- 長期投資で自分年金づくり
FC2ブログ

損出し祭開催中(12/19)


損出しだああああっ!
うぇええええええいっ!


という人生勢いだけで生きている約40歳児なわけですが、今年「損出し」を意識してかなりやっております。
恥ずかしながら、株式投資に手を出して10年以上経っており、
「ようやくかよ!」との声が聞こえてきそうですが、ええ、そうなんですよ、と。
(基本、買いっぱなし丸です)

まず「損出し」とは、ですが、雑に言うと譲渡益や配当があった場合、
それらの税金に損出しによる譲渡損をぶつけて相殺・還付を受ける、とかそんな具合でしょうか。
そして損出しした銘柄を買い戻すことで、株数変わらず株価単価も下げれるというやつ。

詳しくは「損出し」で検索すると、
解説するブログなりいっぱいありますのでそちらを参照くだされば。

そもそも「損出し」しようと思った背景は、
保有銘柄がTOBを受け、泣く泣く市場で売却しなければならなくなったから、でした。

すでに10年近く保有しており、かつPFの上位の銘柄でした。
含み益もかなり…これらを売却したことで、図らずも譲渡益がかなり出てしまいました。
ですので見た目にもかなり税金が確認され、いやこれは…と。

で、損出しを繰り返しております。
すでに12月だけで取引回数が23回を数え(18日まで)、
こんなに単月で取引しているのは、アベノミクスで日経レバをぶん回していた、
2013年〜2015年頃以来でしょうか。

そしてこっからがミソですが、当方は信用口座を開設していないので、
損出ししても、翌日以降に買い戻しをしないといけない
、と言う具合なんですよ。

なので、損出しした翌日以降に株価が上がると、銘柄を買い戻すにあたり、
ある意味還付金の持ち出しというか、追加でお財布からお金を出している感じなわけで。

…きっと、信用口座を用いない方には共感いただけるのではないかと。

そこでコント。
割と大きくJR東日本を損出ししたところ、翌日に激しく急騰!
還付金は6桁以上円と大きかったものの、その還付金の大半を使い切る…という。
ね?ヘッタクソでしょ、と…笑い話ですねえ。

基本は損出しした翌日に買い戻す方が良いと当方は考えますが、
(買い戻すということを覚えておくのが無駄に脳のキャパを使う…かなあ)
どうなんでしょう。


という、損出しあるあるでした。

来週も継続だああああっ!

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

配当金生活を夢見て 〜2020年度9月・10月・11月〜(12/7)

毎度恒例の配当・分配履歴でございます。
…なんとなく億劫になってブログしておりませんで、3ヶ月分まとめてとなります。
見てる方も少ないと思うのでアレですが、当ブログ恒例企画なもんですから。

<配当・分配履歴(2020年1月〜11月末まで)>

<円>   +9.4%(前年比)

<ドル>  ▲1.4%(前年比)

※9月・10月分はすっ飛ばしてます※


<考察:国内株(円)について>

9月
買い:4回
売り:1回

10月
買い:6回
売り:1回

11月
買い:5回
売り:4回


9月の売買については、トランプさん再選を見込んで買ってた銘柄なのね。
ところがそうならなくてアボンかなと思ったら、違う思惑で買われて救われてるのね。
わからん…(わかった試しがないが)

10月はドコモTOBで手放し売り1件なわけですが、その他はほぼ30日に買いが集中。
そう、米国大統領選を控えた週末だったからね。そんなリスクオフに買いまくり。

11月は損出しの売買だけですね、ほぼ。
新規では、ちょうど九州(大分)行ったので、記念にJR九州買いました。

<考察:米国株(ドル)について>

9月
買い:なし
売り:なし

10月
買い:3回
売り:なし

11月
買い:1回
売り:なし


10月の売買は例の「毎月1,000ドル買うマン」(毎月1,000ドル買付おじさん爆誕(11/22)
なんですけど、他2件は上記の国内株で書いた内容の通りで。
確かツイッターで書いたような、ひとつはVisaの買い増しで。

11月は、厳密に言うと10月(国内約定日)なんですけど、まあ現地約定日は11月なので、ね。

ここまでを振り返ると今年はこんな感じ。


follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

毎月1,000ドル買付おじさん爆誕(11/22)

爆誕…もはや死語でしょうか?
時代の流れに置いていかれるおじさんです。

さて本題ですが、
10月に開かれたオフ会にてインスピレーションを受け、
勝手に「毎月1,000ドル分米国株を買う」ことにしました。

(オフ会の話はオフ会してきたった(10/18)

いえね、個人的な相場感により、なかなか買えない病に罹患してるんです。
それを打開する意味もあってやってみようかなと。

1,000ドルと聞いて多いと思うかもしれませんけど、
年間の受取配当・分配が8,000ドルぐらいなのでそんなに負担もないのです。

…こういうと嫌味と思われるかもしれませんけど、
自分も20代後半の頃は同じ印象だっただろうと感じます。

というのは、当時はインデックス派でしたから、
カン・チュンド氏の積立関係の本を読んでいたんです。

そこに「毎月5万円積み立てます」とさらりと書いてあり、
「いやいや5万円なんて毎月出せませんから!!」と怒り(w)を覚えました。

ただそこから10年以上…相場にひっついてれば何とかなるもんです。

ということで10月からスタートで11月分まで買いました。

銘柄で言うとこんな感じ。


これまでは手数料を鑑みて、少額での購入はしませんでした。
しかし昨今は手数料も0.45%+税のように国内株並に近づいて…来たかな。
そんな背景もあります。

始めて思うことは、心理的な障害がほぼないのでサクサク買えるなと。
(年間で12,000ドルですからね)
あと、割とふわふわと結論を急がない性格なので、毎月結論を求める形式もいいかもしれない…とか。

