- 長期投資で自分年金づくり

「(Bライフの楽しみ)自作の小屋で暮らそう」を読んで(3/8)

「(Bライフの楽しみ)自作の小屋で暮らそう」(高村友也著)を読んでの感想です。



2011年刊行の「Bライフ10万円で家を建てて生活する」の文庫版です。
内容はタイトルのごとく「自分で土地を買ってそこに小屋を建てて住む」というそのまま。

2011年刊行時も買おうとしたものの、なかなか手に入らないという代物でした。
それが今回文庫化!買わないわけないでしょ。

と、ひとり熱狂しておりますが、その理由は「憧れ」です。
必要最低限のお金で生活し、自由=ゴロゴロするという気まま生活…
小屋の周りには自然が、そして本を読んだり空想に耽る…などなど。
人生を謳歌するのにお金はいらない…という精神的な充足を感じます。

基本、HPで読まさせていただいた内容ではありますが、
加筆もありますし、まとまっているので手元に置いておきたい1冊です。

さて、もうちょっと内容・感想を書いてみますと、
構成としては、まさに著者が体現された土地を買って小屋が作られるまでとなってます。

そこにはそもそも論として”法律”という壁が横たわるわけですが、
ちゃんと巻末にまとめて記載がある…すごい。

“すごい”次いでに言いますと、著者は東大卒・慶大大学院博士課程単位取得退学という経歴。
もっと他にいい道があったのでは…と邪推するのは昭和の人間である発想だろうか。

横道に逸れましたが、変な話、この本を読んで調べていけば、
著者と同じ小屋暮らしもできる!というものと感じます。

わたしは精神的な逃げ場所として使用させていただいた面が大きいですが、
今も"やってみたい”の項目の一つです。

この本を手にとって読んでいると、俗世の嫌なことから逃避できる…
そんなわたしの時間です。

な〜む〜。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

お金があれば幸せなのか?(3/5)

永遠論ですが、ふと思ったので。

物事は多面的で、ある一面から見ただけでは判断できない…が、
わたしから見える側面では、逆に「お金がないと不幸」と映り、
「お金があるから幸せ」も完全に真とは言えないです。

嫌な話ですが、お金で解決できることは結構ある。
訴求されてもお金を払えば済む…
まるで外国に行った日本人の典型、みたいなこと言ってますが、これはままある。
これの効用は、余計なメンタル的なダメージを回避できること。
無駄な争いの回避であったり、火種が小さいうちに消すことで、爆弾が大きくなることを避けられる。

何も「お金で解決しろ!」と言いたいわけではなく、そういった面は無視できないと言いたい。
こういったメンタル的ダメージを回避できるだけでも、幸せに近づくと考えます。
なので「お金があれば幸せに"なれるかもしれない"」とまでは言える。

じゃあなぜ完全に同意でないかというのは、
「幸せは精神的な充足、また都度感じるもの」という認識でいるため、
お金というツールをたくさん持っていてもこの内容を満たせるか判断できない。
ので、一概に幸せとは言えない、という結論。

この逆に「お金がないと不幸」はまさにであり、
お金がないことにより、避けることができない事柄へ飲み込まれることがある。

ただこのお金がないと不幸というのは、社会的にであり、
社会的に接点をそれほど持たないというのであれば真ではないと思う。
資本主義にちょっとフリーライドさせてもらって生きるというケースでは当てはまらない、かも。

とか、この大好きな本を読んでちょっと思った次第。そのうち感想文書きます。

な〜む〜。




follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

配当金生活を夢見て 〜2017年度2月末まで〜(3/3)

2017年ももう2ヶ月経過…ということで毎度の配当・分配履歴を。

<円> ¥3,612 (2016年同期比:198.5%増)
<ドル>$545.94 (2016年同期比:14.5%増)


<考察:円について>

ETFのスイッチをしたので分配額が変わる、というだけの展開。
約3,500円の配当・分配に対して「約200%増!」とかやるとなんだかむず痒い。

<考察:ドルについて>

配当にETFの分配も微増。
今年は追加投資を行うのか否か…というスタンスのため、ここに書くことも大してないと思われる。

<売買>

NISAの買い付け第2弾遂行。これで残額は1/3程度に。
心理的に下期以降の買い付けをしたくなるけれど、安価と見たら果敢に買い向かいたい(おおげさ)

あと「優待株を売ったろ!」と思って待ち構えてたものの、結局指さらずでフィニッシュ…
図らずも優待取得となる。なんだこのアフォォの展開は。

<まとめ>

特筆することのない毎度の展開。
ただそういった状況にも関わらず、配当に分配をいただけるのはありがたい。

常に投資しなくていいのが個人投資家の良いところ。
我慢も投資のうち。

な〜む〜。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

米株個別株オフ会にお呼ばれしてきたよ(2/26)

どうもです。
こんなスーパーショッパインダー系凍死家にお声掛けいただけるなんて…恐縮ですっ!

