- 長期投資で自分年金づくり
FC2ブログ

投機時のチェックポイント(3/30)

どうもです。
先日、優待を賭けた投機がしたくなり参戦した次第です。
権利日の2日前参戦なんて基本やりませんけど、
金曜の米国市場で下落があった関係で緊急参戦だなあと。

その際に自分が使ったチェックポイントを記載してみます。
どなたかの参考になればと。

前提として、自分は買いでしか参戦しません。売りはしない。
なので基本的に買い豚視点。

まず次の2点の確認。

1)仮定:個別銘柄の値動きというのは、全体の相場観の”中の”動きである。
よって個別銘柄は全体の相場動向に影響を受けるため、個別銘柄の事情もさることながら、
自分が想定する期間において全体の相場感は良いのか?悪いのか?

→短期的には良い。

2)ここ半年の相場観からするとどうか?

→ギャンブルしたとしても、逃げる道はある。


まず(1)の仮定ありきです。もちろん外れる銘柄もありますが、
ギャンブる銘柄はこの範囲内と仮定します。
で、保有期間にもよりますが(2)も視野に入れて。

この後、次の質問に答えていく。

・売る側の人間は何を考えているか?
・自分以外の買う側の人間は何を考えているか?
・チャート的にはどうか?
・含み損になることはないのか?仮になったらどうするのか?
・なぜその優待が欲しいのか?
・その企業の今後1年間の利益推移をどう見ているのか?
(会社発表、アナリスト予想、自分予想)


短期的なギャンブルのため、資金調達(増資等)などの面は排除。
もしくらったら運がなかったと思えばいい。そもそもギャンブルだし。

とかそんな具合。

ここで一番重要なのは、行っていることは、買うか買わないかの”意思決定”である点。
仮に買ったとして、その後の値動きは誰にもわからない。
そのため買った後に株価が下がり含み損となったとしても、
意思決定そのものが悪いわけではない、というところ。
未来はわからないのだから、どんなに精錬な調査をしたところで下がるものは下がる。
株価が下がったこと=意思決定が悪い、という等式は成り立たない。

なので、ここでガックリくる必要はない。
長期的に自分の意思決定の質を磨けばいい話。

どなたかの参考になれば幸い。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

「スタバ リザーブ ロースタリー 東京」行ってきた(vol.2 入ってみた感じ)(3/24)

vol.1の続き。
今回は入場した感じについて。

4階建で各フロアの説明はHPの通りかと。
また注文できるメニューの”一部”もHPで確認できる。
ただこれで全部ではなく、HPにないメニューもあった。
特にパンのメニューはHPで確認できず(私だけ?)、気になってた。
でね、このパンのメニューはフロアごとにラインナップが異なってるの。

前置きが長くなりましたが、値段感で言うと次な感じです。

写真左 ブロッサミングさくら 800円(税抜)
写真右 マンダリン ミモザ(ホット) 800円(税抜)



写真左 フォカッチャサンド サラミ ミラノ&モッツァレラ 980円(税抜)
写真右 スフィラティーニ オリーブ 340円(税抜)


パンについては、カット出来るか聞いたらOKとのことだったので2等分してもらいました。

おそらく入場している人よりも席が少ないと思うので、その辺りは難しいところかもしれない。
偶然物色していたら席を立つカポーがいたので救われた感じでした。

高単価なオサレな物が多い印象でした。お金持ちにはいいかも。
こんな生活してたら自分は破産します。

ちなみに客層は割と外人さん多い(欧米系)。
あと支払いでスタバカード使う人が多い。
suicaで払えなそうだったのでクレカ切りました(VISA:ポジトーク)。

とかそんな感じ。
あとはムーディーな音楽が店内に割と大音量で流れてるのもポイントか。

もっと空いたら、また行きたいかな。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

「スタバ リザーブ ロースタリー 東京」行ってきた(vol.1 行く時の注意点)(3/23)

Starbucks Reserve Roasters Tokyoが2019年2月28日よりオープンしています。
そんで先日行って来ましたので、今後行く方の参考になればと。


まず場所ですが、「池尻大橋駅」「中目黒駅」の中間あたりにあります。
(実際待ち時間中暇だったので、どっちの駅からも歩いてみたら…まさにど中間的な感じ)
スタバのHPにも、どちらの駅からも公称14分とあるのですが、だいたいそれぐらい。

目黒川の桜、の季節にはいいよね、とすごく感じた次第。

で、池尻大橋駅から行くとなると、もしかしたら「ドンキ」が目印になるかも。

して到着したら、入場券を発券しましょう。
発券機が近くにありますので(わからなければスタッフに聞こう!)、
そちらで発券。特にメールアドレスの登録とか何も必要なし。
ボタンをポチポチーッて押すだけで番号が表示されたレシートみたいのが出てくる。

でね、ここで注意。

入場券は、入場者ごとに1枚必要。

繰り返す、入場券は、入 場 者 ご と に 1枚 必 要 。

だからね、おデートで行って1枚発券だと、2人入れないからね?
ここ、テスト出ませんけど、無事死亡するから気をつけてね。

なんでこんなこと言うかっていうと、わしがやらかしたからね。
レシートの下の方の注意書きに「1人1枚いるから」ってあるからね。

マジで注意してな。これが行く人へ言いたかった。
いざ入ろうとして、片方入れないとか切な過ぎでしょ?
入れると思って待ってたのに…辛い。

私の場合は、ふと気づいて2枚目を発券したものの、その間(約30分)に500組待ちと増えたからね。

ちなみに発券したのは祝日の午後4時ごろ。実際入店できたのは3時間30分後だった。

入場券にはQRコードがあって、待ち組数がわかる。
「ご案内できます」になってからも入場口で入場待ち列に並ぶんで注意。
すぐ入れると思っておしっこトイレ我慢してたんですけど、危うく死ぬとこだった。

この時、この入場待ち列に待つにも入場券のチェックを受ける(当たり前か)。
で、ここで安心してもいけない。この入場券、入り口で回収されるから、
「入場待ち列に入れた!わーい!」で捨てないようにな。

といったところ、割とトラップあるから気をつけてな!