「こいつ今爆損してんなあ」とか楽しんでいただけたら幸いです。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

オフ会してきたった(10/18)



先日、久しぶりにオフ会してきましたので、その感想やらを。

まず集まったメンバーというのは、Twitterを介して知り合った方々でして、
なんとなく投資のベクトルは同じ方向と言いますか、そんな感じで。

この投資界隈の話をすると、どうしても「資産額ガー」という話になりますが、
敢えてその点について言えば”ハイパークラス”の方々が参加しての会となりました。

例えるなら、野球のオフ会やってブライス・ハーパーが来た、とかそんな具合かな。
(「ブライス・ハーパー」で検索!)

ということで格が異なる方々が参加しての会でしたが、やはりオフ会はいいですね。
(ここで言う「格」とは、人としての、という意味もあるからね)

で、感想。

オフ会は異なった意見とかもらえて刺激になるんですが、今回強く感じたのは熱量の問題で。

投資する時って企業研究しますよね?
この企業研究をですね、投資するから調べる、といった視点ではなく、
純粋に興味というか好奇心というか、そういった点で楽しそうに調べてる感じがしたんですね。
これって、投資を考えてるから調べる、から入っている人には勝ち目ないやつじゃないですか。

こういった点を感じることが出来るのが、オフ会のいいところよね。
ツイッターで100回コメントのやり取りをしてもわからないところで、
実際にお会いして、体感するところに意味があるなあと思うのね。

自分のポートフォリオに満足して、やる気減退中の私にはいい機会だったなあと。
なぜだかわからないけど、やる気出たやつ。

あと大きな変化としては、米国株については、毎月ないし2ヶ月に1度の頻度で株買おうかな、
という点で。宗教の鞍替えですかい〜。

「1ヶ月以内にどこに投資するか結論を出さなければいけない」というのは、
優柔不断に調べたけど、投資しないで放置するタイプの私にはいいかもしれない。

こんな実験的なことが出来るのも、ひとえに現行のポートフォリオが堅調だからだ。
ありがたや〜。

ということで、オフ会の感想はここまで。

そもそもこのオフ会の発起は私…かな。
にも関わらず、会を取り持ってくれる姐さんがいて、そして爽やか好青年がいて…
和を考えてくれる方々がいてのオフ会なのだと感じます。ここが疎かだとやゔぁいかも…
(お前何もしてないやんけと言われるとそう)

オフ会はいいぞ。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

配当金生活を夢見て 〜2020年度8月末〜(9/6)

毎度恒例の配当・分配履歴でございます。

<配当・分配履歴(2020年1月〜8月末まで)>

<円>   +12.3%(前年比)

<ドル>  ▲0.5%(前年比)

<考察:国内株(円)について>


買い:2回
売り:なし


「人の不幸は蜜の味」…さっそくそんなネタを提供しましょう。

夏だ!一番!減配&無配祭!!
(「ドラえもんスペシャル」のノリでご唱和ください)

私のポートフォリオにおいては次の通りです。アーメン。

7751 キヤノン →減配(配当半分に)
2769 ヴィレヴァン →無配
1577 高配当70ETF →無分配

清々しい光景。

更にメシウマを投下するならば、上記3銘柄におきましては含み損であります。
ふ・く・み・ぞ・ん♪♪
(「おもてなし」のノリでご唱和ください)

ただ配当面に関しては、
昨年(2019年度)末にNISAにブッこんだ毎日コムネットの配当で多少緩和。
そんな感じかな。

また取引に関しては月末に相次いでお買い上げ。
成長系はあんまり買いませんけど、将来の買収ターゲットである点と
まだしばらくはこの”あったかほかほか相場”が続くと見てPER3桁企業買い。
(ただ変調を見て9月すぐに売っちゃいましたけど…剥離撤退もまた買う予定)
あとは買い増し1件。9月は配当ゲッツの月でっせ〜♪(フラグ)

<考察:米国株(ドル)について>

買い:なし
売り:なし


バブル!バブル!
誰か私にAMAZON株ちょうだい!

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析
ブログ内検索
ブログランキング
ランキングに参加しています。応援していただけると幸いです!
プロフィール
(当ブログはリンクフリーです)

モカヲ

Author:モカヲ
30代サラリーマンです。
2008年頃から投資をしてます。
(これが講じてFP技能士2級取得)

個別株で失敗を繰り返し、
とうとうETFにたどり着く。
これが今のベターと知りつつも、
ムラッけから個別株も物色中…

feedlyへ登録!!
follow us in feedly
Twitter
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
リンクサイト
いつも更新を楽しみにしてるサイトです!
にほんブログ村
月別アーカイブ
FC2カウンタ
RSSリンクの表示