P500が+5.96%なわけですが、
それを上回るパフォーマンスを見せるのは僅か3セクターのみなんですね。

しかも最もパフォーマンスが良いのが、
あれだけトランプ大統領と仲がどーのこーの言われたTechnologyとは…なんだこれ。

個人的に意外なのはUtilities(電力株など)ですね。
こんなに良いとは思いも寄らず。

もひとつ意外と言えば、我がPFでも一大勢力であるEnergyが振るわない…
オールドエコノミー回帰なんです…よね?よね?ヨネばあさんや。

今後を占うと、金利が上がるわけでFinancialsが盛り返すのが目に見える。
が、折り込み済みということもありますし。さてどうだろう。

シラーPERが27倍近く、これは…とかいいつつ過ごしており。
来るときは来る、が誰にもそれはわからない。

な〜む〜。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

米株個別株オフ会にお呼ばれしてきたよ(2/26)

どうもです。
こんなスーパーショッパインダー系凍死家にお声掛けいただけるなんて…恐縮ですっ!

幹事のmonibellさんは当夜にブログ更新もされてます…すごい。
(その頃わたすは電車事故で知らない駅にポツリと放置される展開。あ、みなさまと別れた後ですよ)



またわたしがブログ記事を起こす前にも、”重鎮”エルさんも次の記事を起こされてます。



“新進気鋭”くうねるさんもこちらの記事を。



…もうね、みなさま要点をしかとまとめられてまして、
こんなしょっぺー私が何か書く必要性もないんですよ、ええ。

ということで、"右斜め下を狙う"展開へといざなおうかと。

オフ会とは、普段ツイッターなどで交流はしていれど、実際会うわけですから緊張します。
私も別なオフ会とかを経験しつつも、やはり怖い。そわそわ・もじもじ・むずむず(これは違う)。

でね、今回会わせていただいて思ったこと。

まず「たぱぞうさんはグラマラスだった!」

「はちどうきゅうどうさんは爽やかイケメン&イクメンだった!」

神の声「もかをきゅん、ちみはどうなの?」

もかを「イケメソならぬ、イカゲソ頼んだの…これな」




神の声「1点」

という具合でございまして、チャンチャン!とはならず、ちょっと凍死ネタ。

<感じたこと>

巷でよく言われるシーゲル信者ならぬ「シーゲル本」を読まれている方が多かった。
この本ではD-I-V戦略として、生活必需・エネルギー・ヘルスケアセクターへの投資を視野に入れている。
実際この通りではないにせよ、やはり影響を受けて投資されているようだった。
ただ、各個人のバックグラウンドから来る得意セクターがやはりあるようで、
そこへ特化されている方もいた。

あと投資ネタでないところでは、こういったオフ会は嬉しい!
100回ツイッターで交流があるよりも、1回会うことには勝らないと考えます。

大したことない会話でも、その表情、手の動き、空気感など、そこからの情報も大きい。
これはツイッターなどのSNSだけでは得られない。
とても有意義な時間を過ごさせていただきました。

でね、最後に決め台詞投下すんの。おじさん、「合掌」しか浮かばなかったんだけど、
柔らかく「なーむー」にするから。

なーむー。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

どーでもいい相場雑感(2/18)

昨日17日のダウさまを眺めて思った。

たけえ!

結局終値で20,624.05ドルだそうで。なんかお強くていらっしゃる。

昨日知ったこととしては、クラフトハインツ(KHC)によるユニリーバ買収提案があったとかで、
わたしのサテライトPFのユニリーバ(UL(ADRだけど))も終値で+14%とか噴いてる。

なんだこれ。

昨日17日はP&G(PG)から配当入金があり「ドルもちょっと溜まったし何か買うか〜」と
物色してみるも、みなさまお高くていらっしゃる。
S&P500のシラーPERなんて、ぐんぐん上がって26.39倍もありまする。

と言っても個別で追いかけてる企業のEPSを見てみると
「あれ?もっと株価高くてもいいんじゃね?」というのも散見されたりする。

ただ大体が政治的な要因だったり、他イノベーション企業の進行を受けてネガティブに見られてる印象。

真実は知らない(キリッ

アメリカは金利が上がるフェーズに来ているのだから、株価にはネガティブ。
だからこっから最後の光を放つ株式に”更に"逝くよりも、自分は債券に着目して
ちまちま債券ETFを拾っていく所存ではある。

最終的な目標は未だ債券ETFオールにすることでもある。初めたときから変わらない。

で、今は国内回帰ちう。
企業の決算を見てあーだこーだ考え中。
減収減益でも来期見通しが良いからってそんなに上げなくても…とか。
優待株の指標との連動を調べて有効性を認識したり…とか。

どーでもいー相場雑感でございますた。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

確定申告書を作る(2/14)

毎年の確定申告書作成。今年の着手は例年より早めな。

しかしネットを介しての作成って楽だよね。
体感的に昨年より更に簡易化したような気がするが気のせいだろうか…
「万人が入力しやすいように」というインターフェイスを目指しているんだろう。
質問に答える形で入力するのはすばらすい。

さて、今年も入力をし終えて思うことがある。

面倒だ…という一言。それだけ。

でも毎年作成して思うのは、昨年より知識増えてるかも、とか。
作らされてる側から、作ったる側への主体性の変化か。Um…我ながらYOI。

また毎年「あれがない」「これがない」となるので、
今回は先行してプリンターのトナーとか用紙を準備してた。

が、今年はA4の封筒が切れてた…

この封筒も含めて、個人的に準備していると心強いものとして次の文房具がある。

・クリップ (提出書類を束ねる)
・のり (源泉徴収票とか貼る)
・クリアファイル (書類一式をまとめておく)
・A4の封筒 (郵送にも使える)
・ふせん (どこが何か貼っておく)


といったところか。

書類もすごくまとめて提出する必要はないのかもしれない。
でも、自分がもらう側だったら、把握しやすいように欲しい。
ということで、”自分なら”こうして欲しいを体現した提出書類一式となる。

近々A4の封筒を買いに行かねば…
あとマイナンバー通知カードのコピーな。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析
ブログ内検索
ブログランキング
ランキングに参加しています。応援していただけると幸いです!
プロフィール
(当ブログはリンクフリーです)

モカヲ

Author:モカヲ
30代サラリーマンです。
2008年頃から投資をしてます。
(これが講じてFP技能士2級取得)

個別株で失敗を繰り返し、
とうとうETFにたどり着く。
これが今のベターと知りつつも、
ムラッけから個別株も物色中…

feedlyへ登録!!
follow us in feedly
Twitter
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
リンクサイト
いつも更新を楽しみにしてるサイトです!
最新コメント
★お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪
にほんブログ村
月別アーカイブ
FC2カウンタ
最新トラックバック
RSSリンクの表示