…なんか長引いたから続きます。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

PERについて(3/21)

代表的な株価を測る指標かと思います。
PER=株価/EPS
非常にシンプルな定義。
(シンプル故に奥深く色々と内包していると思いますが…)

私の投資は基本この指標を頼りにしており、
コレ1本足打法と言っても過言ではありません。

でね、先日、ディズニーが「Disney+」という動画配信サービスを開始する、
とのニュースを見て、ディズニー(DIS)のPERっていくつかな?と。

Yahoo financeで調べると、実績のEPSで見てもPER15倍程度と。
同様の見方を生活必需のP&G(PG)で行ってみると、PER24倍程度となる。

この違いは何か?
PERは業種が異なるもの同士の比較には用いないと思いますが、
そもそも業種ごとの違いが出るのはなぜか?

最近よく思うんですが、利益の継続性を見られているのではないかと。

例えばDISは映画を配信しておりますが、これって売れるか否か、
高い精度で計算できないと思うのです。
(分析屋は精度高くだしていると思いますが、ここでは”株屋は”という意味)
そのため株を買う立場からすると、その利益の継続性は高いとは言えない。
大きく当たる時もあるし、逆に赤字になるかもしれない。

逆にPGでは、生活していく上で買わないわけにはいかない製品ばかり。
すると、ある程度人間がいて生活していくとなると、まま売り上げなり計算しやすい。

それに、映画を見なくても死にませんが、洗剤買わないとすると、“社会的に”死ぬかもしれない。
どっち買う?となると、ねえ。

と、もしかしたらここまで読んで納得された方もいるかもしれませんが、騙されちゃいけない。

何がって?
DISの売り上げ比率を見てみましょう。

(売り上げ比率)
Media Networks:41.7%
Parks and Resorts:35.4%
Studio Entertainment:15.0%
Consumer Products & Interactive Media:7.8%

(営業利益比率)
Media Networks:46.4%
Parks and Resorts:25.2%
Studio Entertainment:18.1%
Consumer Products & Interactive Media:10.2%

(DIS IRより2018年4Q資料より)


あくまでDISの売り上げ、利益の大半を占めるのはMedia Networksなんです。
映画はあくまで、全体の一部分でしかない。
(とはいえ、キャラクタービジネスですから、ここでぶん回してMedia Networksに還元、
というのは見えすぎる話ではありますけれど)

だからここで展開した「利益の継続性」という点で言うと、映画の売り上げうんぬんは、
EPSへの影響が全然ない、ということ。人を信じてはいけませぬ。
ただ解釈というか、今後への展望という点では感じ方それぞれですが。

今日もこうやって、アレコレ妄想を膨らますのでしたとさ。めでたしめでたし。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析

ホワイトデイ(3/15)

昨日はホワイトデイでした。
職場のお義理のお返しを抱え出勤。

お義理のお返しアイテムを買った時は気づかなかったのですが、
このアイテムを会社まで持って行くことを全く考えていなかった。

お菓子のファンシーな紙袋もひっさげて通勤するのがちょっと恥ずかしい。
誰も見ちゃいないんですけどね…自意識過剰なやつ。

さてさてどんなアイテムを買うか?これはいつも悩ませてくれます。

少なくとも、いただいたものよりも高額なものを…は最低ラインだと思いますが、
金額の多寡により、みんな全く同じもの、ともいかない。
なぜって、お義理をいただいた方同士が裏で情報を共有していて
「あいつ、こんなもんよこした」みたいなことがあります。
そのため、そうなっても問題のないような、バランスの良い構成を目指します。

とはいえ、選ぶのも楽しい。
今年はAmazonで買おうかなと思ったものの、
包装とか紙袋とか、どうなって配送されるのか読めなかったため、
結局実店舗に足を運ぶことに。

こんな話をするとアレですが、
本命(だと思いたい)のお返しよりも、
お義理のお返しの方が高価なものとなった。

やはり財力のある女性はすごいなと感嘆するばかりであります。
お義理にそれ持ってくるんだ…みたいな。こわい。

ということで、どうでもいいイベントなんでしょうけど、
無事終わってホッと家に帰りついた。

スーパーモテ社員とかどうすんだろ?
あまりかさばらないけど高価っぽいアイテムでお返しするのかな?
地味にお返し持って出勤するのって大変よね。

follow us in feedly



面白い記事でしたら、応援ポチしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析
ブログ内検索
ブログランキング
ランキングに参加しています。応援していただけると幸いです!
プロフィール
(当ブログはリンクフリーです)

モカヲ

Author:モカヲ
30代サラリーマンです。
2008年頃から投資をしてます。
(これが講じてFP技能士2級取得)

個別株で失敗を繰り返し、
とうとうETFにたどり着く。
これが今のベターと知りつつも、
ムラッけから個別株も物色中…

feedlyへ登録!!
follow us in feedly
Twitter
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
カテゴリ
リンクサイト
いつも更新を楽しみにしてるサイトです!
最新コメント
★お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪
にほんブログ村
月別アーカイブ
FC2カウンタ
最新トラックバック
RSSリンクの表示