幹事のmonibellさんは当夜にブログ更新もされてます…すごい。
(その頃わたすは電車事故で知らない駅にポツリと放置される展開。あ、みなさまと別れた後ですよ)



またわたしがブログ記事を起こす前にも、”重鎮”エルさんも次の記事を起こされてます。



“新進気鋭”くうねるさんもこちらの記事を。



…もうね、みなさま要点をしかとまとめられてまして、
こんなしょっぺー私が何か書く必要性もないんですよ、ええ。

ということで、"右斜め下を狙う"展開へといざなおうかと。

オフ会とは、普段ツイッターなどで交流はしていれど、実際会うわけですから緊張します。
私も別なオフ会とかを経験しつつも、やはり怖い。そわそわ・もじもじ・むずむず(これは違う)。

でね、今回会わせていただいて思ったこと。

まず「たぱぞうさんはグラマラスだった!」

「はちどうきゅうどうさんは爽やかイケメン&イクメンだった!」

神の声「もかをきゅん、ちみはどうなの?」

もかを「イケメソならぬ、イカゲソ頼んだの…これな」




神の声「1点」

という具合でございまして、チャンチャン!とはならず、ちょっと凍死ネタ。

<感じたこと>

巷でよく言われるシーゲル信者ならぬ「シーゲル本」を読まれている方が多かった。
この本ではD-I-V戦略として、生活必需・エネルギー・ヘルスケアセクターへの投資を視野に入れている。
実際この通りではないにせよ、やはり影響を受けて投資されているようだった。
ただ、各個人のバックグラウンドから来る得意セクターがやはりあるようで、
そこへ特化されている方もいた。

あと投資ネタでないところでは、こういったオフ会は嬉しい!
100回ツイッターで交流があるよりも、1回会うことには勝らないと考えます。

大したことない会話でも、その表情、手の動き、空気感など、そこからの情報も大きい。
これはツイッターなどのSNSだけでは得られない。
とても有意義な時間を過ごさせていただきました。

でね、最後に決め台詞投下すんの。おじさん、「合掌」しか浮かばなかったんだけど、
柔らかく「なーむー」にするから。

なーむー。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

どーでもいい相場雑感(2/18)

昨日17日のダウさまを眺めて思った。

たけえ!

結局終値で20,624.05ドルだそうで。なんかお強くていらっしゃる。

昨日知ったこととしては、クラフトハインツ(KHC)によるユニリーバ買収提案があったとかで、
わたしのサテライトPFのユニリーバ(UL(ADRだけど))も終値で+14%とか噴いてる。

なんだこれ。

昨日17日はP&G(PG)から配当入金があり「ドルもちょっと溜まったし何か買うか〜」と
物色してみるも、みなさまお高くていらっしゃる。
S&P500のシラーPERなんて、ぐんぐん上がって26.39倍もありまする。

と言っても個別で追いかけてる企業のEPSを見てみると
「あれ?もっと株価高くてもいいんじゃね?」というのも散見されたりする。

ただ大体が政治的な要因だったり、他イノベーション企業の進行を受けてネガティブに見られてる印象。

真実は知らない(キリッ

アメリカは金利が上がるフェーズに来ているのだから、株価にはネガティブ。
だからこっから最後の光を放つ株式に”更に"逝くよりも、自分は債券に着目して
ちまちま債券ETFを拾っていく所存ではある。

最終的な目標は未だ債券ETFオールにすることでもある。初めたときから変わらない。

で、今は国内回帰ちう。
企業の決算を見てあーだこーだ考え中。
減収減益でも来期見通しが良いからってそんなに上げなくても…とか。
優待株の指標との連動を調べて有効性を認識したり…とか。

どーでもいー相場雑感でございますた。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析
ブログ内検索
ブログランキング
ランキングに参加しています。応援していただけると幸いです!
プロフィール
(当ブログはリンクフリーです)

モカヲ

Author:モカヲ
30代サラリーマンです。
2008年頃から投資をしてます。
(これが講じてFP技能士2級取得)

個別株で失敗を繰り返し、
とうとうETFにたどり着く。
これが今のベターと知りつつも、
ムラッけから個別株も物色中…

feedlyへ登録!!
follow us in feedly
Twitter
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
リンクサイト
いつも更新を楽しみにしてるサイトです!
最新コメント
★お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪
にほんブログ村
月別アーカイブ
FC2カウンタ
最新トラックバック
RSSリンクの表示